ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(03/28)

保険デイリーニュース(03/28)

 本日の主なニュース

・損保ジャパン、安全運転で保険料下がる自動車保険
・若者の「車離れ」… 保険で車購入支援 料金割引やシンプル保障
・自動車保険、高齢ドライバー向けサービス拡充
・生命保険、保険料続々上げ 終身や個人年金
・必要な保障、選べる保険続々…ネット専用商品も
・4社に3社が過去1年間にインシデントを認知 – 標的型攻撃は8社に1社
・ランサムウエア、標的の範囲拡大と深刻化が進む

 <損保関連>

■損保ジャパン、安全運転で保険料下がる自動車保険

 損害保険ジャパン日本興亜は27日、安全に運転すると保険料が下がる自動車保険を2017年中に発売すると発表した。運転技術をスマートフォン(スマホ)を使って測定し、新規の契約者を対象に最大で2割保険料を割り引く。
・日本経済新聞

■若者の「車離れ」… 保険で車購入支援 料金割引やシンプル保障

 若者の「車離れ」が進んでいるといわれる。車を買わない理由の一つが、若年層ほど高い自動車保険料だ。損害保険各社は若年層の顧客を取り込もうと、比較的事故率が低い新しい車の保険料を割り引いたり、保障内容をシンプルにして料金を抑えたりする取り組みを進めている。
・産経ニュース

■自動車保険、高齢ドライバー向けサービス拡充

 高齢ドライバーによる重大な交通事故が多発している。今月12日には、75歳以上の人が免許を更新する際、「認知症」を厳格に検査される改正道路交通法(道交法)が施行された。損害保険各社などは、高齢者を念頭に置いた商品の拡充や安全運転支援にも力を入れている。
・産経ニュース

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(03/27) 東京海上グループの防災推進の取組が「ジャパン・レジリエンス・アワード2017」を受賞

●東京海上日動
(03/27) 国際NGO ルーム・トゥ・リード(Room to Read)への寄付金拠出について

●損保ジャパン日本興亜
(03/27) 茨城県との「大規模災害に備えた防災力向上の相互協力に関する協定」の締結について
(03/27) 【国内初】スマートフォンを活用した「テレマティクス保険」の開発〜安全運転で自動車保険を最大20%割引〜

●朝日火災
(03/27) 役員人事および役員の業務分担について

 <損保株価情報>(東証:2017/03/27)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,782 -113 -2.31% 2,718,400
SOMPOホールディングス   4,152 -97 -2.28% 1,320,300
MS&ADホールディングス   3,652 -76 -2.04% 1,280,500

日経平均株価   18,985.59 -276.94 -1.44%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●損害保険料率算出機構
(03/27) 「損害保険料率算出機構統計集」(2015年度)を発行しました

 <生保関連>

■生命保険、保険料続々上げ 終身や個人年金

 4月から新たに契約する生命保険の保険料が相次いで上がる。低金利下で保険料の運用が難しくなっているからだ。上げ幅が大きいのは終身保険や個人年金など長生きに備える保険。生保業界全体で年100万~200万件以上の新規契約がある主力商品だ。
・日本経済新聞

■必要な保障、選べる保険続々…ネット専用商品も

 先進医療の負担や認知症への備えなど、特定の保障に力を入れた生命保険商品が増えている。保障内容を限定することで保険料を割安に設定したり、条件を簡素化したりするなど加入のハードルを下げている商品もある。
・読売新聞

 <セキュリティ関連>

■4社に3社が過去1年間にインシデントを認知 – 標的型攻撃は8社に1社

 過去1年間におよそ4社に3社がインシデントを認知していることがわかった。マルウェア感染や端末の紛失など、いずれも2割以上にのぼるほか、標的型攻撃によるインシデントも12.4%の企業が認知していた。
・Security NEXT
・ソフトバンク ビジネス+IT

■ランサムウエア、標的の範囲拡大と深刻化が進む

 トレンドマイクロの予測によると、攻撃で使われる新しいランサムウエアファミリーの数は、2017年は前年比25%増となる見通しだ。政府機関や行政機関、法執行機関、重要インフラ、医療、衛生安全などに関して、ランサムウエアによる侵害の報告も既に増えている。
・ITpro

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。