ホーム > 2016年, ニュース > 保険デイリーニュース(02/03)

保険デイリーニュース(02/03)

 本日の主なニュース

・三井住友海上、再保険で世界15位に 買収の英損保と統合
・介護にIT、参入組が新風 損保ジャパンはセンサー導入
・マイナス金利が銀行、生損保、その他金融に与える影響
・太陽生命、国内初の認知症対応保険 診断受けると給付金
・住友生命、米シメトラの買収を完了
・生保加入者が知っておきたい「生命保険を見直す5つのポイント」

 <損保関連>

■三井住友海上、再保険で世界15位に 買収の英損保と統合

 MS&ADグループ傘下の三井住友海上火災保険は2016年度中にも、買収する英損害保険大手アムリンと再保険事業を統合する方針だ。両社を合わせた再保険部門の事業規模は4千億円弱となり、世界の再保険市場で15位に浮上する。
・日本経済新聞
・産経ニュース

■介護にIT、参入組が新風 損保ジャパンはセンサー導入

 損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)は介護事業強化のスピードを上げる。運営する有料老人ホームに見守りセンサーなどを導入し、サービス向上と効率化を進める。相次ぐ買収により業界2位になる同社をはじめ、大手企業が相次いで介護事業に参入している。
・日本経済新聞

■マイナス金利が銀行、生損保、その他金融に与える影響

 日銀がマイナス金利導入を決断した影響で、金融セクターの株価に、極端な二極化が起こった。マイナス金利が業績に悪影響を及ぼす銀行、生保株が大きく下がる一方、マイナス金利が業績押し上げに寄与する損保、リース、消費者金融株は大きく上昇した。
・ZDNet Japan

■損保各社ホームページより

●MS&ADホールディングス
(02/02) 英国Amlin 社の買収手続き完了に関するお知らせ

●三井住友海上
(02/02) 英国Amlin社の買収手続き完了に関するお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2016/02/02)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,420 -151 -3.30% 3,488,200
SJNKホールディングス   3,519 -112 -3.08% 1,377,600
MSADホールディングス   3,280 -43  -1.29% 1,670,500

日経平均株価   17,750.68 -114.55 -0.64%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■太陽生命、国内初の認知症対応保険 診断受けると給付金

 太陽生命保険は認知症と診断されると給付金を支払う保険を3月に発売する。高齢化で認知症の患者が増えるなか、社会的な需要が高まっていると判断した。給付金で認知症の進行を遅らせたり、症状を緩和させたりするのに役立ててもらう。
・日本経済新聞

■住友生命、米シメトラの買収を完了

 住友生命保険は1日、米国の中堅生保シメトラ・ファイナンシャルの買収手続きが完了したと発表した。シメトラの全株式を約37億ドル(約4500億円)で買い取った。
・日本経済新聞

■生保加入者が知っておきたい「生命保険を見直す5つのポイント」

 生命保険は一度加入したらそのままでよいというわけではない。保険も常に進化しているし、生活環境の変更により必要な保障額も変わるからだ。もっとも、いつ見直す必要があるのか、あるいは、どこを見直すべきなのかについてわからないという人も多いだろう。
・ZUU online

■生保各社ホームページより

●住友生命
(02/02) 米国生命保険グループSymetra Financial Corporationの買収手続き完了について

●太陽生命
(02/02) 太陽生命、認知症の治療を支援する新商品を発売!

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2016年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。