ホーム > 2012年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/01)

保険デイリーニュース(05/01)

 本日の主なニュース

<損保関連>
・マツダ山内社長、販社の水増し請求「メーカーとして管理監督をしていきたい」
・自動車保険も定期点検 補償メリハリ、料金抑える
・自転車保険 加害時の補償を高く
・損保ジャパンが「Google Apps」を導入へ、日本国内最大のユーザー企業に
・日本興亜損保、JCBカード会員向け保険料少額保険の提供開始…月400円以下

<生保関連>
・大手生保、新興国株の運用増やす 高利回り期待
・ネット生保が急成長 相次ぐ新規参入
・ガンになったことがある人でも入りやすい保険――アメリカンホームが発売
・配偶者の保険は支出減を計算すべき<保険会社が言わないホントの保険の話>

<ビジネス・IT>
・「人が育たない」ではなく「人を育てられない」のではないか
・「変わり目」こそが、部下育成のチャンスかもしれない
・どんな内容で口コミの信頼度は高まる? 男女で違い

 損保関連

■マツダ山内社長、販社の水増し請求「メーカーとして管理監督をしていきたい」

 マツダの山内孝社長は27日、系列販売会社の関東マツダで事故車両の修理費用を損害保険会社に水増し請求する不正が発覚したこと受け、「メーカーとしてしっかりと管理監督をしていきたい」との考えを示した。 山内社長は同日都内で開いた決算会見後、一部報道陣に …
・レスポンス

■自動車保険も定期点検 補償メリハリ、料金抑える

 待ちに待った行楽シーズン。マイカーで出掛ける人も多いだろう。この機会にガソリンやタイヤの空気圧だけでなく自動車保険も点検してみよう。補償の内容を少し変えるだけで保険料の負担が大きく変わることもある。保険を見直す際の注意点をまとめた。
・日本経済新聞

■自転車保険 加害時の補償を高く

 低額で採算が合わないことから、数年前には損害保険会社各社とも撤退した分野だが、ネット販売などでコストダウンした商品が、最近売り出さ …
・東京新聞

■損保ジャパンが「Google Apps」を導入へ、日本国内最大のユーザー企業に

 グーグル株式会社は、損害保険ジャパングループ(損保ジャパン)が来年5月からGoogle Appsを導入すると発表した。損保ジャパングループの全 …
・クラウド Watch

■日本興亜損保、JCBカード会員向け保険料少額保険の提供開始…月400円以下

 日本興亜損害保険は26日、JCBカード会員向けに旅行先でのけがや、偶然の事故で身の回り品に生じた損害をなどJCBカードの付帯保険がカバーし …
・レスポンス

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(04/27) 代表取締役およびその他の役員の異動に関するお知らせ
(04/27) 東京海上グループ各社の役員人事異動のお知らせ
(04/27) 役員および理事に関する人事異動のお知らせ

●三井住友海上
(04/27) 三井住友海上文化財団 2012年度「地域住民のためのコンサート」開催地および「文化の国際交流活動に対する助成」助成先団体を決定

●日新火災
(04/27) 役員の人事異動のお知らせ

●イーデザイン損保
(04/27) 2011年度第3四半期の再審査請求制度の実施状況について

●ソニー損保
(04/26) 自動車教習所での、スマートフォンアプリ活用による安全運転促進の取組み開始

 損保株価情報(東証:04/27)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,059  -6 -0.29% 3,711,700
NKSJHD   1,655 -23 -1.37% 1,968,600
MSADHD   1,483 -20 -1.33% 2,931,900

日経平均株価   9,520.89 -40.94 -0.43%

 金融庁・協会関連

■金融庁・協会ホームページより

●金融庁
(04/27) 金融サービス利用者相談室(期間:平成24年1月1日?同年3月31日)

●日本損害保険協会
(04/27) 2012年度交通事故医療研究助成募集のお知らせ

●生命保険協会
(04/27) 「郵政民営化法等の一部を改正する等の法律」の成立について

 生保関連

■大手生保、新興国株の運用増やす 高利回り期待

 大手生命保険会社が新興国株式での運用を増やしている。日本生命保険が今年度、500億円超を積み増すほか、明治安田生命保険も今後2年間で300億円を投資する計画。リスクの低い国内債券中心の運用方針を維持する一方で、一部の資金を成長の見込める新興国に振り向け、 …
・日本経済新聞

■ネット生保が急成長 相次ぐ新規参入

 店舗や営業担当者を抱えず、生命保険商品をインターネットで販売する「ネット生保」が好調だ。大手生保の半分程度の保険料や商品設計の分かりやすさが受け入れられ、20?30代を中心に契約数を伸ばしている。生保業界での契約シェアはまだわずかだが、新規参入が増え …
・MSN産経ニュース
・NHK NEWS

■ガンになったことがある人でも入りやすい保険――アメリカンホームが発売

 アメリカンホーム保険はガンになったことがある人でも、治療2年後から申し込みができるガン保険を販売した。ガン経験者でも2年が経ち、さらにガンの種類を特定しない保険を取り扱うのは、同社が初めてだという。
・Business Media 誠

■配偶者の保険は支出減を計算すべき<保険会社が言わないホントの保険の話>

 「保険加入を促す方向での情報提供ばかりではマズいのではないか?」配偶者の保障について、複数の保険会社のホームページで言及されている事柄を確認しながら感じています。家事を外部委託した場合の費用を提示している例を引いてみましょう。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●第一生命
(04/27) 第25回『私が選ぶサラ川ベスト10』全国投票結果発表!

●東京海上日動あんしん生命
(04/27) 役員、理事に関する人事異動のお知らせ

●NKSJひまわり生命
(04/27) 変額保険運用実績(3月)を公開しました

●かんぽ生命
(04/27) 「かんぽスコープ」の更新のお知らせ

 情報漏えい・個人情報問題
 システム・IT関連
 マネジメント、労働問題、その他

■「人が育たない」ではなく「人を育てられない」のではないか

 「人が育たない」というのは、突然発生した問題ではなくこれまでのマネジメントの結果と捕らえるべきで、組織のマネジャーは自己に矢印を向けるべきです。マネジャー自身が考え実行し、今よりもっと部下や後輩の育成のために時間を使うことが本質的に重要です。
・Business Media 誠

■「変わり目」こそが、部下育成のチャンスかもしれない

 「部下を育成したいけど、どうすればいいのか分からない」という上司も多いのでは。部下育成のチャンスのひとつに「変わり目」が挙げられる。では、その変わり目をどのようにして見つければいいのだろうか。
・Business Media 誠

■どんな内容で口コミの信頼度は高まる? 男女で違い

 通販サイトやグルメサイト、アプリ市場など、あらゆるところで見られるようになった口コミ情報。消費者は口コミ情報とどのように接しているのだろうか。NTTレゾナント調べ。
・Business Media 誠


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数330)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数1123)
・Twitterでのニュース配信もやってます。NEW!!


カテゴリー: 2012年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。