ホーム > 2017年, ニュース > 保険デイリーニュース(11/30)

保険デイリーニュース(11/30)

 本日の主なニュース

・SOMPO、サイバーセキュリティ事業に参入
・生保が手数料見直しで「乗り合い代理店」に淘汰の波
・営業職の平均給与でみる営業が強い保険会社
・電通がRPA導入、2017年内に400業務を自動化へ
・IT戦略を立案・策定するための方法、具体的にどのプロセスから着手すべきか
・プロジェクトを迷走させないシステム開発地図、成果物と担当者が一目でわかる

 <損保関連>

■SOMPO、サイバーセキュリティ事業に参入

 損害保険のSOMPOホールディングスは11月29日、サイバーセキュリティ事業を開始すると発表した。「サイバー保険」の引受などで得た知見をもとに、セキュリティコンサルティングサービスなどを展開する。
・ZDNet Japan

■損保各社ホームページより

●SOMPOホールディングス
(11/29) サイバーセキュリティ事業への新規参入 ~「SOMPO Digital Lab」をイスラエルに新設~

●損保ジャパン日本興亜
(11/29) 故 平野 浩志「お別れの会」のお知らせ

●あいおいニッセイ同和損保
(11/29) 神戸市における自動運転車実証実験に関わる保険商品について

 <損保株価情報>(東証:2017/11/29)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,911 +175 +3.70% 3,492,000
SOMPOホールディングス   4,400 +120 +2.80% 1,231,700
MS&ADホールディングス   3,578 +128 +3.71% 2,635,300

日経平均株価   22,597.2 +110.96 +0.49%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(11/29) 英文「FACT BOOK 2016-2017」を作成

 <生保関連>

■生保が手数料見直しで「乗り合い代理店」に淘汰の波

 複数の保険会社の商品を販売する乗り合い代理店。その手数料体系をめぐって、生命保険各社と監督当局の金融庁との間で続けてきた協議がついに決着した。11月15日、生保各社の企画部門の担当者が集う業務企画部会が、手数料体系を“見直す”ことを金融庁に明示したのだ。
・ダイヤモンド・オンライン

■営業職の平均給与でみる営業が強い保険会社

 営業が強い保険会社はどこなのだろうか……。先日「保険に入るのなら、トップセールスの人にお世話になりたい」と言うお客様とお会いした際、浮かんだ自問です。一般に営業担当者の報酬は、新契約を獲得する力に大きく左右される体系です。そこで、営業職の給与を開示している保険会社のディスクロージャーを調べてみることにしました。
・東洋経済オンライン

■生保各社ホームページより

●大同生命
(11/29) 大阪府との包括連携協定の締結〜府民のみなさまの健康で豊かな社会生活への貢献〜

●太陽生命
(11/29) 人事異動について

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■電通がRPA導入、2017年内に400業務を自動化へ

 電通がRPAを導入して2017年末までに合計400件の業務を自動化することが、2017年11月29日までに分かった。2019年末までには約10倍となる2500件の自動化を目指す。
・ITpro

■IT戦略を立案・策定するための方法、具体的にどのプロセスから着手すべきか

 「攻めのIT経営」のためには、戦略的なIT投資によって、企業価値の向上を図ることが重要です。しかし、その実現手段となるべき「IT戦略」の定義や方法論は曖昧です。ITベンダーが提供するIT戦略立案サービスには、さまざまなアプローチや方法論が提唱されており、共通する概念や特徴を見出すことができません。

・ビジネス+IT

■プロジェクトを迷走させないシステム開発地図、成果物と担当者が一目でわかる

 システム開発は旅・・・。複数の企業や部署が関わり、それぞれ異なる役割を果たしながら要件定義や設計、実装・テストといった工程が進んでいく様子を表した例えである。上流工程と下流工程、発注側と受注側が互いにプロジェクトの全体像を把握して共通認識を持つ。そんな開発は理想である。
・ITpro


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2017年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。