ホーム > 2016年, ニュース > 保険デイリーニュース(10/25)

保険デイリーニュース(10/25)

 本日の主なニュース

・損保ジャパン、新車の保険割引拡大 切り替え需要取り込む
・損保ジャパン、掛け声だけじゃない働き方改革
・自動運転車が変える「保険」業界、開発中の運転データを用いた保険商品
・生保、保険金を全額支払いへ
・サイバー攻撃に備え金融庁と金融機関が初訓練

 <損保関連>

■損保ジャパン、新車の保険割引拡大 切り替え需要取り込む

 損害保険ジャパン日本興亜は2017年1月から、自動車保険の新車割引を強化する。車両保険の新車割引について値下げ幅を最大7%から21%に拡大したうえで、適用期間も最長3年から5年に延ばす。
・日本経済新聞

■損保ジャパン、掛け声だけじゃない働き方改革

 損害保険大手の損害保険ジャパン日本興亜は、2015年度から働き方改革に力を入れている。まず、在宅勤務(テレワーク)やサマータイム(朝方勤務)、シフト勤務などの制度を整備した。
・日経ビジネスオンライン

■自動運転車が変える「保険」業界、開発中の運転データを用いた保険商品

 自動運転の技術開発が世界的に急進展していることは、多くの読者がご存知だろう。主要な自動車メーカーはもちろん、GoogleなどのIT企業も熱心に開発を進めているが、その開発状況を注視している別の会社もある。自動車保険を提供する損害保険各社だ。
・エキサイトニュース

 <損保株価情報>(東証:2016/10/24)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,041 +1  +0.02% 1,412,500
SONPOホールディングス   3,320 +7  +0.21% 1,018,500
MS&ADホールディングス   2,963 -0.5 -0.02%  914,300

日経平均株価   17,234.42 +49.83 +0.29%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(10/24) 平成28年鳥取県中部地震により被災された皆様へ

●生命保険協会
(10/24) すべての生命保険会社が平成28年鳥取県中部地震による免責条項等に該当しないことを確認
(10/24) 災害救助法適用地域の特別取扱いについて(鳥取県)

 <生保関連>

■生保、保険金を全額支払いへ

 鳥取県中部の地震で、生命保険協会は24日、協会に加盟する生保全41社が災害関連の入院給付金や保険金を全額支払うと発表した。災害救助法が適用された鳥取県の一部自治体では、保険料の支払いも最長6カ月間猶予する。
・毎日新聞

■生保各社ホームページより

●フコク生命
(10/24) フコク生命 新TVCM「私、社長になりたい」篇 放映開始

●アクサダイレクト生命
(10/24) お客さまの声を反映した改善事例と苦情受付状況

 <セキュリティ関連>

■サイバー攻撃に備え金融庁と金融機関が初訓練

 企業や省庁を狙ったサイバー攻撃が相次ぐ中、金融庁は銀行や保険会社などおよそ80の金融機関とともに、サイバー攻撃に備えた初めての訓練を24日からスタートさせました。 この訓練は、サイバー攻撃が起きた場合、官民が連携して対応できるよう初めて …
・NHK

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2016年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。