ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(10/02)

保険デイリーニュース(10/02)

 本日の主なニュース

・ドライバーの健康状態を一元管理、損保ジャパン日本興亜がサービスを提供
・あいおいニッセイ同和損保 ベンチャー企業向けに100億円の投資枠
・内田有紀さんもCM出演 通販型自動車保険 伸び悩むもIT融合で大化けする?
・介護VBのシーディーアイ、2.3億円調達 MS&ADなど出資
・1年で契約件数50万件増!「少額短期保険」注目の理由
・日本初の保険代理店開業支援サイト、「保険代理店開業.com」をオープン!
・介護・子育て「週休4日」OK…オリックス生命
・オリックス生命、所定外労働時間24%減 朝型勤務奨励金導入が後押し
・金融庁が仮想通貨の取引所を11社登録、2社が新規参入
・失敗の全責任はユーザー側に、旭川医大とNTT東の裁判で逆転判決

 <損保関連>

■ドライバーの健康状態を一元管理、損保ジャパン日本興亜がサービスを提供

 損害保険ジャパン日本興亜とSOMPOリスケアマネジメントは、9月28日から企業向け安全運転支援サービス「スマイリングロード」にドライバーの定期健康診断や、各種スクリーニング検査の受診状況を一元管理できる損保業界初となる健康管理支援機能を追加した。
・レスポンス

■あいおいニッセイ同和損保 ベンチャー企業向けに100億円の投資枠

 あいおいニッセイ同和損害保険が、ベンチャー企業を対象に100億円の投資枠を設定したことが27日、分かった。高度な技術を持つベンチャー企業に投資することで、ITを使った先進的な金融サービス「フィンテック」などに生かす狙いがある。
・産経ニュース

■内田有紀さんもCM出演 通販型自動車保険 伸び悩むもIT融合で大化けする?

 通信販売型の自動車保険が国内で販売スタートしてから今年で20年。当初は外資系損害保険が先行したため、国内損保各社は“黒船来襲”と恐れたが、現在の通販型のシェアは自動車保険全体の8%程度にとどまり、思うような収益が得られずに撤退した企業も多い。
・産経ニュース

■介護VBのシーディーアイ、2.3億円調達 MS&ADなど出資

 介護大手セントケア・ホールディングや産業革新機構などが出資するシーディーアイ(東京・中央)は新たに2億3000万円の資金調達を実施した。MS&ADインシュアランスグループホールディングスや損害保険ジャパン日本興亜など11社が新たに出資する。
・日本経済新聞

■1年で契約件数50万件増!「少額短期保険」注目の理由

 最近、大手保険会社がターゲットにしていないようなニッチな分野で、『こんな保険が欲しい』という需要に応えた『少額短期保険』と呼ばれる保険が増えてきました。たとえば、ジャパン少額短期保険の『痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険』は、痴漢の被害 …
・エキサイトニュース

■日本初の保険代理店開業支援サイト、「保険代理店開業.com」をオープン!

 株式会社ALLINSは、2017年9月6日に、保険代理店の開業を支援するWEBサイト「保険代理店開業.com(https://hokendairiten-kaigyou.com)」をオープンし、保険募集人資格を持つ個人や自社で保険代理店を開業したいと考えている法人向けに、開業と運営ノウハウを提供することになりました
・エキサイトニュース

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(09/29) 役員の異動に関するお知らせ
(09/29) 「サステナビリティレポート2017」を掲載しました

●東京海上日動
(09/29) 生体データとドライブレコーダデータを統合したコンサルティングサービスの提供開始

●MS&ADホールディングス
(09/29) 三井住友海上による国内劣後特約付無担保社債の発行について
(09/29) 平成30年3月期第1四半期の連結ソルベンシー・マージン比率を掲載しました

●三井住友海上
(09/29) 国内劣後特約付無担保社債の発行について

●あいおいニッセイ同和損保
(09/29) 英国ITB社の取り組みが英国保険業界表彰制度で2部門受賞

●朝日火災
(10/01) ホームアシスト(家庭総合保険)を改定しました!

 <損保株価情報>(東証:2017/09/29)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,402 -40 -0.90% 2,543,300
SOMPOホールディングス   4,378 -21 -0.48% 1,533,900
MS&ADホールディングス   3,623 +8 +0.22% 1,518,500

日経平均株価   20,356.28 -6.83 -0.03%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(10/01) 自動車リサイクル部品活用推進キャンペーン
(09/29) 「日本の損害保険 ファクトブック2017」を作成
(09/29) IAISのICS1.0へのコメントを提出

●生命保険協会
(09/29) 「生命保険の動向(2017年版)」を掲載しました
(09/29) 「生命保険会社の苦情受付状況・保険金お支払情報」を掲載しました

 <生保関連>

■介護・子育て「週休4日」OK…オリックス生命

 1週間に「20時間以上」かつ「3日以上」勤務することを条件に勤務時間や曜日を自由に設定でき、最大で「週休4日」も可能になる。人手不足が深刻化するなか、仕事との両立を支援することで優秀な社員の確保を目指す。
・読売新聞

■オリックス生命、所定外労働時間24%減 朝型勤務奨励金導入が後押し

 オリックス生命保険は28日、朝方勤務を実践した社員に1日当たり1000円の奨励金を支給する制度を4月に導入したことで8月の平均所定外労働時間が前年同月比24%減少したと明らかにした。
・産経ニュース

■生保各社ホームページより

●第一生命
(09/29) スチュワードシップ活動についてのご報告(2016年度取組結果及び2017年度取組方針)

●住友生命
(09/29) 『スミセイ バイタリティ アクション Presents プレミアム“カラダ”フライデー RUN』に特別協賛

●大同生命
(09/29) アイコン 中堅・中小企業等に経営支援を行うファンドへの投資について

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■金融庁が仮想通貨の取引所を11社登録、2社が新規参入

 金融庁は2017年9月29日、Bitcoinなどの仮想通貨の取引所を運営する11社を、利用者間の売買を仲介する「交換事業者」として登録したと発表した。政府の監督の下で、仮想通貨に一定の消費者保護の網をかぶせる体制が始まる。
・ITpro

■失敗の全責任はユーザー側に、旭川医大とNTT東の裁判で逆転判決

 システム開発の失敗を巡り、旭川医科大学とNTT東日本が争う訴訟。控訴審判決は一審から一転、失敗の全責任はユーザー企業にあると認めた。ベンダーは「追加開発要望を拒絶する義務」までは負わないと判断した。
・ITpro


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。