ホーム > 2012年, ニュース > 保険デイリーニュース(12/26)

保険デイリーニュース(12/26)

 本日の主なニュース

・損保ジャパン、EV向け自動車保険を発売?情報通信機器活用
・自動車保険の新等級制度、認知率約3割半
・KDDI が子供向け防犯ケータイ「mamorino3」発売へ、「ココセコム」対応
・今まで車のトラブルを経験したことがない人2割 – ソニー損保調べ
・第一生命ベトナムと豊田通商インシュアランス、保険仲介で合意
・タイの生命保険市場は順調 フィッチ「1?2年は安定成長」
・「MAO ASADA 応援プロジェクト」展開中 住友生命
・保険会社を分けるメリットとデメリット2<生保のトリセツ>
・活躍する女性社員を育てるために上司が知っておきたい20のこと
・モチベーションは上司、部下のどちらが高めるべきか?
・この世は無数の“仕事”による壮大な織物である

 損保関連

■損保ジャパン、EV向け自動車保険を発売?情報通信機器活用

 損保ジャパンはテレマティクス技術を活用した、電気自動車(EV)向け自動車保険を発売する。2013年7月に投入予定。情報通信機器を活用し盗難追跡サービスの費用を補償したり、走行距離データによって更新時の保険料が変わる特約を付ける。自動車に …
・朝日新聞

■自動車保険の新等級制度、認知率約3割半

 各保険会社が2012年の秋から順次導入を開始している、自動車保険のノンフリート等級別料金新制度の認知率が約3割半であることが、ソニー損害保険が発表した『2012年 全国カーライフ実態調査 後編』で明らかになった。同調査によると、新制度について「 …
・ORICON STYLE

■KDDI が子供向け防犯ケータイ「mamorino3」発売へ、「ココセコム」対応、傷害保険付き

 携帯電話「mamorino3」(京セラ製)を2013年1月中旬以降に発売すると発表した。防犯ブザーと連動して警備員が現場に急行する有償サービス「ココセコム EZs」が利用可能。さらに、個人賠償責任補償付きの子供向け傷害保険を2年間無料で付与する。
・インターネットコム

■今まで車のトラブルを経験したことがない人2割 – ソニー損保調べ

 ソニー損害保険は10月16日?10月22日にかけて、自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳?59歳の男女を対象に、 … 自動車保険会社に連絡をした」は12.9%で、自動車保険会社のロードサービスを利用するという意識があまり浸透していないこと …
・マイナビニュース

■損保各社ホームページより

●MS&ADホールディングス
(12/25) 米国ハリケーン「サンディ」の災害に対する義援金について

●富士火災
(12/25) 2012年度(2011年10月?2012年9月)「お客さまの声レポート」について

●共栄火災
(12/25) 師走の恒例「クリスマス・チャリティ」を実施

 損保株価情報(東証:12/25)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,350  -4 -0.17% 1,960,800
NKSJHD   1,865  +7 +0.38%  839,300
MSADHD   1,698 +43 +2.60% 2,494,700

日経平均株価   10,080.12 +140.06 +1.41%

 金融庁・協会関連

■金融庁・協会ホームページより

●生命保険協会
(12/25) 生命保険事業概況・月次統計(平成24年10月)[統計資料]

 生保関連

■第一生命ベトナムと豊田通商インシュアランス、保険仲介で合意

 第一生命ベトナム(ホーチミン市)と豊田通商インシュアランス・ブローカー・ベトナム(TTIBV)(ハノイ市)は、生命保険仲介に関する合意書を締結した … これに基づきTTIBVは保険コンサルティングサービスの一環として、第一生命ベトナムの保険商品を顧客へ紹介。
・日刊ベトナムニュース

■タイの生命保険市場は順調 フィッチ「1?2年は安定成長」

 タイでは中間層の増加が生命保険市場の拡大にもつながっている(ブルームバーグ)【拡大】 … 欧米格付け会社フィッチ・レーティングスによると、2012年1?7月の同国生命保険料収入合計額は2124億バーツ(約5670億円)で前年同期比17.5%増となった。
・SankeiBiz

■「MAO ASADA 応援プロジェクト」展開中 住友生命

 住友生命保険(大阪市中央区)は、ブランドパートナーであるフィギュアスケートの浅田真央選手を応援する「MAO ASADA 応援プロジェクト」を立ち上げ、スペシャルサイトを公開している。同社営業職員やサイト内の応募フォームを通じて集まった応援メッセージ …
・産経関西

■保険会社を分けるメリットとデメリット2<生保のトリセツ>

 基本的に保険会社を分ける、というより結果として保険会社が分かれた、ということ考え方が王道です。今回お話ししたいのは、メリットの裏側にある保険会社を分けることのデメリットです。
・Business Media 誠

■生保各社ホームページより

●第一生命
(12/25) 20?59歳の女性800名に聞いた『女性の消費傾向』 ?東日本大震災といまどきの消費スタイル?

●フコク生命
(12/25) 「平成24年度第2四半期苦情受付状況」を掲載しました。

●東京海上日動あんしん生命
(12/25) 医療保険新商品「メディカルKit R」発売のお知らせ

 個人情報・セキュリティ関連
 システム・IT関連
 マネジメント、労働問題、その他

■活躍する女性社員を育てるために上司が知っておきたい20のこと

 「優秀な“人財”に男も女も関係ない」時代が到来しています。しかし、そんな時代にも関わらず「女性は難しい」と、多くの管理職が女性の育成については苦労しているのが現実ではないでしょうか。女性社員が組織の中で活躍するためのキーは、実は直属の上長にあります。
・ソフトバンク ビジネス+IT

■モチベーションは上司、部下のどちらが高めるべきか?
 <上司の言い分vs部下の言い分>

 個人生活に関しては、それでもよいのでしょうが、仕事に関して、そうはいきません。モチベーションの維持は、よい仕事をするために重要なものだからです。今回のテーマはこのモチベーションをめぐる、上司と部下の対立です。
・日経BPネット

■この世は無数の“仕事”による壮大な織物である

 「仕事」というものは、1人で閉じてできるものではない。今日の自分の仕事は、他者が行ったさまざまな仕事がインプットとなり土台となったものだ。そして自分がアウトプットした仕事は、次に誰かの仕事の材料や土台となるかもしれない。こうして世界は、無数の仕事によって織り成されている。
・Business Media 誠


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数331)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数1148)
・Twitterでのニュース配信もやってます。


カテゴリー: 2012年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。