ホーム > 2012年, ニュース > 保険デイリーニュース(12/21)

保険デイリーニュース(12/21)

 本日の主なニュース

・NKSJHD、希望退職469人応募 特損116億円
・AIU保険、保険金支払い業務をBPO、帳票の電子化で業務効率10%向上
・損保ジャパン、EV用保険販売へ…盗難に即対応
・日本損保協会:保険金詐欺、封じ込め 不正請求情報を集約、専門組織を新設
・保険契約の説明わかりやすく 損保協など、文書を簡素化
・住友生命、ベトナム生保への出資発表
・2012年を表す四字熟語とは? 「税途多難」「党奔政争」など – 住友生命
・生保各社、介護保険で成長期待 背景に「公的保険だけでは不安」
・覚えていますか? 上司や先輩から励まされた言葉
・目標設定下手な管理職が会社をダメにする
・どのように育てれば「自発的な部下」になるのか

 損保関連

■NKSJHD、希望退職469人応募 特損116億円

 NKSJホールディングスは19日、子会社の損害保険ジャパンと日本興亜損害保険で募集していた希望退職で、469人の応募があったと発表した。希望退職に伴う費用が発生するため、2012年4?12月期決算で約116億円の特別損失を計上する。2013年3月期 …
・日本経済新聞
・朝日新聞
・SankeiBiz

■AIU保険、保険金支払い業務をBPO、帳票の電子化で業務効率10%向上

 AIU保険は2012年2月から段階的に、傷害保険の契約者からの保険金請求に伴う帳票処理を国内業者にBPO(ビジネス・ … 契約者から送られてくる保険金請求に必要な帳票や医師の診断書、医療機関からの領収書といった各種書類をBPO先で全て電子 …
・ITpro

■損保ジャパン、EV用保険販売へ…盗難に即対応

 損害保険ジャパンは、綜合警備保障(ALSOK)と提携して、電気自動車(EV)向けの新たな保険を販売することを明らかにした。 通信機器が付いているEVの特徴を生かし、車が盗難にあった場合、全地球測位システム(GPS)で車の場所を突き止め、レッカー車 …
・読売新聞

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(12/19) 東京海上ホールディングス 平成25年3月期中間期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について
(12/19) 東京海上グループ各社の平成25年3月期中間期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について

●東京海上日動
(12/19) 平成25年3月期中間期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について

●NKSJホールディングス
(12/19) 当社子会社における希望退職者募集結果に関するお知らせ
(12/18) 自己株式の取得状況および取得終了に関するお知らせ(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)

●日本興亜損保
(12/19) 被災地における「低炭素型復興プロジェクト」の支援に向けた「Eco-Net約款」などのご利用件数(2012年10月分)2012年4月からの累計件数は130万件!

●日新火災
(12/19) 平成25年3月期中間期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について

 損保株価情報(東証:12/20)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,399 +62 +2.65% 5,996,300
NKSJHD   1,867  +4 +0.21% 1,718,700
MSADHD   1,665 +14 +0.85% 3,269,500

日経平均株価   10,039.33 -121.07 -1.19%

 金融庁・協会関連

■日本損保協会:保険金詐欺、封じ込め 不正請求情報を集約、専門組織を新設

 日本損害保険協会(柄沢康喜会長)は、保険金詐欺対策の司令塔となる専門組織を来年1月にも新設する方針を固めた。個別の案件ごとに照会に応じる現在の方式を改め、各社から最新の詐欺データを月ごとに集約、フィードバックする。不正請求が疑われる …
・毎日新聞
・日本経済新聞

■保険契約の説明わかりやすく 損保協など、文書を簡素化

 金融庁と日本損害保険協会は、保険代理店による保険の個人契約者への説明書を簡素にする。現在の説明書に盛り込んでいる例外事項や特約に関する記載を減らし、契約者が内容を把握しやすくする。2014年度にも損保業界全体で新しい説明文書の導入を …
・日本経済新聞

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(12/20) 定例記者会見(2012年12月20日)
(12/19) 第9回「ぼうさい探検隊マップコンクール」入賞作品決定
(12/19) 【北海道】水道凍結事故防止を大学生らに呼びかけ
(12/18) 平成24年9月中間期 損保決算概況

●日本損害保険代理業協会
(12/20) 日本代協ニュース第258号の発行
(12/20) 第33次 太平洋保険学校(PIAS)の参加者募集中!!
(12/19) 平成25年新規認定「日本代協認定保険代理士」の「損害保険プランナー」への移行申請について

●損害保険料率算出機構
(12/18) 自動車保険統計【平成23年度】

●生命保険協会
(12/19) 「環境教育を通じた家族・地域のきずな推進活動」助成対象校を訪問しました

 生保関連

■住友生命、ベトナム生保への出資発表

 住友生命保険は20日、ベトナム保険最大手のバオベトホールディングスの発行済み株式の18%を7兆1000億ドン(約284億円)で取得すると正式発表した。来年3月末までに英大手銀行HSBCグループから買い取る。バオベトは生損保兼営の保険会社で株式の …
・日本経済新聞
・SankeiBiz

■2012年を表す四字熟語とは? 「税途多難」「党奔政争」など – 住友生命

 住友生命保険公式サイトで優秀作品を公開。 住友生命保険は9月25日?11月5日まで、2012年の世相を的確に表現した「創作四字熟語」を募集。このほど優秀作品10編、入賞作品40編を …
・マイナビニュース

■生保各社、介護保険で成長期待 背景に「公的保険だけでは不安」

 生命保険各社が独自の介護保険商品に力を入れている。高齢化が進み、公的介護保険の「要介護」と「要支援」の認定者はこの10年で2倍に増大。公的保険だけでは限界との不安が広がる中、制度を補完する成長市場として期待している。□不十分 生命保険 …
・ZAKZAK

■生保各社ホームページより

●住友生命
(12/20) バオベト ホールディングスとの戦略的業務提携について
(12/18) 第23回「創作四字熟語」入選作品決定!!
(12/18) 2012年の世相を反映した『創作四字熟語』50編

●オリックス生命
(12/20) 『ご契約内容のお知らせ』改訂のご案内
(12/19) 夫婦関係と家計に関する実態調査 ?イマドキ夫婦をツナグのは、ピロートークとメール?

●アイエヌジー生命
(12/18) 絵本を届ける社会貢献活動を実施

●東京海上日動あんしん生命
(12/19) 平成25年3月期中間期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について

●ネクスティア生命
(12/18) 日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」へ寄付

 個人情報・セキュリティ関連
 システム・IT関連
 マネジメント、労働問題、その他

■覚えていますか? 上司や先輩から励まされた言葉

 仕事でピンチに立たされたとき、あなたはどのようにして乗り切っているのだろうか。そんなとき先輩からのひとことで、“前に進めた”という人も多いのでは。今回は先輩からの「きつかった、うれしかった、励まされた言葉」を紹介しよう。
・Business Media 誠

■目標設定下手な管理職が会社をダメにする

 チームやプロジェクトの中で、一定の期間ごとに設定される目標。抽象的な記述をしてしまうと、評価が難しくなってしまいます。
・Business Media 誠

■どのように育てれば「自発的な部下」になるのか

 上司からは部下を動かすように言われ、部下からは「会社側の人間」と見られてしまう。上司と部下の間で板挟みになっている人も多いのではないでしょうか。そこで「自発的な部下の育て方」を紹介しましょう。
・Business Media 誠


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数332)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数1163)
・Twitterでのニュース配信もやってます。


カテゴリー: 2012年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。