ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/19)

保険デイリーニュース(07/19)

 本日の主なニュース

・スマホで加入、国内初のオンデマンド損保
・コンビニで入れる保険 自転車・ゴルフ向けなど多彩に
・自動車保険新規加入満足度、代理店系は朝日火災、ダイレクト系はセゾン
・優れたデータサイエンティストを囲い込む、SOMPOの珍しい中途採用策
・狙われる自賠責 不正を隠す“120万円の壁”
・賠償責任保険は使えない 地震が原因の近隣トラブル
・日本生命、AIを活用した営業支援で実現したいことは?
・サイバー犯罪者は脆弱な社員を狙う–人が影響するセキュリティの実態
・WannaCryも退けられた?脆弱性診断で弱点を知る(企業セキュリティ、七つの鉄則)
・政府、7月24日開催のテレワーク・デイのプレイベントを開催
・マイナンバー制度、情報連携とマイナポータルの試行運用を開始

 <損保関連>

■スマホで加入、国内初のオンデマンド損保

 スマホから1日単位で加入できる損害保険、健康状態に応じて加入後も料率が変動する生命保険。保険をITで変革する「インシュアテック」の取り組みが熱を帯び始めた。AI(人工知能)による精緻なリスク分析やIoTを活用した健康データの取得など、新技術が伝統的な業界構造に変革を迫りつつある。
・ITpro

■コンビニで入れる保険 自転車・ゴルフ向けなど多彩に

 コンビニ大手は全国に展開されており、店舗数も多い。年中無休・24時間営業が一般的でいつでも加入できるという利便性がある。従来は原動機付き自転車や自動二輪車向け自賠責保険などに限られていたが、品ぞろえが広がり利用者の選択肢が増えている。
・日本経済新聞

■自動車保険新規加入満足度、代理店系は朝日火災、ダイレクト系はセゾン

 J.D.パワー アジア・パシフィックは7月18日、2017年日本自動車保険新規加入満足度調査の結果を発表した。同調査は、自動車保険(任意保険)の新規契約顧客および切替顧客を対象に、契約保険の内容、契約手続き時の保険会社・代理店の対応実態など …
・レスポンス

■優れたデータサイエンティストを囲い込む、SOMPOの珍しい中途採用策

 SOMPOホールディングスがデジタルハリウッドと共同開催したデータサイエンティスト養成講座が7月7日、3カ月の受講期間を終えて終了した。SOMPOは優秀な卒業生を中途採用する狙い。中途採用策としては必ずしも効率が良いわけではないが、人材以外にも得るものがあるという。
・ITpro

■狙われる自賠責 不正を隠す“120万円の壁”

 自動車を使う人が強制的に加入させられる自賠責=自動車損害賠償責任保険。この、いわば税金と同じとも言える保険金がだまし取られる事件が後を絶ちません。山形市で起きた事件をきっかけに取材を進めると不正の発覚を妨げる“壁”の存在のほか、 …
・NHK

■賠償責任保険は使えない 地震が原因の近隣トラブル

 契約はしたものの、細かな内容はよく知らない。生命保険や損害保険の契約者の中には、こんな人も少なくないだろう。だが、保険は契約条項ひとつで受けられる補償が大きく変わる上、新たなサービスも続々と登場している。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより

●損保ジャパン日本興亜
(07/18) ゴッホの「ひまわり」を迎えて30年

 <損保株価情報>(東証:2017/07/18)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,752 +2 +0.04% 1,934,900
SOMPOホールディングス   4,472 +43 +0.97% 1,312,500
MS&ADホールディングス   3,916 +44 +1.14% 1,888,400

日経平均株価   19,999.91 -118.95 -0.59%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険代理業協会
(07/18) 業界紙との懇談会を開催しました。

 <生保関連>

■日本生命、AIを活用した営業支援で実現したいことは?

 一人のトップセールスだけが活躍すればいいということではなく、もっとインテリジェンスなやり方によって営業全体を底上げしようというのが昨今の動向である。そうした取り組みを強化しようと、大手保険会社の日本生命保険はこのたび営業支援に人工知能(AI)を活用し始めた。
・ITmedia

■生保各社ホームページより

●第一生命
(07/18) 埼玉県と包括連携協定を締結

●大同生命
(07/18) 中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」-平成29年6月度調査-~「景況感」と「助成制度の活用」についてお聞きしました~

●太陽生命
(07/18) 人事異動について

●オリックス生命
(07/18) 「ご家族登録サービス」の取り扱いを開始〜より一層の安心と利便性を提供〜

 <セキュリティ関連>

■サイバー犯罪者は脆弱な社員を狙う–人が影響するセキュリティの実態

 2016年に企業や組織で発生したデータ漏えい/侵害事件を分析した Verizonによれば、企業が直面する深刻な脅威がフィッシング攻撃であるという。従業員の14人に1人の割合でフィッシングに引っかかり、そのうち4分の1が何度もだまされてしまう実態が分かった。
・ZDNet Japan

■WannaCryも退けられた?脆弱性診断で弱点を知る(企業セキュリティ、七つの鉄則)

 OSやソフトウエアの脆弱性は日々発見されている。脆弱性が発見・報告されていることにシステム担当者が気付いていないケースもあるだろう。少ないリソースでチェックを続けるのは難しいなか、有効なのが「セキュリティ診断」である。
・ITpro

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■政府、7月24日開催のテレワーク・デイのプレイベントを開催

 政府は2017年7月18日、東京都内で、実施予定のテレワークの体験キャンペーン「テレワーク・デイ」のプレイベントを開催し、全国の企業などへの参加を広く呼びかけた。テレワーク・デイとは、モバイル端末をはじめとするICTを使って、会社のオフィス以外で仕事をする「テレワーク」を全国で一斉に試行するキャンペーンだ。実施日は、2017年7月24日。
・ITpro

■マイナンバー制度、情報連携とマイナポータルの試行運用を開始

 国や自治体が管理する個人情報をマイナンバーで結び付ける情報連携とマイナポータルの試行運用が2017年7月18日、スタートした。2017年秋ごろからの本格運用を予定している。
・ITpro


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。