ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(10/31)

保険デイリーニュース(10/31)

 本日の主なニュース

・東京海上とNTTデータ、貨物保険請求に仮想通貨技術 手続き短縮
・自賠責:6100億円未返還 財務省、一般会計に20年
・GMOインターネットの「サイトM&A」、顧客情報1万4612件が流出
・被害止まらぬランサムウエア、二つの攻撃手法を知り対処すべし
・私は忙しいんです。システム開発に協力できる時間なんてありません
・IT部門が唱える滅びの呪文「ゲンコウドオリ」の本当の恐怖

 <損保関連>

■東京海上とNTTデータ、貨物保険請求に仮想通貨技術 手続き短縮

 東京海上日動火災保険とNTTデータが、貨物の輸出入をめぐる保険金請求に、仮想通貨で使われているブロックチェーン技術を活用する実証試験を11月から始めることが分かった。
・SankeiBiz

■自賠責:6100億円未返還 財務省、一般会計に20年

 交通事故の被害者対策の財源として国の特別会計に計上されていた自動車損害賠償責任(自賠責)保険の運用益約1兆1200億円が、「国の財政難」を理由に20年以上前に一般会計に繰り入れられ、今も約6100億円が特別会計に戻されていない。
・ニフティニュース

■損保各社ホームページより

●損保ジャパン日本興亜
(10/30) 時差Biz 推進賞を受賞

●共栄火災
(10/30) 雇用慣行賠償責任保険『雇用トラブルガード』を発売

 <損保株価情報>(東証:2017/10/30)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,874 -23 -0.47% 4,419,200
SOMPOホールディングス   4,564 -29 -0.63% 2,476,900
MS&ADホールディングス   3,856 -25 -0.64% 2,871,600

日経平均株価   22,011.67 +3.22 +0.01%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■生保各社ホームページより

●朝日生命
(10/30) 「働き方意識調査アンケート」調査結果

●大同生命
(10/30) 平成29年度 寄付による大学でのオープン講座〜福島大学にて開催〜

●かんぽ生命
(10/30) 役員異動のお知らせ

 <セキュリティ関連>

■GMOインターネットの「サイトM&A」、顧客情報1万4612件が流出

 GMOインターネットが提供する一部サービスで1万4612件の顧客情報が流出したことが明らかになった。流出したのは、サイトを売買するサービスの「サイトM&A」に登録されている情報。対象となった顧客に同社が送った通知により、今回の流出が明らかになった。
・ITpro

■被害止まらぬランサムウエア、二つの攻撃手法を知り対処すべし(ランサムウエア対処の鉄則)

 ランサムウエアのように、データなどを“人質”に金銭を要求する「ランサム型攻撃」の被害が止まらない。最近では攻撃のバリエーションが増え、「こうすれば大丈夫」という常識も通用しなくなった。攻撃を受けたときの被害を最小限にするために、ランサム型攻撃のタイプとタイプ別の対処方法を押さえておこう。
・ITpro

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■私は忙しいんです。システム開発に協力できる時間なんてありません(「旭川医大の惨劇」解説その2)

 ユーザーが出し続けた1000を超える追加要件にベンダーが対応仕切れずプロジェクトが破綻んした「旭川医大vs.NTT東日本 病院情報管理システム導入頓挫事件」。悪いのは100%ユーザーなのか、ベンダーはどうすればよかったのか。細川義洋氏による同事件のポイント解説、第2弾は「体制」と「開発方針」について考察する。
・@IT

■IT部門が唱える滅びの呪文「ゲンコウドオリ」の本当の恐怖

 「バルス」。アニメ映画『天空の城ラピュタ』で主人公がその言葉を唱えると城が崩壊し……。たいへん有名なシーンだが、実は現実の世界にも滅びの呪文がある。システム刷新の際にこの呪文を唱えると、プロジェクトは崩壊するが、実は滅びはそれにとどまらない。
・ITpro


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。