ホーム > 2010年, ニュース > 保険デイリーニュース(12/30)

保険デイリーニュース(12/30)

 本日の主なニュース

・日本興亜損保、中小向け傷害保険の保険料引き下げ?来月から最大46%
・割安で独特な「少額短期保険」が続々 旅先の雨やペットのケガも
・自転車事故多発 走る凶器に警告する
・損保協会 ぼうさい探検隊マップコンクール入選15作品決定
・第一生命、豪TOWER Australiaを完全子会社化
・明治安田生命 提携金融機関で平準払個人年金保険販売
・いざ「部下を叱る」場面での基本的な心得【後編】
・社内政治に絶対負けない法
・21.1世紀は、どんな時代になると思いますか

 損保関連

■日本興亜損保、中小向け傷害保険の保険料引き下げ?来月から最大46%

 日本興亜損害保険は従業員のケガを補償する中小企業向け傷害保険「J・マスター」の保険料を2011年1月から最大で46%引き下げる。売上高1億―5億円程度の建設業や製造業を中心に販売し、事故や災害に対する中小企業のリスク対策を支援する。価格競争力を強化し、新規契約の収入保険料で年間10億円の売り上げを目指す。
・日刊工業新聞

■割安で独特な「少額短期保険」が続々 旅先の雨やペットのケガも

 少額短期保険業制度が導入されたのは18年4月。保険期間が損害保険で最大2年、生命保険1年と短期なうえ、保険金額も病死で300万円以内など小ぶりだ。短期のため商品設計がしやすく、独特な商品が相次いで登場している。業界団体の日本少額短期保険協会による …
・MSN産経ニュース
・SankeiBiz

■自転車事故多発 走る凶器に警告する

 自動車損害賠償責任保険のような、被害者救済のための強制加入の保険制度が自転車にないのも問題だとの指摘がある。被害者が泣き寝入りせざるを得ない事態が起きているというから深刻だ。損害保険業界は人を死傷させたり、物を壊したりすると支払われる任意の個人賠償 …
・中日新聞

■損保各社ホームページより

●あいおいニッセイ同和損保
(12/29) Web約款のご利用件数に応じて環境保護団体への寄付を開始

●富士火災
(12/29) 2011年2月1日付「グループ執行役員人事」について

 損保株価情報(東証:12/29)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,457  +3 +0.12% 1,723,800
MSADHD   2,064  +1 +0.05%  887,600
NKSJHD    606  +3 +0.50% 2,396,000
富士火災海上    113 —  0.00%  669,000

日経平均株価  10,344.54 +51.91 +0.50%

 金融庁・協会関連

■損保協会 ぼうさい探検隊マップコンクール入選15作品決定

 日本損害保険協会はユネスコなどと共催により、第7回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」を実施。過去最多となる1607作品の応募が全国47都道府県の小学校や子ども会など317校・団体から寄せられ、「ぼうさい探検隊」に1万人以上の子どもたちが参加した。 …
・税金と保険の情報サイト

 生保関連

■第一生命、豪TOWER Australiaを完全子会社化 スキーム・オブ・アレンジメント活用

 第一生命保険は28日、同社が28.96%の株式を保有する関連会社、オーストラリアのTOWER Australia Group(以下、タワー)の残りの株式を全株取得し、完全子会社化すると発表した。買収額は1000億円弱。すべて現金により支払われる見込みで、2011年5月に完了する予定。 …
・ソフトバンク ビジネス+IT

■明治安田生命 提携金融機関で平準払個人年金保険販売

 明治安田生命は、提携金融機関において、2011年1月から平準払個人年金保険の販売を開始することを発表した。同社が銀行等金融機関窓口販売の平準払保険商品を取り扱うのは初のこととなる。 同商品は、年金支払期間、保険料払込期間、据置期間がそれぞれ選択可能。 …
・税金と保険の情報サイト

■生保各社ホームページより

●フコク生命
(12/29) 「平成22年度第2四半期苦情受付状況」を掲載しました。

●太陽生命
(12/29) 人事異動について

●富士生命
(12/29) 2011年2月1日付役員の異動について

 情報漏えい・個人情報問題
 システム・IT関連
 マネジメント、労働問題、その他

■いざ「部下を叱る」場面での基本的な心得【後編】

 今回は、前回の続き「叱るための基本的な10の心得」の後編です。インド出身の哲学者クリシュナムルティは「比較は暴力である」と言いました。自分以外の人間と比較されても、同じ人ではないのですから、まったく同じようにできるわけがありません。育ってきた環境も違いますし、現在のライフスタイルも違うかもしれません。
・ダイヤモンド・オンライン

■社内政治に絶対負けない法

 組織の中で「正論」を通すためには、優秀な人ほど「論理思考で武装しよう」と考えがちです。でも、それでうまくいきますか? 筆者は、より重要なのは「社内政治に負けない力」だと主張します。
・Business Media 誠

■21.1世紀は、どんな時代になると思いますか

 身のまわりの変化で21世紀らしいなと思うモノは何だろうか。この質問に対し「携帯電話が普及して必需品になった」と答えた人が最も多かった。三菱電機ビルテクノサービス調べ。
・Business Media 誠


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数291)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数974)


カテゴリー: 2010年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。