ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/24)

保険デイリーニュース(05/24)

 本日の主なニュース

・三井住友海上が中国生保に出資 747億円で37・5%取得
・日本企業の人事制度に風穴? 損保ジャパンが新卒採用年齢を29歳に引き上げ
・日本生命、約6万のタブレットを導入 顧客対応力強化を目指す
・千葉銀、保険営業にタブレット 申し込みを効率化
・中国の金融規制 外資の全額出資容認へ
・健康意識も行動ちぐはぐ サラリーマン川柳ベスト10

 <損保関連>

■三井住友海上が中国生保に出資 747億円で37・5%取得

 三井住友海上火災保険は23日、中国大手銀行である交通銀行傘下の生命保険会社、交銀康聯人寿保険に出資すると発表した。出資額は約747億円で、発行済み株式の37・5%を取得する。
・SankeiBiz
・日本経済新聞

■日本企業の人事制度に風穴? 損保ジャパンが新卒採用年齢を29歳に引き上げ

 損害保険ジャパン日本興亜が大学卒業後3年以内に制限していた新卒採用の年齢を引き上げ、満29歳までとしました。すでに就業経験のある人でも29歳以下であれば受け付けるとのことです。
・THE PAGE

■損保各社ホームページより

●MS&ADホールディングス
(05/23) 三井住友海上による中国生命保険会社「交銀康聯人寿保険有限公司」の持分取得に関する合意について

●三井住友海上
(05/23) 中国生命保険会社「交銀康聯人寿保険有限公司」の持分取得に関する合意について

 <損保株価情報>(東証:2018/05/23)

(会社名、終値、前日比、出来高)http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8766.T
   5,360 +23 +0.43% 2,017,300http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8630.T   4,691 +1 +0.02% 1,730,300
MS&ADホールディングス   3,587 -26 -0.72% 1,802,600

日経平均株価   22,689.74 -270.6 -1.18%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■日本生命、約6万のタブレットを導入 顧客対応力強化を目指す

 日本生命保険相互会社(日本生命)が、富士通のWindows 10搭載のタブレット「ARROWS Tab V727/S」を導入。営業力強化と業務効率向上を目指す。
・ITmedia

■千葉銀、保険営業にタブレット 申し込みを効率化

 千葉銀行は28日からタブレット(多機能携帯端末)で生命保険商品の取り扱いを始める。顧客は申込書類を記入する手間が不要になり、手続きの負担が減る。銀行にとっては記入漏れなどの不備を減らし、作業を効率化する。
・日本経済新聞

■中国の金融規制 外資の全額出資容認へ

 中国政府は国内で外資系企業が手掛ける金融業務に規制を設けている。外資系金融機関が中国で生命保険や証券業を手掛ける場合は中国企業と合弁会社を設立する必要がある。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●第一生命
(05/23) 第31回『私が選ぶサラ川ベスト10』全国投票結果発表!

●フコクしんらい生命
(05/23) 役員異動(内定)のお知らせ

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■健康意識も行動ちぐはぐ サラリーマン川柳ベスト10

 「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」。第一生命保険が23日、「第31回サラリーマン川柳コンクール」の人気投票の結果を発表し、健康意識の高まりと自らのちぐはぐな行動を詠んだ60代男性の作品が3136票で1位に輝いた。
・日本経済新聞


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。