ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/21)

保険デイリーニュース(09/21)

 本日の主なニュース

・「自転車賠償責任保険」一部地域で義務化 自動車保険、火災保険で対応できる?
・交通事故多発交差点…都内ワーストは「熊野町」、大阪は「瓜破」と「上本町6丁目」
・法人向けECサイト「Amazon Business」が国内提供開始
・保険やタイヤ 車保有コスト上昇、「シェア」に追い風

 <損保関連>

■「自転車賠償責任保険」一部地域で義務化 自動車保険、火災保険で対応できる?

 歩行者を死亡させた自転車運転者に1億弱の賠償命令を出した判決を受けて、大阪府や兵庫県などは条例で自転車賠償責任保険を義務化している。これは自賠責保険のように単独の保険があるわけでなく、本来自転車とは関係ない損害保険でも対応できる。
・ZUU online

■損保各社ホームページより

●三井住友海上
(09/20) ~東京都による在来種植栽登録制度~「江戸のみどり登録緑地」初の優良緑地として登録

●あいおいニッセイ同和損保
(09/20) ユニバーサルマナーアワード2017 部門賞(インパクト部門)を受賞

 <損保株価情報>(東証:2017/09/20)

(会社名、終値、前日比、出来高)
SOMPOホールディングス   4,583 +54 +1.19% 3,223,500
東京海上ホールディングス   4,530 +5 +0.11% 2,638,800
MS&ADホールディングス   3,685 +35 +0.96% 1,911,400

日経平均株価   20,310.46 +11.08 +0.05%

 <金融庁・協会関連>

■交通事故多発交差点…都内ワーストは「熊野町」、大阪は「瓜破」と「上本町6丁目」

 日本損害保険協会は、9月21日から始まる「秋の全国交通安全運動」に合わせ、「全国交通事故多発交差点マップ」の最新2016年データをホームページに公開した。
・レスポンス

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(09/20) 最新都道府県別危ない交差点ワースト5を発表

 <生保関連>

■生保各社ホームページより

●第一生命
(09/20) 不動産投資に係るESG取組について~GRESBリアルエステイト評価で「グリーンスター」を獲得~

●大同生命
(09/20) アイコン「ユニバーサルマナーアワード(インクルージョン部門)」を受賞!

●ソニー生命
(09/20) 診断書代行取得サービスの開始について

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■法人向けECサイト「Amazon Business」が国内提供開始

 アマゾンジャパンは2017年9月20日、法人・個人事業主向けのEC(電子商取引)サイト「Amazon Business」を日本で提供開始した。請求書払いや見積書の作成、承認ルールの設定といった日本独自の機能を備える。
・ITpro

■保険やタイヤ 車保有コスト上昇、「シェア」に追い風

 駐車場や洗車料金、カー用品といった自動車の保有にかかるコストが上昇している。土地や原材料高、人手不足が背景。保有コストの増加を受け若者を中心とした「車離れ」や、会員が共同利用するカーシェアなど車保有を前提としないサービスの普及が進み …
・日本経済新聞


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。