ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(01/27)

保険デイリーニュース(01/27)

 本日の主なニュース

・BSサミット事業協同組合磯部理事長…「これまでの常識は非常識」
・保険料がムダになっているかも!? “補償の重複”が起こりやすい2つの特約
・ファイア・アイが2017年もランサムウエア横行と警鐘、「バックアップで対策を」
・パブリッククラウドは銀行システムに広がるか
・2017年に導入が進む仮想アシスタントやチャットボット、その展望は(後)
・「東京一極集中」がさらに加速、いよいよ「危険水域」に到達か

 <損保関連>

■BSサミット事業協同組合磯部理事長…「これまでの常識は非常識」

 損害保険会社やロードサービスアシスタンス会社、協賛会社のほか国会議員、関係省庁など約400人が参加した会では、今年の同組合の方針確認などが行われた。 冒頭の磯部君男理事長による挨拶では、自動運転の開発に多くの大手IT企業が参画し、 …
・レスポンス

■保険料がムダになっているかも!? “補償の重複”が起こりやすい2つの特約

 保険料はできるだけ抑えたいもの。しかし、損害保険の仕組みは複雑で、気づかないうちに同じ補償をかけてしまい、無駄な保険料を払っているケースもある。そこで今回は、自動車保険において“重複に注意したい特約”について紹介する。
・ORICON STYLE

 <損保株価情報>(東証:2017/01/26)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,804 +140 +3.00% 3,002,700
SONPOホールディングス   4,177 +185 +4.63% 1,474,200
MS&ADホールディングス   3,851 +114 +3.05% 1,442,900

日経平均株価   19,402.39 +344.89 +1.81%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■生保各社ホームページより

●アメリカンファミリー生命
(01/26) 今年で23年目!「アフラックのバレンタイン献血」

 <セキュリティ関連>

■ファイア・アイが2017年もランサムウエア横行と警鐘、「バックアップで対策を」

 標的型攻撃の対策製品を手がけるファイア・アイは2017年1月26日、同社が予測する2017年のサイバー攻撃の動向を発表した。同社製品が検知した脅威情報の分析によって予測を作成した。
・ITpro

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■パブリッククラウドは銀行システムに広がるか

 国内のメガバンクがパブリッククラウドを採用し始めた。2016年5月に三井住友銀行が採用したのに続き、先ごろ三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)も採用を決めたとの報道があった。この動き、どこまで広がるか。
・ZDNet Japan

■2017年に導入が進む仮想アシスタントやチャットボット、その展望は(後)

 大勢の顧客サービス担当者を一人前に育て、怒りで感情的になっている利用者に共感を示しながら応対する方法を身に付けさせることは、企業にとって長年の課題である。米医療保険企業のHumanaやAetnaは、その課題に対処するために、米CogitoのAIソフトウエアを利用している。
・ITpro

■「東京一極集中」がさらに加速、いよいよ「危険水域」に到達か

 東京圏1都3県の人口転出入を、2020年までに均衡させる政府目標の達成が危険水域に突入した。地方での雇用創出効果が見えないまま、転入超過が拡大し、東京一極集中が加速しているからだ。一時、話題になった企業の本社機能移転も、東京圏に移す企業が過去最多となっている。
・ビジネス+IT


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。