ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(11/13)

保険デイリーニュース(11/13)

 本日の主なニュース

・MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険
・合併人事も商品改善も「喩於義」〜損保ジャパン日本興亜社長【前編】
・基本を見直し 自動車保険料の“ムダ”をなくすポイント
・明治安田生命、長寿化で保険料引き下げ 「団体定期保険」など4種類

 <損保関連>

■MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険

 中小企業向けにあらかじめ設定したプランより選択する新商品を共同で開発したもので、三井住友海上では「サイバープロテクター」、あいおいニッセイでは「サイバーセキュリティ保険」として展開していく。
・Security NEXT

■合併人事も商品改善も「喩於義」〜損保ジャパン日本興亜社長【前編】

 合併時の人事は、難しい。異動や昇格に共通のルールがあれば、機械的に決めていけるが、普通は基準も仕組みも違う。最も苦労したのは、企業文化の違いだ。安田では、本社の課長代理が地方勤務ではあっても支社長に昇進するのは大栄転。
・プレジデントオンライン

■基本を見直し 自動車保険料の“ムダ”をなくすポイント

 自動車保険料を少しでも安くしたいと思っていても、いったいどこから手をつけたらいいのか、分からないというのが本音かもしれない。安くする方法のなかでも代表的な方法を紹介したい。
・ORICON NEWS

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(11/10) WWFジャパンの「企業の温暖化対策ランキング(金融・保険業編)」で第一位となりました
(11/10) 世界防災フォーラムにおける産学連携フォーラムの開催等を通じたアジア太平洋地域における災害に負けない社会づくりへの貢献

●三井住友海上
(11/10) ~安心・安全で快適な自動車社会の実現に向けて~自動運転車に関する意識調査と新商品の販売開始について

●あいおいニッセイ同和損保
(11/10) 株式会社フォーバルとの保険代理店事業支援に関する業務提携について〜モーター代理店の存続と成長を支援〜
(11/10) 自動運転車に関する意識調査と新商品の販売開始について

 <損保株価情報>(東証:2017/11/10)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,804 -70 -1.44% 2,226,000
SOMPOホールディングス   4,586 -16 -0.35% 1,132,000
MS&ADホールディングス   3,785 -63 -1.64% 1,271,800

日経平均株価   22,681.42 -187.29 -0.82%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●金融庁
(11/10) 平成29事務年度 金融行政方針について

 <生保関連>

■明治安田生命、長寿化で保険料引き下げ 「団体定期保険」など4種類

 明治安田生命保険は10日、団体を通じて加入する死亡保険の保険料を来年4月に最大で約24%引き下げると発表した。長寿化を背景に、保険料を算定する際に使う「標準生命表」が改定されたため。
・SankeiBiz
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●第一生命
(11/10) ESG指数に連動するインデックスファンドの共同開発について

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。