ホーム > 2013年, ニュース > 保険デイリーニュース(10/29)

保険デイリーニュース(10/29)

 本日の主なニュース

・「いざ」に備え 火災保険特約
・自動車保険料、上がったら…「事故あり」割高
・学資保険元本割れ、住友生命が全額支払いで和解
・ほけんの窓口に税務調査 泣く子も黙る“料調”が着手
・日本企業がとるべき傾向と対策【第1回】パスワード運用の問題点
・新・モーレツ社員が「ぶら下がる」時、上司はどうするべきなのか?

 損保関連

■「いざ」に備え 火災保険特約

 マイホームが火事や台風で損害を受けた際、補償してくれる火災保険。近年は、補修以外の費用も出してくれる特約も増えている。景気回復期待を追い風に住宅市場も活況を呈しているが、購入時には火災保険もよく吟味したい。
・読売新聞

■自動車保険料、上がったら…「事故あり」割高

 補償の見直しでは、自分や同乗者のケガ、相手のケガや車の損害への補償を減らすのは難しい。検討しやすいのは「車両保険」と呼ばれる、自分の車の損害への補償だ。 車両保険は通常、「200万円」などと損保会社が保険金額を示すが、「実際は提示された …
・大手小町

■損保各社ホームページより

●朝日火災
(10/28) 自動車保険のWEB約款が見やすくなりました。

 損保株価情報(東証:10/28)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   3,155 +85 +2.77% 1,763,500
MSADHD   2,519 +61 +2.48%  939,700
NKSJHD   2,497 +51 +2.09%  630,800

日経平均株価   14,396.04 +307.85 +2.19%

 金融庁・協会関連
 生保関連

■学資保険元本割れ、住友生命が全額支払いで和解

 子どもの将来の学費を積み立てる「学資保険」を巡り、大阪府内の男性(51)が「元本割れするリスクの説明がなかった」として、住友生命保険(大阪市)に対し、子ども2人分の保険料(元本)と満期時などの受け取りとの差額計約42万円の返還を求めた訴訟の …
・読売新聞
・毎日新聞

■ほけんの窓口に税務調査 泣く子も黙る“料調”が着手

 前社長が自身の不動産取引に絡んで消費税の不正還付を受けた罪で在宅起訴された保険ショップ最大手、ほけんの窓口グループ。前社長が引責辞任することで、いったんは落ち着きを取り戻したかに見えたが、再び同社を揺さぶる事態に見舞われている。
・ダイヤモンド・オンライン

■生保各社ホームページより

●損保ジャパンDIY生命
(10/28) 損保ジャパンDIY生命 スマートフォン・タブレット版「組み立てナビ“LIGHT”」の提供開始

 個人情報・セキュリティ関連
 システム・IT関連

■日本企業がとるべき傾向と対策【第1回】パスワード運用の問題点

 サイバーの世界で本人認証の確実性が揺らいでいます。とりわけ、本人認証が必要な場面のほとんどすべて使われているパスワードが危機に瀕しています。第1回では、パスワードが盗用されている実態を示すことで、パスワードがどのような危機に瀕しているかを明らかにします。
・IT Leaders

 マネジメント、労働問題、その他

■新・モーレツ社員が「ぶら下がる」時、上司はどうするべきなのか?

 イマドキの若手社員には、会社を辞めないが頑張らない「新・ぶら下がり社員」と、「人生=仕事」という「新・モーレツ社員」が増えています。なぜそうなるのか、そしてぶら下がる社員に出会ったら周囲はどう対応すべきなのでしょうか?
・Business Media 誠


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数353)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数1209)
・Twitterでのニュース配信もやってます。


カテゴリー: 2013年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。