ホーム > 2011年, ニュース > 保険デイリーニュース(03/17)

保険デイリーニュース(03/17)

 本日の主なニュース

・被災者に災害保険金全額支払い決定 生保・損保大手
・JR東日本、地震保険を活用 鉄道復旧で最大710億円
・生保・損保の対応
・損保業界の格付け見通し「ネガティブ」に=S&P
・新卒採用日程の変更広がる=被災学生は別途実施も?大手企業
・震災で新卒採用の面接延期 三井住友海上
・火災保険や地震保険の「請求漏れ」を防ぐ――可能なら保険会社に連絡を
・金融庁:地銀に対する立ち入り検査中止
・被災契約者向け融資、100万円まで金利優遇 生保大手
・東北地方太平洋沖地震に伴い、生命保険会社が義援金を寄贈
・【東日本大震災】アヒル声優の契約解除 震災ジョークつぶやき
・「災害関係特約」の保険金全額支払い 生保協会
・Internet Explorer 9 製品版が39言語で提供開始、日本語版は震災のため延期
・新入社員教育にどのくらいの費用をかけていますか?

 損保関連

■被災者に災害保険金全額支払い決定 生保・損保大手

 生命保険と損害保険の大手各社は、東日本大震災で被災した保険契約者には「地震や津波の際には保険金などを支払わないこともある」という条件があっても、保険金を全額支払うことにした。対象は、生保が死亡保険などの特約でついている「災害入院給付金」や、災害時に …
・朝日新聞

■JR東日本、地震保険を活用 鉄道復旧で最大710億円

 JR東日本は2005年3月に実際の被害に基づき補償される地震保険を契約。被害額が確定次第、保険会社から保険金が支払われる見通し。同社では震災で東北新幹線や東北地区在来線の鉄道施設が多数損壊。04年秋の新潟県中越地震時には復旧費用と収入減で計約700億円の損害を …
・日本経済新聞

■生保・損保の対応

 東京海上日動火災保険は、長野県北部を震源とした地震の被災者を含め、契約の更新や保険料の支払い猶予、解約について、電話で手続きが完了できる特別措置を実施。通常は必要な押印や署名を不要とする。あいおいニッセイ同和損害保険が営業を休止している拠点は次の通り …
・47NEWS

■損保業界の格付け見通し「ネガティブ」に=S&P

 大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズは16日、再保険会社を含む国内損害保険業界の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げたと発表した。東日本大震災による保険金支払いが、阪神大震災を上回る水準になるとみられることから、「各社の財務基盤 …
・時事通信

■新卒採用日程の変更広がる=被災学生は別途実施も?大手企業

 金融界では、三井住友海上火災保険が4月に開始予定だった面接試験を5月以降に延期。損害保険ジャパンは、被災者を対象に応募受け付けと選考を先延ばしする。東京海上日動火災保険は「被災者を対象に何らかの措置を取ることを検討中」(広報)。ゆうちょ銀行も適性試験の …
・時事通信

■震災で新卒採用の面接延期 三井住友海上

 三井住友海上火災保険は16日、4月に予定していた2012年春入社の新卒者の採用面接を5月以降に延期する、と発表した。東日本大震災の影響で東北地方を中心に就職活動ができない新卒予定者に配慮した。
・47NEWS
・MSN産経ニュース

■火災保険や地震保険の「請求漏れ」を防ぐ――可能なら保険会社に連絡を、すぐには無理でも保険金請求期限は被災時から3年ある

 誰でも、大災害はいつか来るだろうと思っている。だが、今日来るとは思っていない。ゆえに火災保険や地震保険の契約はするものの、どんな時に、どのような保険金を受け取れるのか、把握していないケースが多いのではないだろうか。
・ダイヤモンド・オンライン

■損保各社ホームページより

●三井住友海上
(03/16) 2012年度 新卒採用面接選考の日程変更について

●富士火災
(03/16) 電力会社各社の計画停電実施中のお客さま対応について

●朝日火災
(03/16) 東北太平洋沖地震にかかる災害救助法の適用地区拡大について

●大同火災
(03/16) 東北地方太平洋沖地震にかかる義援金について

●SBI損保
(03/16) 東北地方太平洋沖地震・長野県北部の地震により被災されました皆さまへの特別措置の拡大について

 損保株価情報(東証:03/16)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,233 +63 +2.90%  7,677,700
MSADHD   1,755 +55 +3.24%  3,269,400
NKSJHD    527 +22 +4.36% 13,090,000
富士火災海上    145  +6 +4.32% 16,651,000

日経平均株価  9,093.72 +488.57 +5.68%

 金融庁・協会関連

■金融庁:地銀に対する立ち入り検査中止

 地震保険の算定作業に追われる損害保険会社への検査も中止した。金融機関が災害対応に注力できるよう配慮した。検査を中止した地銀は、フィデアホールディングス(仙台市)とその傘下の荘内銀行(山形県鶴岡市)、北都銀行(秋田市)の2行、東邦銀行(福島市)、14日 …
・毎日新聞

 生保関連

■被災契約者向け融資、100万円まで金利優遇 生保大手

 日本生命、第一生命、明治安田生命、住友生命の大手生命保険4社は16日、東日本大震災で被災した契約者向けに、新規に融資する際の金利を通常よりも低い年1.5%にすると発表した。保険の契約内容などによって異なるが、最大で年4.25%幅下がる。 …
・朝日新聞

■東北地方太平洋沖地震に伴い、生命保険会社が義援金を寄贈

 生命保険協会および朝日生命保険などの生命保険会社6社は、11日に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、被災者の救援や被災地の復興支援策として義援金の寄贈を行うと発表した。このうち生命保険協会では、被災地への見舞金として3億円を日本赤十字に寄贈するとしている。 …
・マイコミジャーナル

■【東日本大震災】アヒル声優の契約解除 震災ジョークつぶやき

 米医療保険大手アメリカンファミリー生命保険(アフラック)は14日、同社CMに出てくるアヒルの声を演じるコメディー俳優ギルバート・ゴットフリードさんとの契約を解除したと発表した。15日の米メディアによると、ゴットフリードさんは短文投稿サイト「ツイッター」 …
・SankeiBiz
・47NEWS

■「災害関係特約」の保険金全額支払い 生保協会

 これに関し、自見庄三郎金融相は15日の閣議後会見で「保険会社は適切な準備金や資本金などがあり、ただちに経営に深刻な影響があるとは考えていない」と強調。阪神大震災を超えるとみられる保険金の総額については「各社が被害者の損害調査のために状況把握に努めている …
・SankeiBiz

■生保各社ホームページより

●第一生命
(03/16) 「東北地方太平洋沖地震」の被災者の方々に対する契約者貸付・企業向け融資の特別取扱について

●朝日生命
(03/16) 「東京都がん検診推進サポーター」に認定

●住友生命
(03/16) 東北地方太平洋沖地震被災者の方々に対する契約者貸付利率の減免等について

●プルデンシャル生命
(03/16) プルデンシャル・ファイナンシャル、日本の救援活動に5億円を寄附

●AIGエジソン生命
(03/16) 当社営業所等の一時閉鎖について

●東京海上日動あんしん生命
(03/16) 計画停電実施中のお客様対応について

●損保ジャパンひまわり生命
(03/16) 東日本大震災に関する「よくあるご質問」を掲載しました
(03/16) 人事異動のお知らせ

●ライフネット生命
(03/16) 今回の震災に関してライフネット生命の考え方と対応

●かんぽ生命
(03/16) 東北地方太平洋沖地震の影響による一部サービスの遅延等について

 情報漏えい・個人情報問題
 システム・IT関連

■Internet Explorer 9 製品版が39言語で提供開始、日本語版は震災のため延期

 昨年からのプレビューとベータそしてRCを経て、マイクロソフトが Internet Explorer 9 製品版の提供を開始しました。リリースされたのは世界の39言語版。ただし日本語版については、東北関東大震災を受けて延期となっています。
・Engadget Japan

 マネジメント、労働問題、その他

■新入社員教育にどのくらいの費用をかけていますか?

 新入社員が入社する4月まであと少し。新入社員教育に当たっては、小企業は入社前研修にコストを割いているのに対して、大企業では入社後研修にコストを割く傾向にあるようだ。産労総合研究所調べ。
・Business Media 誠


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数293)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数977)
・Twitterでのニュース配信もやってます。NEW!!


カテゴリー: 2011年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。