ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(03/10)

保険デイリーニュース(03/10)

 本日の主なニュース

・金融業界、LINE活用新サービス拡充 残高照会や入出金明細確認
・SOMPOがデータ分析官の中途採用に意欲、デジタルハリウッドとタッグ
・東日本大震災から6年 地震保険、入っておくべき?
・アスクルの倉庫火災、損害は最大121億円
・内勤社員にベア実施=非管理職、平均2200円−明治安田生命
・朝日生命とキヤノンMJ、非定型帳票対応OCRで保険業務効率化
・朗報!保険の手数料開示が進むかもしれない
・40代から選ぶ保険は何にすればよい?
・150万サイトが被害、WordPressを狙った改ざんの教訓
・「日本型組織」はなぜサイバー攻撃に弱いのか
・個人情報を匿名化して売買、仕込まれた“劇薬”
・Azure東日本リージョンで約2時間にわたり障害発生

 <損保関連>

■金融業界、LINE活用新サービス拡充 残高照会や入出金明細確認

 金融業界が、無料通信アプリ「LINE」を活用したサービスを拡充している。三井住友海上火災保険が、同社の公式LINEアカウントに登録しておけば自動車事故対応の途中経過を確認できる新たなサービスを始めたほか、銀行などでもLINE活用のサービスを展開している。
・SankeiBiz

■SOMPOがデータ分析官の中途採用に意欲、デジタルハリウッドとタッグ

 保険大手のSOMPOホールディングスがデータサイエンティストの中途採用を強化するため、新たな試みを開始する。IT関連人材の養成学校を運営するデジタルハリウッドと組み、2017年4月から実践的なデータサイエンティスト養成講座を開催。受講生の中から優秀な人材を採用する。
・ITpro

■東日本大震災から6年 地震保険、入っておくべき?

 地震保険は原則、単独加入できず、火災保険とセットで入るものです。どちらにも、それぞれ「建物」と「家財」(家具や洋服など部屋にあるもの)が補償される保険があり、別々に入る必要があります。ただし、賃貸では建物の補償は不要。
・日本経済新聞

■アスクルの倉庫火災、損害は最大121億円

 ネット通販大手のアスクルは28日、埼玉県三芳町にある物流倉庫で発生した火災で損害を受けた建物や在庫など資産の額が最大で121億円になると発表した。倉庫の建物やソフトウエア、商品在庫などの帳簿価格の合計額にあたる。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより

●東京海上日動
(03/09) 「ちょいのり保険(1日自動車保険)」利用申込件数300万件突破!

●明治安田損保
(03/08) 役員異動(案)、人事異動のお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2017/03/09)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,939 -22 -0.44% 1,617,800
SONPOホールディングス   4,229 -77 -1.79% 1,155,000
MS&ADホールディングス   3,779 -21 -0.55% 1,477,100

日経平均株価   19,318.58 +64.55 +0.34%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■内勤社員にベア実施=非管理職、平均2200円−明治安田生命

 明治安田生命保険が2017年春闘で、内勤社員約9000人のうち、約5000人を対象に基本給を底上げするベースアップ(ベア)を実施することが9日、分かった。
・時事通信

■朝日生命とキヤノンMJ、非定型帳票対応OCRで保険業務効率化

 朝日生命保険(朝日生命)とキヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は3月8日、生命保険加入時に必要な医務査定にかかる業務を効率化する「定型・非定型帳票OCRエントリーシステム」を構築したことを発表した。
・ASCII.jp

■朗報!保険の手数料開示が進むかもしれない

 これが実現すると、来店型保険ショップや銀行の窓口での保険相談の際などに、消費者が商品別の手数料を把握することができるようになります。歓迎すべきことだと感じます。これによって消費者の「保険契約に要するコスト」への関心が高まることを期待できるからです。
・東洋経済オンライン

■40代から選ぶ保険は何にすればよい?

 働き盛りの40代、いざという時や家族のことを考えて保険を見直したいと考える人もすくなくないだろう。40代から選ぶ保険はどのような保険がよいだろうか?
・ZAKZAK

■生保各社ホームページより

●住友生命
(03/09) エヌエヌ生命の法人向け定期保険「エンブレムN 生活障害定期」「エンブレムN 逓増定期」の販売開始について
(03/09) スミセイアフタースクールプロジェクトが「平成28年度 青少年の体験活動推進企業表彰」において「審査委員会奨励賞」を受賞

●朝日生命
(03/08) 保険契約成立までの手続きのスピードアップを実現

●太陽生命
(03/09) 人事異動について

 <セキュリティ関連>

■150万サイトが被害、WordPressを狙った改ざんの教訓

 2017年2月、コンテンツ管理システム「WordPress」を利用するWebサイトの改ざんが相次いだ。世界中で155万以上のサイトが改ざんされ、国内でも多数の攻撃が確認された。原因は、WordPressの脆弱性(バグ)。
・ITpro

■「日本型組織」はなぜサイバー攻撃に弱いのか

 ランサムウェアに標的型攻撃、Web改ざん、DDoS攻撃……、さまざまなサイバー脅威が私たちを取り巻く中、企業はどのような方針の下で対策に取り組めばよいのだろうか?
・@IT

■個人情報を匿名化して売買、仕込まれた“劇薬”

 政府は企業が顧客の個人情報を第三者に提供する際の指針を公表した。例えば鉄道会社が持つ乗降履歴は利用日時を30分単位に丸めるなど、個人が特定できないように「匿名化」する。ビッグデータの活用に弾みをつける狙いだが、データのオープン化を急ぎすぎれば、却って国際的にはつまはじきにされかねない。
・日経ビジネスオンライン

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■Azure東日本リージョンで約2時間にわたり障害発生

 2017年3月8日夜に、Microsoft Azureの東日本リージョンで障害が発生した。米マイクロソフトの公式ページによると、午後9時42分から11時38分にわたり、顧客の一部がストレージサービスに接続できなくなった。ストレージサービスが組み込まれている他の様々なサービスにも影響が及んだ。
・ITpro


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。