ホーム > 2011年, ニュース > 保険デイリーニュース(10/17)

保険デイリーニュース(10/17)

 本日の主なニュース

<損保関連>
・東日本大震災の地震保険支払額1兆1625億円…10月12日時点
・「震災で見直された代理店の存在」あいおいニッセイ同和損害保険・鈴木久仁
・あいおいニッセイ同和損保、「AR」を活用した商品プロモーション
・三井住友海上、Windows7搭載のスレートPCを用いた契約手続きシステムを開発
・「GPS-i 位置情報通知システム」スマホで利用可–あいおいニッセイ同和損保
・場合によれば数千万円の賠償も – 自転車事故、どんな保険なら補償される
・自転車で携帯違反後絶たず

<生保関連>
・東京海上日動あんしん生命、顧客情報紛失 830人分
・「不安」こそが保険のセールストーク

<IT関連>
・レガシー問題解決には「削る」勇気が必要――ユーザーとベンダーが討論
・私物解禁にどう対応すべきか—ユーザーやベンダー4社が徹底討論
・建設もITシステムも、成果は上流工程で決まる

<その他>
・「名ばかり合議制」が会社を潰す<脱会議>
・英語力アップをめぐる世代間ギャップ!勉強する20代の足を引っ張る30?40代
・メールの「全員返信」を使う時のエチケット

 損保関連

■東日本大震災の地震保険支払額1兆1625億円…10月12日時点

 日本損害保険協会は13日、東日本大震災関連で支払われた地震保険金の総額が10月12日時点で、1兆1625億円になったと発表した。 支払件数は70万2789件。前回実績を公表した9月28日時点に比べ支払額が0.8%、支払件数は1.3%それぞれ増加した。 都道県別の支払額では宮城県 …
・レスポンス

■「震災で見直された代理店の存在」あいおいニッセイ同和損害保険・鈴木久仁

 M&A(企業の合併・買収)や資本提携ありきという考え方はしない」「当面の課題は保険料率の見直し。自動車保険をみても社会の状況と保険料率がマッチしておらず、損保全社が赤字の状況になっている。当社も10月から自動車保険の料率を改訂した。 …
・MSN産経ニュース

■あいおいニッセイ同和損保、「AR」を活用した商品プロモーション

 また、自動車保険に加入している顧客への接点強化等を目的として立ち上げた「ADタフクラブ」で提供している「8つのコンテンツ」や「会員限定懸賞」をARムービーを活用 …
・マイコミジャーナル

■三井住友海上、Windows7搭載のスレートPCを用いた契約手続きシステムを開発

 なお、タブレット端末を使用した保険契約手続きの開始は、損害保険業界では初めてとのこと。 この新システムでは、契約の完全ペーパーレス化を実現するとともに、オフラインでも手続き可能な機能を備えており、電波状況を気にすることなく、契約手続きを行えるのが特徴。 …
・クラウド Watch

■「GPS-i 位置情報通知システム」スマホで利用可–あいおいニッセイ同和損保

 あいおいニッセイ同和損害保険は12日、自動車保険の契約者を対象とした「GPS-i 位置情報通知システム」サービスなどが、スマートフォンからも利用可能になったと発表した。同社は、自動車保険の契約者に対して、年間を通じて24時間車のトラブル時に対応する「ロード …
・マイコミジャーナル

■場合によれば数千万円の賠償も – 自転車事故、どんな保険なら補償される

 今年の5月に営業を開始したau損保は、パソコンや、携帯電話、スマートフォンで加入できる … 自転車でのケガについては、損害保険会社の傷害保険でも補償されます。 …
・マイコミジャーナル

■自転車で携帯違反後絶たず

 賠償金5000万円高校生に判決も 日本損害保険協会九州支部(福岡市)によると、過去には、自転車運転中に携帯電話を使っていた女子高生が、歩いていた50歳代の男性にぶつかり、男性に後遺症が残ったため、約5000万円の支払いを命じた判決もある …
・読売新聞

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(10/14) 欧州5カ国ソブリンへの投資状況

●東京海上日動
(10/14) 「食べて応援しよう!東日本野菜フェア」第5弾の開催について

●NKSJホールディングス
(10/14) 新株予約権(株式報酬型ストックオプション)の発行に関するお知らせ

●損保ジャパン
(10/12) いきものにぎわい企業活動コンテスト審査委員特別賞受賞

●日本興亜損保
(10/14) 9月27日に第2回「がんばっぺ!茨城 1Day試食店」を開催しました!
(10/13) 「ご当地エコラッタ待受画面」が登場しました!

●あいおいニッセイ同和損保
(10/13) 「AR」を活用した「自動車保険の商品プロモーション」をリリース

 損保株価情報(東証:10/14)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   1,847 -47 -2.48% 1,641,000
MSADHD   1,561 -33 -2.07% 1,510,400
NKSJHD   1,518 -37 -2.38% 1,134,000

日経平均株価   8,747.96 -75.29 -0.85%

 金融庁・協会関連

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(10/13) 東日本大震災に係る地震保険の支払件数、金額について(2011年10月12日(水)現在)

 生保関連

■東京海上日動あんしん生命、顧客情報紛失 830人分

 東京海上日動あんしん生命保険は13日、契約者830人分の氏名や生年月日、住所などを保存したパソコン1台を紛失したと発表した。同社の営業職員が9日に川崎市内で、パソコンが入ったカバンをひったくられた。パソコンの起動には指紋認証が必要で、現時点で情報流出や不正 …
・日本経済新聞
・Security NEXT

■「不安」こそが保険のセールストーク

 「『医療保険』も『がん保険』も解約していいことはよくわかりました。でも、保険を解約した後に、急に入院するようなことになったら……と思うと、なかなかやめられません。保険って難しいですよね」
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●第一生命
(10/14) 第一生命南ギャラリー「熊澤未来子展」開催中!(10/3?11/10)

●オリックス生命
(10/13) 提携代理店でインターネット保険申込み取扱い開始?大手通販会社のニッセングループのサイトで?

●東京海上日動あんしん生命
(10/13) お客様情報が保存された弊社ライフパートナー社員(営業職員)のパソコンの盗難について

 情報漏えい・個人情報問題
 システム・IT関連

■レガシー問題解決には「削る」勇気が必要――ユーザーとベンダーが討論

 東京ビッグサイトで開催された「ITpro EXPO 2011」において2011年10月14日、「レガシー資産の再生に挑む」と題したキ―テーマセッションが行われた。
・ITpro

■私物解禁にどう対応すべきか—ユーザーやベンダー4社が徹底討論

 「各社における私物解禁の実態は?」「どんな課題があるのか」–。東京ビッグサイトで開催された「ITpro EXPO 2011」において2011年10月14日、「BYO(私物解禁)は止められない 今、IT部門はどうコントロールすべきか?」と題したパネル討論会が実施された。
・ITpro

■建設もITシステムも、成果は上流工程で決まる

 客先から要望を聞き出して、要求物の構造や機能を設計し、工事を完成させて引き渡す――こうした建設の仕事はシステム開発プロジェクトと類似しており、設計技法や進ちょく管理、品質管理、原価管理といった面で学ぶべきことが数多くあります。
・@IT

 マネジメント、労働問題、その他

■「名ばかり合議制」が会社を潰す<脱会議>

 聞こえはいいが、実際には「集団思考」と呼ばれる問題が発生して、正しい合意形成が行われないことが多々ある。均等に発言する機会が乏しく、リーダーの発言力が強い場合に、集団同調性バイアスが働きやすくなるのだ。
・日経ビジネスオンライン

■英語力アップをめぐる世代間ギャップが明らかに!必死に勉強する20代の足を引っ張る30?40代の思惑
 <イマドキ職場のギャップ解消法>

 英語を必死で勉強する20代が増加しています。しかし、その一方で「いまさら英語力上げても仕方ない」と諦めている30代?40代が、20代に対して「止めておこうよ」と、足を引っ張る職場も少なくないようです。
・ダイヤモンド・オンライン

■メールの「全員返信」を使う時のエチケット
 <3分LifeHacking>

 ビジネスパーソンであれば押さえておきたいメールの「全員返信」の適切な使い方。よくあるシナリオを基に「これを知っておけば恥をかかない」基本マナーを解説します。
・Business Media 誠


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数312)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数1061)
・Twitterでのニュース配信もやってます。NEW!!


カテゴリー: 2011年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。