ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/02)

保険デイリーニュース(05/02)

 本日の主なニュース

・朝日火災、7月に「楽天損害保険」に変更
・IoT家電・住宅設備のサイバーリスクを補償 損保ジャパン
・健康度アップで保険料が戻る 生命保険に新潮流
・30代から知っておきたい、わかりずらい「生命保険」の見直し方は?
・私用端末の注意などテレワーク指針改定
・日本郵便がハード保守契約を全面見直し、ITベンダーの反発は必至
・MS、「Office 2019 Commercial Preview」リリース

 <損保関連>

■朝日火災、7月に「楽天損害保険」に変更

 朝日火災海上保険は1日、社名を7月2日に「楽天損害保険」に変更すると発表した。楽天が4月に完全子会社化したため。楽天のインターネットサービスに対応した商品の供給に取り組む。
・時事通信

■IoT家電・住宅設備のサイバーリスクを補償 損保ジャパン

 損害保険ジャパン日本興亜は8月から、スマートハウスやZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)といった次世代型の省エネルギー住宅の普及を促進するため、業界で初めて「スマートハウス向け火災保険」の販売を始める。
・朝日新聞

■損保各社ホームページより

●朝日火災
(05/01) 社名変更のお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2018/05/01)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,195 +23 +0.44% 1,276,400
SOMPOホールディングス   4,613 +23 +0.50%  924,300
MS&ADホールディングス   3,676 +4 +0.11%  991,800

日経平均株価   22,508.03 +40.16 +0.18%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■健康度アップで保険料が戻る 生命保険に新潮流

 4月、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は「リンククロス じぶんと家族のお守り」を発売した。主契約は死亡などに備えた収入保障だが、契約後の健康改善で保険料の一部が戻る特約が標準で付く。
・日本経済新聞

■30代から知っておきたい、わかりずらい「生命保険」の見直し方は?

 生命保険はひとことでいうと、「貯蓄では備えられないものを、まかなうためのもの」。小さなリスク(毎月の保険料)で、大きなリスク(死亡や病気)に備えています。
・T-SITEニュース

 <セキュリティ関連>

■私用端末の注意などテレワーク指針改定

 総務省は13日、職場外で働くテレワーク勤務時の情報セキュリティ対策をまとめた「テレワークセキュリティガイドライン」の最新第4版を公表した。
・リスク対策.com

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■日本郵便がハード保守契約を全面見直し、ITベンダーの反発は必至

 24時間保守を原則として採用せず、故障機器の修理を1週間分まとめて実施するなど過剰サービスを減らして、ハード保守費を従来の2割程度に減らす。2018年夏以降の新規入札案件から新方針を適用する。既存の保守契約は既に条件を見直す交渉に入った。
・日経XTECH

■MS、「Office 2019 Commercial Preview」リリース

 Microsoftは米国時間4月27日、x86ベースのWindows向けに「Office 2019」のクライアントアプリケーションのプレビュー版を提供開始した。ボリュームライセンスの顧客のみが対象となる。
・ZDNet Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。