ホーム > 2013年, ニュース > 保険デイリーニュース(10/31)

保険デイリーニュース(10/31)

 本日の主なニュース

・事故で同等級より割高に 自動車保険の新制度
・大手生保4社:資産運用、国債に回帰 下半期買い増しへ
・第一生命、下期は国債中心に運用
・長期入院データが語る 医療保険は焦らなくていい
・ある係長補佐が「意固地な自分」を捨てた理由

 損保関連

■事故で同等級より割高に 自動車保険の新制度

 自動車保険の制度が10月から変わった。事故を起こして保険金を受け取ると、翌年から保険料が無事故の人に比べ割高になる仕組み。適用時期は保険会社によって異なるが、保険料の負担が増すようだとアタマの痛いところ。新制度の基本と保険料を抑える …
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより

●MS&ADホールディングス
(10/30) 埼玉県竜巻災害への義援金について

(10/30) MS&ADクォータリーレポート(2013年7〜9月)

 損保株価情報(東証:10/30)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   3,205 +55 +1.75% 2,035,000
MSADHD   2,557 +50 +1.99% 1,476,800
NKSJHD   2,544 +57 +2.29% 1,057,400

日経平均株価   14,502.35 +176.37 +1.23%

 金融庁・協会関連

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(10/30) 【中部】豊田警察署と自動車盗難防止を呼びかけ

 生保関連

■大手生保4社:資産運用、国債に回帰 下半期買い増しへ

 大手生命保険4社の2013年度下半期の資産運用計画が28日出そろい、4社とも国債の運用を増やす予定であることが明らかになった。上半期の計画発表時は、日銀の異次元緩和開始直後で国債の利回りが不安定だったため、各社は外債の買い増しを検討 …
・毎日新聞

■第一生命、下期は国債中心に運用

 第一生命保険は30日、2013年度下期の運用方針を発表した。国内債券を中心に積み増し、外国債券は横ばいとする。金利が長期間低水準で推移した場合は、国債の積み増し額を抑え、為替リスクを抑えるヘッジ外債で代替運用する。貸付や国内株式の残高は …

・日本経済新聞

■長期入院データが語る 医療保険は焦らなくていい
 <保険会社が言わないホントの保険の話>

 私はこのコラムで、主に入院に備える民間の医療保険に加入することについて、たびたび否定的な見解を示してきました。その主な理由は以下の3点です。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●アメリカンファミリー生命
(10/30) Aflac Incorporated 2013年度第3四半期の業績を発表

●メディケア生命
(10/30) ?働く女性のストレスに関する調査結果?

 個人情報・セキュリティ関連
 システム・IT関連
 マネジメント、労働問題、その他

■ある係長補佐が「意固地な自分」を捨てた理由
 <どの仕事でも成長できる思考術>

 この連載では、「仕事で成長するための思考術」を扱っている。前回は「柔軟性がない、頑固である」というネガティブ特性について二人の事例を紹介した。今回は「柔軟性がない、頑固である」の続きとして、そのうちの一人が「柔軟性がない、頑固である」というネガティブ特性をどのように改善したのかを紹介する。
・ITpro


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数354)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数1210)
・Twitterでのニュース配信もやってます。


カテゴリー: 2013年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。