ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/11)

保険デイリーニュース(09/11)

 本日の主なニュース

・未収金の治療費を補償 あいおいニッセイ同和、訪日外国人急増で
・火災保険に必ず付帯したい水漏れ調査費用保険金
・標的型メールPDF悪用 新たな手口、上半期に急増
・1000倍の「太陽フレア」発生、8日午後から衛星通信やGPSに障害発生の恐れ
・Googleはインターネットを再構築したいのか(前編)
・大規模ネット障害、抜本策が見当たらない

 <損保関連>

■未収金の治療費を補償 あいおいニッセイ同和、訪日外国人急増で

 あいおいニッセイ同和損害保険は、医療機関が患者から治療費を支払ってもらえなかったときに損失の一部を補償する保険の提供を始めた。観光で日本を訪れた外国人が不慮の事故などで治療を受けても治療費を払えず、医療機関の未収金になる事例が増えている。
・日本経済新聞

■火災保険に必ず付帯したい水漏れ調査費用保険金

 マンションでは一戸建ての住宅とは異なるリスクがあるためそれに対する備えが必要です。その一つが水漏れ(漏水)です。自然災害と違い人の過失によることが原因であったり、そうでない場合もあったり様々なケースがあります。
・livedoor

■損保各社ホームページより

●あいおいニッセイ同和損保
(09/08) 【ニューリスク対応商品】医療機関向け取引信用保険の販売開始

●アクサダイレクト
(09/08) アクサジャパン3社、グローバル戦略刷新に伴い、「ONE AXA」企業広告キャンペーンをスタート

 <損保株価情報>(東証:2017/09/08)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,207 -32 -0.75% 3,452,700
SOMPOホールディングス   4,076 -92 -2.21% 3,227,900
MS&ADホールディングス   3,478 -50 -1.42% 2,929,400

日経平均株価   19,274.82 -121.7 -0.63%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■生保各社ホームページより

●日本生命
(09/08) ニッセイ インターネットアンケート~「敬老の日・老後の生活」に関する調査結果について~

●住友生命
(09/08) 米ドル建劣後特約付社債の発行について

●朝日生命
(09/08) 「新宿ミナミルミ」開催について

 <セキュリティ関連>

■標的型メールPDF悪用 新たな手口、上半期に急増

 7日に発表した警察庁のまとめでは、安全と思われがちなPDF文書を悪用した新たな手口が初めて確認されるなど今年上半期(1~6月)は215件と急増。サイバー攻撃を狙う不審なアクセスは依然1日平均2千件を超えており、継続的な対策が必要だ。
・日本経済新聞

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■1000倍の「太陽フレア」発生、8日午後から衛星通信やGPSに障害発生の恐れ

 情報通信研究機構(NICT)は2017年9月7日、通常の1000倍となる大型の太陽フレアを9月6日に確認したと発表した。これにより9月8日午後以降、人工衛星による通信やGPS(全地球測位システム)に障害が発生する恐れがあるとして注意を呼び掛けている。
・ITpro

■Googleはインターネットを再構築したいのか(前編)

 Googleが、SDNスタック「Espresso」を開発した。Googleは、Espressoがインターネットで自社のユーザーのために行われるルーティングの在り方を変える可能性だけでなく、インターネットルーティングの全体的な在り方を形作る可能性もあると考えている。
・@IT

■大規模ネット障害、抜本策が見当たらない

 2017年8月25日に日本国内で発生した大規模な通信障害の影響は広範囲に及び、再発は絶対に避けたいところだ。だが、プロバイダー関係者をはじめとした有識者によると、抜本的な対策は難しいことが分かってきた。
・ITpro


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。