ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/11)

保険デイリーニュース(05/11)

 本日の主なニュース

・保険業のビジネスモデルがAIやブロックチェーンにより根本から揺らぎ …
・障害者の法定雇用率アップ あいおいニッセイ同和損保の支援
・生命保険に悩む時に知っておきたい、お金と命に関するシンプルな真実
・森永乳業の通販サイトに不正アクセス – クレカ情報流出の可能性
・主要OSに共通の脆弱性が発覚「Windows」「macOS」「Linux」などに影響
・メガバンクが就職したくない業界の上位に 出身大学で認識に差か

 <損保関連>

■保険業のビジネスモデルがAIやブロックチェーンにより根本から揺らぎかねない

 AI(人工知能)や複数のコンピュータで記録を鎖のようにつないで共有するブロックチェーン技術によって、保険業に大きな変化が起ころうとしている。新しい保険が登場し、従来の保険商品はそれに浸食される。それだけでなく、保険のビジネスモデルの基本が挑戦を受けている。
・ダイヤモンド・オンライン

■障害者の法定雇用率アップ あいおいニッセイ同和損保の支援

 企業等に義務付けられた障害者の法定雇用率が4月から0.2ポイント上がり、民間企業で全従業員の2.2%となった。一方、昨年12月の厚生労働省発表によると、この率を達成した企業は半数にとどまる。
・毎日新聞

■損保各社ホームページより

●東京海上日動
(05/10) ソーシャルビッグデータを活用した、全国インバウンド観光調査を実施ーTwitter全量データとWeiboデータを活用した外国人観光客の動態と嗜好性の調査ー

 <損保株価情報>(東証:2018/05/10)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,249 +7 +0.13% 1,177,300
SOMPOホールディングス   4,690 +34 +0.73% 1,018,400
MS&ADホールディングス   3,699 +18 +0.49%  728,600

日経平均株価   22,497.18 +88.3 +0.39%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■生命保険に悩む時に知っておきたい、お金と命に関するシンプルな真実

 前回までのマネーシフトは、主に投資について解説してきた。多くの人は、資産運用は資産運用、保険は保険と分けて考えているかもしれない。 だが、保険も金融商品の一種であり、投資と保険はひとつのカテゴリーとして包括的に検討すべき対象である。
・現代ビジネス

■生保各社ホームページより

●住友生命
(05/10) 国立研究開発法人産業技術総合研究所、立命館大学と健康増進に関わる共同研究契約を締結

 <セキュリティ関連>

■森永乳業の通販サイトに不正アクセス – クレカ情報流出の可能性

 森永乳業が運営する「健康食品通販サイト」が不正アクセスを受け、顧客の個人情報が流出した可能性があることがわかった。同社によれば、4月24日にクレジットカード会社より情報流出により被害が発生している可能性があるとの指摘を受けたもの。
・Security NEXT
・ITpro

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■主要OSに共通の脆弱性が発覚–「Windows」「macOS」「Linux」などに影響

 AMDおよびIntelのx86プロセッサ上で稼働する「Windows」、「macOS」、「Linux」の主要ディストリビューション、「FreeBSD」、「VMware」、「Xen」に影響する、深刻な脆弱性が明らかになった。OS開発者がチップメーカー2社のデバッグ文書の解釈を誤ったのが原因とみられる。
・ZDNet.com

■メガバンクが就職したくない業界の上位に 出身大学で認識に差か

 理系は「外食」がトップで、2位「メガバンク、信託銀行」、3位「外資系金融」、4位「生命保険、損害保険」、5位「地方銀行、信用金庫」の順位になっている。 気が付くことが3つある。まずメガバンクが「志望したくない業界」に入り、文系の1位、理系の2位となっている。
・livedoor


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。