ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/01)

保険デイリーニュース(05/01)

 本日の主なニュース

・損保の世界展開を先導 叙勲受章の石原邦夫氏
・地方創生関連で小千谷市が協定 あいおいニッセイと
・明治安田生命グループ、定年65歳に引き上げ
・働けないときに生活費を保障 明治安田生命が「給与・家計サポート特約」
・2018年4月から死亡率変更で保険料に影響あり!?
・働き方改革で「進化」するオフィス系文具 新機能で売り上げ2倍も
・トヨタ、コネクテッドカーのデータ会社、英国に設立

 <損保関連>

■損保の世界展開を先導 叙勲受章の石原邦夫氏

 「我に才略無く我に奇無し。常に衆言を聴きて宜(よろ)しきところに従ふ」。幕末の賢候、松平慶永(春嶽)の言を引き「身に余る光栄は周囲の支えのおかげです」。春の叙勲の受章者に決まった元東京海上日動火災保険社長、石原邦夫氏(74)は、謙虚に喜びを表現した。
・日本経済新聞

■地方創生関連で小千谷市が協定 あいおいニッセイと

 新潟県小千谷市は、あいおいニッセイ同和損害保険と地方創生に関する包括連携協定を結んだ。防災や障害者雇用の促進などの分野で協力する。同市が損保と協定を結ぶのは初めて。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより

●三井住友海上
(04/27) ~示談交渉サービス付!オーダーメイドで設計可能な賠償責任保険~ 【業界初】「事業者向け個人賠償責任保険」の販売開始について

●あいおいニッセイ同和損保
(04/27) WEB情報メディア「H&LE」開設〜お客さまへの付加価値創出に向けた新たな取り組みの開始〜
(04/27) 有人対応チャットサービスをお客さまからの照会応答業務に導入開始

●au損保
(04/27) ソーシャルメディアを活用したWebマーケティングの高度化について

 <損保株価情報>(東証:2018/04/27)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,172 +48 +0.94% 1,483,000
SOMPOホールディングス   4,590 +45 +0.99% 1,029,400
MS&ADホールディングス   3,672 -9 -0.24% 1,178,700

日経平均株価   22,467.87 +148.26 +0.66%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●損害保険料率算出機構
(04/27) 2017年度「自動車保険の概況」、「火災保険・地震保険の概況」および「傷害保険の概況」の発行について

 <生保関連>

■明治安田生命グループ、定年65歳に引き上げ

 明治安田生命保険は国内のグループ12社で、従業員の定年を現状の60歳から65歳に引き上げる。すでに明治安田の本体では19年4月から内務職員の9000人を対象に定年延長制度の導入を決めている。グループ会社を含めて計1万2000人に対象を拡大。
・日本経済新聞

■働けないときに生活費を保障 明治安田生命が「給与・家計サポート特約」

 明治安田生命保険は6月2日から、総合保障商品「ベストスタイル」の新たな特約として、「給与・家計サポート特約」を発売する。この特約は、病気やケガで働けなくなったときの月々の生活費を保障する内容。
・財経新聞

■2018年4月から死亡率変更で保険料に影響あり!?

 日本アクチュアリー会が作成する「標準生命表」が2018年4月に改定されました。この標準生命表は、保険会社が保険料を決定する基準となるもの。保険料は家計の中でも大きな割合を占めるため、2017年に改定予定と発表されて以降、保険会社各社の保険料改定の動向が大きな注目を集めてきました。
・マイナビニュース

■生保各社ホームページより

●アフラック
(04/29) 当社代表取締役会長 チャールズ D. レイクII 旭日中綬章を受章

●損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(04/27) 健康になりたくなる保険「リンククロス じぶんと家族のお守り」 発売25日で申込件数1万件を突破!!
(04/27) J.D.パワー2018年生命保険金請求対応満足度調査で第1位を受賞
(04/27) リンククロス会員のサービス充実に向けたパートナーシップ契約締結 ■パラマウントベッド・カーブス・ミレニア
(04/27) 「一生のお守り パンフレット」でUCDA認証「見やすいデザイン」を取得 ~お客さまにとって「見やすく、分かりやすく、伝わりやすい」パンフレットへ~

●SBI生命
(04/29) 「お客様満足度アンケートの集計結果」を更新しました

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■働き方改革で「進化」するオフィス系文具 新機能で売り上げ2倍も

 一方、ペーパーレスを実現したのは損害保険大手「損保ジャパン日本興亜」特約火災保険部。紙の契約が中心だった保険業界で電子化を推進。紙資料の保管空間を1人引き出し1杯に定め、文書約258箱分を一斉廃棄した。すっきりした職場でレイアウトも変更。
・livedoor

■トヨタ、コネクテッドカーのデータ会社、英国に設立

 トヨタ自動車は26日、通信機能を備えたコネクテッドカー(つながるクルマ)のデータを収集する新会社を英国に設立したと発表した。欧州でコネクテッドカーの事業を今後、本格展開することから体制を整える。
・日本経済新聞


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。