ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(01/12)

保険デイリーニュース(01/12)

 本日の主なニュース

・【2018 成長への展望】日本生命保険社長・筒井義信さん(62)
・ステックの研究開発、機動的に」第一生命HD社長
・「外貨建て商品拡充へ」明治安田生命・根岸社長
・日本生命、AIで保険コンサル底上げ 今春から実証実験
・ランサムウェアは増加の一途、脆弱性の見直しが急務 トレンドマイクロ
・2018年のサイバーセキュリティ脅威はどうなる?
・年の初めに再確認、2018年にサポートが終了するMicrosoft製品は?
・Amazon、アリババ、JPモルガンなど大手企業でAI活用が加速

 <損保関連>

■損保各社ホームページより

●損保ジャパン日本興亜
(01/11) 「さいたまイクボス共同宣言」の実施について

 <損保株価情報>(東証:2018/01/11)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,397 -32 -0.59% 2,806,400
SOMPOホールディングス   4,534 -27 -0.59%  995,600 
MS&ADホールディングス   3,805 -92 -2.36% 3,075,200

日経平均株価   23,710.43 -77.77 -0.33%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■【2018 成長への展望】日本生命保険社長・筒井義信さん(62)

 超低金利環境の構図はしばらく変わらない。18年度は4カ年の中期経営計画の2年目に入る。中だるみしないように、むしろ4カ年計画の達成にめどをつける1年にしたい。超低金利下でいかに収益を確保するかが、経営のメインテーマだ。
・SankeiBiz

■ステックの研究開発、機動的に」第一生命HD社長

 保険とIT(情報技術)を組み合わせた「インステック」の取り組みを加速する。4月に東京とシリコンバレーの2カ所に新規技術開発の研究組織「イノベーションラボ」を設ける。
・日本経済新聞

■「外貨建て商品拡充へ」明治安田生命・根岸社長

 2018年も引き続き超低金利の環境で、円建ての魅力ある貯蓄性商品は供給できないだろう。17年に参入した外貨建て保険の品ぞろえをさらに充実させる。
・日本経済新聞

■日本生命、AIで保険コンサル底上げ 今春から実証実験

 日本生命保険が、人工知能(AI)を活用して保険の加入や見直しの必要な顧客を抽出するシステムの導入を検討していることが10日、分かった。3月からの実証実験に向け、準備に入った。
・産経ニュース

■生保各社ホームページより

●朝日生命
(01/11) ビッグデータを活用し、加入意向の高いお客様を予測するシステムを開発 ~成約率の向上を実現~

●損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(01/11) 保有契約件数400万件達成!!~「新・健康のお守り」シリーズは申込件数100万件達成!~

●ライフネット生命
(01/11) 主要株主の異動に関するお知らせ
(01/11) ライフネット生命保険 2017年12月の業績速報

 <セキュリティ関連>

■ランサムウェアは増加の一途、脆弱性の見直しが急務 トレンドマイクロ、「2017年国内サイバー犯罪動向」を発表

 2017年1月~11月に発生したサイバー攻撃の事例を分析した結果、特に企業に対しては「システムの脆弱(ぜいじゃく)性」に加えて、リスク認識の甘さ、業務やシステムの運用プロセスの隙といった「人やプロセスの脆弱性」が要因となった被害が多かったと分析。
・ITmedia

■2018年のサイバーセキュリティ脅威はどうなる?

 2018年は前年に引き続き、ランサムウェアやIoTを用いた攻撃の脅威がそのまま残るというのが各社に共通する予測です。2018年はサプライチェーン攻撃や仮想通貨に関連した攻撃、ビジネスメール詐欺(BEC)が拡大する可能性があります。
・@IT

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■年の初めに再確認、2018年にサポートが終了するMicrosoft製品は?

 Microsoftは同社の製品およびサービスについて、明確なサポートポリシー(ただし、途中で変更あり)に基づき、更新プログラムを含むサポートを提供しています。2018年は主に10年前にリリースされた製品がサポート終了を迎えます。
・@IT

■Amazon、アリババ、JPモルガンなど大手企業でAI活用が加速

 IBMワトソンは外部だけではなく、組織内部の効率化にも貢献している。あいおいニッセイ同和損害保険や朝日信用金庫、西原商会は、組織内部の問い合わせにAIを活用。
・ZUU online


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。