ホーム > 2014年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/29)

保険デイリーニュース(05/29)

 本日の主なニュース

・交通事故の保険料値下げへ 15年度にも 死者・入院日数減少
・損保不正請求の手口、巧妙・組織化 詐欺「年数千億円」の見方
・損保、不正請求防げ 業界団体が新システム
・自動車保険をビッグデータで分析――価格だけでなくサービスにより差別化
・生保業界の「涙ぐましい」努力?東日本大震災対応を振り返って
・厚年基金の受け皿開発 日生と第一生命
・みずほ銀行がプライベートクラウド「みずほクラウド」を稼働
・営業の顧客対面時間が2倍に、内田洋行が働き方変革で成果

 損保関連

■交通事故の保険料値下げへ 15年度にも 死者・入院日数減少

 損害保険料率算出機構は26日までに、損保各社が交通事故の傷害保険料を決める際に目安となる「参考純率」を平均4.4%引き下げた。交通事故の死亡者数が減っていることが要因。これを受け、損保各社は個別に値下げ幅を検討し、2015年度にも保険料を下げる見通しだ。
・SankeiBiz

■損保不正請求の手口、巧妙・組織化 詐欺「年数千億円」の見方

 損害保険金の不正請求は巧妙化・組織化している。今春にも、交通事故に遭った社員が長期間休業したように装い保険金をだまし取ったとして土木工事会社の社長が大阪府警に逮捕された。府警は柔道整復師や損保会社の社員も、通院日数の水増しに協力するなどしたとして逮捕した。
・日本経済新聞

■損保、不正請求防げ 業界団体が新システム

 交通事故などを巡る損害保険金の不正請求に歯止めをかけようと、損保各社でつくる業界団体が対策を強化している。他人名義で不正請求を繰り返すなど巧妙化する手口に対応し、不審な請求があった場合、申請者本人だけでなく周辺の人物や関係先の中で過去に不正請求がなかったかを一覧表示できる新システムの運用を開始。
・日本経済新聞

■自動車保険をビッグデータで分析――価格だけでなくサービスにより差別化

 早稲田大学 IT戦略研究所は、ビジネスチャンスとしての自動車IT化の加速をテーマに「第42回 インタラクティブミーティング」を開催。損害保険ジャパン 取締役常務執行役員の徳岡宏行氏が登場。「道路運転情報(走行データ)の活用事例 自動車保険“ドラログ”」をテーマに、損害保険会社の現状やビッグデータを活用した自動車保険の将来像などを紹介した。
・ITmedia

■損保各社ホームページより

●損保ジャパン
(05/28) 2014年度「SAVE JAPAN プロジェクト」の展開?企業とNPOが協働した日本の希少生物種の保全活動?

●日本興亜損保
(05/28) 2014年度「SAVE JAPAN プロジェクト」の展開?企業とNPOが協働した日本の希少生物種の保全活動?

●明治安田損保
(05/26) 平成26年3月期 決算の概況および役員異動のお知らせ

 損保株価情報(東証:05/28)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   3,125 +38 +1.23% 2,498,700
NKSJホールディングス   2,840 +30 +1.07% 1,348,900
MS&ADホールディングス  2,422 +64 +2.71% 2,084,600

日経平均株価   14,670.95 +34.43 +0.24%

 金融庁・協会関連

■金融庁・協会ホームページより

●生命保険協会
(05/27) 確定拠出年金(企業型)の統計概況(平成26年3月末現在)
(05/27) 企業年金(確定給付型)の受託概況(平成26年3月末現在)

●生命保険文化センター
(05/26) 生命保険に関する研究助成制度の平成26年度助成者 決定
(05/26) 研究助成の成果論文に対する表彰・受賞者 決定
(05/26) ホームページ・モバイルサイト・メールマガジンに関するアンケート結果まとまる

 生保関連

■生保業界の「涙ぐましい」努力?東日本大震災対応を振り返って

 そうした中、異彩を放っているのが2012年4月に平成24年度の「内閣府特命担当大臣表彰」を受けた生命保険協会である。 … 生保協会の活動実績には、「東日本大震災発生を受け、保険金請求手続きや保険料払込みに関する特別取扱いを実施した」ことと「 …
・ハフィントンポスト

■厚年基金の受け皿開発 日生と第一生命

 日本生命保険と第一生命保険は28日、財政難の厚生年金基金の受け皿となる、中小企業向けの年金保険を開発したと発表した。日生や第一が基金を運用して1・25%の利率を約束する確定給付型の企業年金保険で、2015年1月からそれぞれ取り扱いを …
・47NEWS

■生保各社ホームページより

●日本生命
(05/28) 厚生年金基金の後継制度としてもご活用いただける確定給付企業年金「DBパッケージプラン125プラス」の発売について

●第一生命
(05/28) 企業年金新プラン「利率保証型DB(マスタープランIII)」の提案開始について

●かんぽ生命
(05/26) 人事異動のお知らせ

 システム・IT・セキュリティ関連

■みずほ銀行がプライベートクラウド「みずほクラウド」を稼働、基盤コストを半減

 日本IBMは2014年5月26日、みずほ銀行およびみずほ情報総研が、プライベートクラウド「みずほクラウド」を構築したと発表した(写真)。既に2014年3月には、チャネル系システムを移設、稼働させているという。業務システムを「みずほクラウド」に集約することで、システム基盤構築コストを半分以下に削減するという。
・ITpro

 マネジメント、労働問題、その他

■営業の顧客対面時間が2倍に、内田洋行が働き方変革で成果

 内田洋行は2014年5月28日、社内の営業部門を対象に、2年間実施してきたワークスタイル変革の実証実験の成果を公表した。
・ITpro


【発行者】やなはる
aaa
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数362)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数1240)
・Twitterでのニュース配信もやってます。


カテゴリー: 2014年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。