ホーム > 2012年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/09)

保険デイリーニュース(07/09)

 本日の主なニュース

・災害時の病院継続を支援 東京海上、専門チーム始動
・損害区分の細分化も=地震保険見直しで論点?財務省
・消費者目線の最新加入保険会社ランキング6月版を発表-保険帳調べ
・生命保険料に値上げ圧力=超低金利の長期化で
・今さら聞けない保険の常識 森永卓郎が語るムダのない保険選び!
・法律家が読み解く「ファーストサーバ事件」
・経営と業務部門の協力を引き出すプロジェクト運営術
・「悪口ホットライン?」 部下の命綱が“逆パワハラ”と化す皮相
・覚えなければいけないことの多さに、疲れてしまっていませんか?
・ストップ長時間労働!組織のリーダーと自分自身が考えるべき「働き方改革」

 損保関連

■災害時の病院継続を支援 東京海上、専門チーム始動

 損害保険最大手の東京海上ホールディングスは、大地震などの災害時でも病院が稼働し続けられるよう支援する業務に乗り出す。東日本大震災をきっかけに、災害時に備えた「事業継続計画(BCP)」をつくる動きが病院にも広がっており、損保グループの経験を生かし、こうした …
・朝日新聞

■損害区分の細分化も=地震保険見直しで論点?財務省

 東日本大震災を受け、地震保険制度の在り方を議論している財務省のプロジェクトチーム(座長・佐藤主光一橋大教授)は6日、制度見直しに向けた論点整理をまとめた。首都直下型などの巨大地震発生に備え、損害区分の細分化や保険料水準の見直しなどを検討課題として …
・時事通信

■損保各社ホームページより

●あいおいニッセイ同和損保
(07/06) 「オヤノコト.エキスポ2012」への出展について

●日本興亜損保
(07/06) 部室の新設・人事異動のお知らせ

●アメリカンホーム・ダイレクト
(07/06) 『ガンになったことがある方も入りやすい みんなのほすピタる』ご契約者向けサービスとして、『心のケア』サポートサービスを無料で提供開始?ガン再発や悪化の不安を常に抱える皆様の精神的負担を少しでも和らげるため?

 損保株価情報(東証:07/06)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,003 -31 -1.52% 2,072,400
NKSJHD   1,674 -29 -1.70% 1,433,100
MSADHD   1,443  +1 +0.07% 1,524,300

日経平均株価   9,020.75 -59.05 -0.65%

 金融庁・協会関連
 生保関連

■消費者目線の最新加入保険会社ランキング6月版を発表-保険帳調べ

 生命保険では、「日本生命保険」が連続1位を更新中だが、今月も0.1ポイントダウンで、2カ月連続のダウン。計測開始(2012年2月)から0.5ポイントダウンと、最大1.5ポイントあった2位との差も徐々に縮まっている。2位は「共済」、以下「第一生命保険」「メットライフアリコ」「かんぽ …
・マイナビニュース

■生命保険料に値上げ圧力=超低金利の長期化で

 生命保険料に値上げ圧力がかかっている。生命保険会社は、契約者に保険金で「予定利率」と呼ばれる利回りを約束しているが、超低金利の長期化で十分な利回りを確保するのが難しい状況。既に一部商品の新規契約で予定利率を下げ、保険料を値上げする動きが出始めて …
・ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

■今さら聞けない保険の常識 森永卓郎が語るムダのない保険選び!

 わかっているようでわかっていない経済の問題を経済アナリストの森永卓郎さんが、わかりやすく私たちの身近な話題に置き換えて伝える番組、森永卓郎のBLOGOS経済塾。6月のテーマはズバリ「保険は本当に必要なのか」
・BLOGOS

■生保各社ホームページより

●アイエヌジー生命
(07/06) 「平成23年度決算(案)のお知らせ」の一部訂正について

 個人情報・セキュリティ関連
 システム・IT関連

■法律家が読み解く「ファーストサーバ事件」

 損害賠償はどうなるのか、そもそもどういう契約形態だったのか?元ITコンサルの弁護士が、法律の観点から分かりやすく解説
・@IT

■経営と業務部門の協力を引き出すプロジェクト運営術

 経営、業務部門、IT部門という3者の利害を調整しながらいかにプロジェクトを進めるか。この支援をする「統合PMO」の役割について考える。ポイントになるのは、「ステアリングコミッティ」と「協同プロジェクト体制」の構築だ。
・@IT

 マネジメント、労働問題、その他

■「悪口ホットライン?」 部下の命綱が“逆パワハラ”と化す皮相

 パワーハラスメントやセクシャルハラスメント、あるいは不正行為。そういった問題にいち早く対処するために作られたホットラインのことをこう称するらしい。ところが、そのホットラインが、上司に対する“悪口ホットライン”と化しているのだという。
・日経ビジネスオンライン

■覚えなければいけないことの多さに、疲れてしまっていませんか?

 「説明書を書く」のは、その分野をよく知っている人とは限りません。「雑多な情報を取捨選択し構造化して自分の言葉で表現する」ことは、自分自身の理解を深めるためにも非常に役に立ちます。今回はそんな「自分が理解するために説明書を書く」時のコツを考えてみましょう。
・Business Media 誠

■ストップ長時間労働!組織のリーダーと自分自身が考えるべき「働き方改革」

 労働時間を長くしている主な要因が、労働を時間で計ったりする「時間給」や「週40時間労働」という慣習です。そうした働き方をしている人でもできる、長時間労働を減らすためにできる具体的な対策を考えてみましょう。
・Business Media 誠


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数323)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数1133)


カテゴリー: 2012年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。