ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(11/22)

保険デイリーニュース(11/22)

 本日の主なニュース

・仮想通貨技術の米ビットフューリー、SOMPOHDと提携
・チャットボット活用の先進事例、自動車販売の常識を覆した企業も登場
・自動車税、軽自動車ユーザーの負担感年々上昇…ソニー損保調べ
・「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0」が公開
・「機能は現状のままで」は危険、システム刷新を失敗に陥れる禁句

 <損保関連>

■仮想通貨技術の米ビットフューリー、SOMPOHDと提携

 仮想通貨の基幹技術、「ブロックチェーン」を手掛ける米ビットフューリーはSOMPOホールディングス(HD)と提携した。ブロックチェーンや仮想通貨を用い、新たな保険商品や業務システムなどを開発する。
・日本経済新聞

■チャットボット活用の先進事例、自動車販売の常識を覆した企業も登場

 従来こうした保険の申し込みは代理店に出向いて少なくとも30分以上の時間がかかるのがふつうだったから、これだけでもかなりのスピード化だが、さらにすごいのはクレーム処理も同様にチャットボットに報告するだけで数分で補償額を提示する、という点だ。
・ビジネス+IT

■自動車税、軽自動車ユーザーの負担感年々上昇…ソニー損保調べ

 自動車保険に関する新しい割引や新しい仕組みの保険のことは、どの程度知られているのだろうか調査したところ、自動車保険会社各社が導入を予定・検討している「先進安全自動車割引」について、「内容を知っていた」が12.1%、「聞いたことがある程度」が36.3%となり、認知率は48.4%となった。
・レスポンス

■損保各社ホームページより

●SOMPOホールディングス
(11/21) ブロックチェーン技術提供企業ビットフューリー・グループと戦略的パートナーシップ契約を締結

 <損保株価情報>(東証:2017/11/21)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,779 -61 -1.26% 2,563,500
SOMPOホールディングス   4,311 -29 -0.67% 1,329,600
MS&ADホールディングス   3,486 -14 -0.40% 2,849,700

日経平均株価   22,416.48 +154.72 +0.70%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>
 <セキュリティ関連>

■「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0」が公開 – 「攻撃検知」「復旧」前提に

 経済産業省は、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を改訂した。復旧対策や情報共有について、あらたに盛り込んだほか、インシデント発生時に整理すべきポイントなども示している。
・SecurityNEXT

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■「機能は現状のままで」は危険、システム刷新を失敗に陥れる禁句(システム開発トラブルに見舞われたら…)

 基幹システムの刷新でトラブルが起きやすい典型パターンは、旧システムの機能を、現状のまま新システムに載せ替えるケースだ。既存システムには自社業務や業界慣習に基づく機能を組み込んでいる。こうした機能を「現状のまま」新システムに反映させるのは本質的に難しい。
・ITpro


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。