ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/23)

保険デイリーニュース(05/23)

 本日の主なニュース

・2保険会社と協定 三井住友海上、損保ジャパン /滋賀
・災害時にドローン活用 県が損保会社と防災協定
・理工系人材争奪戦を始めた金融機関は、絶望的なほど彼らを無駄遣いする理由
・ペット保険、飼い始めたら加入検討を 手術の平均額は14万5354円
・オリックス生命、契約復活手続きを音声案内

 <損保関連>

■2保険会社と協定 三井住友海上、損保ジャパン /滋賀

 県は、三井住友海上火災保険(東京)と包括的な連携協定を締結した。協定で、両者は災害へのリスクに備えた、安全・安心を実現する県土づくりを推進することで合意。
・毎日新聞

■災害時にドローン活用 県が損保会社と防災協定

 県内で大規模災害が発生した場合に小型無人機「ドローン」を活用して被災地の状況を迅速に把握しようと、県は21日、ドローンを保有する損害保険ジャパン日本興亜(東京)と防災力向上に関する協定を締結した。
・読売新聞

■理工系人材争奪戦を始めた金融機関は、絶望的なほど彼らを無駄遣いする理由

 日本生命保険や明治安田生命保険もデジタル専門のコースを新設した。東京海上日動火災保険や三井住友海上火災保険も、情報処理を得意とするデジタル分野の専門人材を募るとのことである。
・Business Journal

■ペット保険、飼い始めたら加入検討を 手術の平均額は14万5354円

 家庭などで飼われている犬・猫の数は15歳未満の子供の数を上回り、空前のペットブームとなっている。そんな中、注目されているのがペット保険だ。
・産経ニュース

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(05/22) 第16回定時株主総会のご案内
(05/22) 東京海上日動あんしん生命 2018年3月末市場整合的エンベディッド・バリューの開示
(05/22) 「コーポレート・ガバナンス報告書」を掲載しました

●MS&ADホールディングス
(05/22) 2018年定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項
(05/22) 2018年定時株主総会招集通知

●三井住友海上
(05/22) 「学生が選ぶインターンシップアワード」で優秀賞を受賞

 <損保株価情報>(東証:2018/05/22)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,337 -100 -1.84% 2,263,600
SOMPOホールディングス   4,690 +91 +1.98% 2,486,600
MS&ADホールディングス   3,613 -102 -2.75% 2,445,100

日経平均株価   22,960.34 -42.03 -0.18%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■オリックス生命、契約復活手続きを音声案内

 オリックス生命保険は5月中にも、書面のバーコードを読み取ると顧客の契約内容を音声で読み上げるサービスを始める。高齢の契約者らの利便性を高める。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●アクサダイレクト生命
(05/22) お客様の声を反映した改善事例と苦情受付状況

 <セキュリティ関連>

■GDPR、直目前でも「知らない」「理解していない」が6割超 トレンドマイクロ調査

 2018年5月25日に施行開始となる「EU一般データ保護規則(GDPR)」に関する認知度や対応状況などの実態を明らかにするもので、法人組織の意思決定者・意思決定関与者998人を対象に2018年4月に調査を実施しています。
・ITmedia

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。