ホーム > 2012年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/15)

保険デイリーニュース(05/15)

 本日の主なニュース

・日本興亜損保、大分銀行・広島銀行など5金融機関と海外進出支援で提携
・第一生命が独自開発のタブレットPC5万台の導入を開始
・三井生命、4期連続で契約者への配当見送りへ
・地震に対する備え、「専業主婦」や「子どものいる女性」では”7割超”が実施

 損保関連

■日本興亜損保、大分銀行・広島銀行など5金融機関と海外進出支援で提携

 日本興亜損害保険は、新たに5つの金融機関との「海外進出支援」に関する提携契約を締結した。 日本興亜損害保険は、大分銀行、大阪信用金庫、山陰合同銀行、筑邦銀行、広島銀行の5つの金融機関との「海外進出支援」に関する提携契約を締結した。 日本興亜損害保険 …
・ソフトバンク ビジネス+IT

■損保各社ホームページより

●三井住友海上
(05/14) 女子柔道部 上野順恵選手、中村美里選手がロンドンオリンピックに出場決定!
(05/14) インド現地法人が“最も保険金請求対応が優れている保険会社Best Claims Settlement Award”を2年連続受賞

●日本興亜損保
(05/14) 地域金融機関との「海外進出支援」に関する提携について(その3)

●アニコム損保
(05/14) 弊社及び代理店における個人情報の紛失に関するご報告とお詫び

 損保株価情報(東証:05/14)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   1,883 +17 +0.91% 1,897,500
NKSJHD   1,509  +6 +0.40% 1,568,200
MSADHD   1,334  -3 -0.22% 1,643,400

日経平均株価   8,973.84 +20.53 +0.23%

 金融庁・協会関連
 生保関連

■第一生命が独自開発のタブレットPC5万台の導入を開始

 第一生命保険は2012年5月14日、同社が独自に開発したタブレットPC「DL Pad」の導入を開始した。営業職員で約4万台、関連部門の従業員で約1万台の合計約5万台を導入し、顧客への営業活動を効率化する。その第一弾として、神奈川県・横浜と東京都・上野にある総合支社で、DL Padの利用を始めた。
・ITpro

■三井生命、4期連続で契約者への配当見送りへ

 三井生命保険は2012年3月期決算に基づく個人契約者の配当を見送る見通しだ。無配になるのは4期連続。12年3月期は最終黒字を確保したもようだが、多額の繰越欠損金を抱えていることから内部留保の積み上げを優先させ、財務体質を強化する。
・日本経済新聞

■地震に対する備え、「専業主婦」や「子どものいる女性」では”7割超”が実施

 インターネット販売専門の生命保険会社のネクスティア生命は、東日本大震災の発生から1年を機に「防災と食に関する意識調査」を実施した。 調査地域は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一都三県で、20歳から59歳の男女1239人から回答があった。
・マイナビニュース

■生保各社ホームページより

●第一生命
(05/14) ライフサイクルゲームIIのご注文受付は終了しました

●東京海上日動あんしん生命
(05/14) 20歳から59歳までの1,032名に聞いた「“がん”に関する意識調査」

●ネクスティア生命
(05/14) 『ネクスティア・チャンネル』開設のお知らせ

 情報漏えい・個人情報問題
 システム・IT関連
 マネジメント、労働問題、その他

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数327)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数1129)
・Twitterでのニュース配信もやってます。NEW!!


カテゴリー: 2012年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。