ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(01/23)

保険デイリーニュース(01/23)

 本日の主なニュース

・日本MSと東京海上、テレワーク中の損害を補償
・Excelマクロで年間35万時間削減、それでも三井住友海上がRPAを導入した理由
・保険金支払い、AIが査定…明治安田が4月にも
・「MUFGショック」、基幹系をクラウドで動かすが常識に(基幹系もクラウドへ)
・IBMのWatson、「人工知能」とは別モノ?(IBM Watsonの真実)
・馬鹿に付ける薬があった!システム障害を絶対に起こす猿を見習え

 <損保関連>

■日本MSと東京海上、テレワーク中の損害を補償–情報漏えいなどの対応費用が対象

 日本マイクロソフトと東京海上日動火災保険は1月22日、働き方改革の推進で協業すると発表した。その第1弾として、テレワーク中の各種リスクに対応する「テレワーク保険」を共同開発し、2月1日から提供を開始する。モバイルPCにダウンロードした情報漏えいやモバイルPCに対する不正アクセスといったリスクをカバーする。
・ZDNet Japan
・クラウド Watch

■Excelマクロで年間35万時間を削減、それでも三井住友海上がRPAを導入した理由

 金融関連業界を中心に導入が広がりつつあるRPA。アクセンチュアと協力してRPAを導入した三井住友海上もそんな企業の1つ。しかし、同社はもともとExcelマクロを使った業務自動化を進めていた。彼らがExcelマクロに加えてRPAを導入した理由はどこにあるのか?
・ITmedia

■損保各社ホームページより

●東京海上日動
(01/22) 東京海上日動と日本マイクロソフト、働き方改革の推進で協業〜テレワーク中のリスクをカバーする「テレワーク保険」を共同開発〜

●三井住友海上
(01/22) 〜迅速かつ効率的な損害調査の実現〜「広域災害立会管理システム」の運用開始について

●あいおいニッセイ同和損保
(01/22) 「広域災害立会管理システム」の運用開始について

 <損保株価情報>(東証:2018/01/22)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,326 -15 -0.28% 2,192,900
SOMPOホールディングス   4,659 +58 +1.26% 1,900,900
MS&ADホールディングス   3,876 +81 +2.13% 2,188,300

日経平均株価   23,816.33 +8.27 +0.03%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■保険金支払い、AIが査定…明治安田が4月にも

 明治安田生命保険の根岸秋男社長が読売新聞のインタビューに応じ、保険金や給付金の支払い査定に人工知能(AI)を活用することを明らかにした。 業務の効率化を進めて査定業務の時間も短縮し、社員が新商品やサービスの発案などに充てられる時間を増やす。
・読売新聞

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■「MUFGショック」、基幹系をクラウドで動かすが常識に(基幹系もクラウドへ)

 基幹系も含めて「全てのシステムをクラウドへ」と考える企業が相次ぎ登場している。こうした動きを受け、クラウドベンダーも基幹系を乗せるためのサービスを拡充中だ。
・ITpro

■IBMのWatson、「人工知能」とは別モノ?(IBM Watsonの真実)

 今のAIブームを技術面で牽引しているのが深層学習(ディープラーニング)だとすれば、ビジネス向け製品/サービスではWatsonだと言っても過言ではない。この2年で機能や販売形態が大きく変化していることもあり、全体像を捉えにくい。様々な側面からWatsonの現状を明らかにしていく。
・ITpro

■馬鹿に付ける薬があった!システム障害を絶対に起こす猿を見習え

 米国の動画配信サービス大手、Netflixの「サル軍団」の記事だ。カオスモンキーたちがわざとシステムに障害を発生させて、技術者に対処させる。日本企業には「システム障害は絶対に起こしてはならない」という愚か者が多いので、そうした連中にはぜひ読んでもらい。
・ITpro


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。