ホーム > 2015年, ニュース > 保険デイリーニュース(08/25)

保険デイリーニュース(08/25)

 本日の主なニュース

・民間救急向け賠償保険を開発 あいおいニッセイ同和損保
・不安すぎて「保険25件加入」の年収900万円世帯 本当に必要か
・保険加入は「ミニマリスト」目指そう
・日本年金機構などに学ぶ、標的型攻撃の対策 従来のウイルス対策では防げない?
・ネオファースト生命、コスト抑制と事業スピードの加速を視野に基幹システム刷新

 <損保関連>

■民間救急向け賠償保険を開発 あいおいニッセイ同和損保

 あいおいニッセイ同和損害保険は、タクシー会社などが手掛ける民間救急事業向けの賠償責任保険を開発した。同乗する看護師などの医療行為が原因で事故が起き、賠償責任が生じる事態に備えた保険として10月から募集を始める。
・日本経済新聞

■不安すぎて「保険25件加入」の年収900万円世帯 本当に必要か

 家庭によっては火災保険や地震保険、自動車保険などの損害保険料があることを考えると、もしかしたら生涯賃金の1割近くが保険料となっているのかもしれませんね。働いて得た給料から払っている保険料のその中身は、あなたの家計にとって、本当に必要なものなのでしょうか。
・SankeiBiz

 <損保株価情報>(東証:2015/08/24)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,474  -328  -6.83% 3,931,500
SJNKホールディングス   3,686.5 -312.5 -7.81% 2,971,600
MS&ADホールディングス  3,569  -318  -8.18% 2,913,200

日経平均株価   18,540.68 -895.15 -4.61%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(08/24) IAISのHLA要件案への意見書を提出

 <生保関連>

■保険加入は「ミニマリスト」目指そう
 <保険会社が言わないホントの保険の話>

 先日、身の回りのモノを最小限に減らして暮らしている「ミニマリスト」と呼ばれる人たちがNHKのニュース番組で紹介されていました。6着の服で1年間を過ごす人が「モノをたくさん持っていたけれど、足りない …
・日本経済新聞

 <セキュリティ関連>

■日本年金機構などに学ぶ、標的型攻撃の対策 従来のウイルス対策では防げない?

 企業等を標的に仕掛けられる「標的型攻撃」。2015年6月に起きた日本年金機構の情報漏えい事件など、最近になっても被害を受ける組織・企業は後を絶たない。
・ソフトバンク ビジネス+IT

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■ネオファースト生命、コスト抑制と事業スピードの加速を視野に基幹システム刷新

 ネオファースト生命保険は、契約管理などを担う基幹業務システムを刷新した。保険商品の迅速な市場展開とローコストオペレーションを支えることが目的。
・IT Leaders


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!
・まぐまぐ
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2015年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。