ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/28)

保険デイリーニュース(05/28)

 本日の主なニュース

・MS&AD、海外・生保事業を利益の5割に 中期経営計画
・保険各社 中国生保市場への参入相次ぐ 三井住友海上 37.5%出資
・「民泊保険」でトラブル補償 セカイホテル、三井住友海上と開発
・「ミニ保険」100社に迫る 契約件数、年10%ペースで増加
・主要生保10社が増益 3月期決算 基礎利益で明治安田2位浮上
・日本生命保険が乗り合い代理店向け新会社設立へ 若年層取り込みへ販売網強化
・【トップは語る】三井生命保険 日本生命と連携強化で成長目指す
・業界初、お客さまの契約内容に合わせた音声案内電子サービスを導入
・EUが個人情報保護強化 巨額制裁金、日本企業どう対応

 <損保関連>

■MS&AD、海外・生保事業を利益の5割に 中期経営計画

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス(HD)は24日、2018~21年度までの中期経営計画を発表した。国内損保市場の成熟を見据え、海外と生命保険事業を中心とした利益を全体の5割超に引き上げる目標を盛り込んだ。
・日本経済新聞

■保険各社 中国生保市場への参入相次ぐ 三井住友海上 37.5%出資

 日本の保険大手が中国の生命保険市場への注目を高めている。人口減少などで伸び悩む日本市場に比べて拡大が期待できるほか、中国当局が外国企業に対する金融業の規制緩和を打ち出したことが背景にある。
・SankeiBiz

■「民泊保険」でトラブル補償 セカイホテル、三井住友海上と開発

 空き家を宿泊施設として運営するSEKAI HOTEL(セカイホテル、大阪市)は、宿泊者がトラブルを起こした場合に備えた損害保険を三井住友海上火災保険と共同開発、自社施設に導入した。
・日本経済新聞

■「ミニ保険」100社に迫る 契約件数、年10%ペースで増加

 ミニ保険を扱うのは金融庁に登録している少額短期保険業者だ。日本少額短期保険協会(東京・中央)によれば97社(2018年5月時点)に増え、生命保険会社と損害保険会社の合計を上回る。18年中には100社を超えそうだ。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(05/25) 東京海上グループ 新中期経営計画IR説明会資料を掲載しました

●明治安田損保
(05/25) 2018年3月期 決算の概況について

●アクサダイレクト
(05/25) アクサ損害保険株式会社 2017年度の主要業績のお知らせ
(05/24) アクサダイレクト、自動車保険のインターネット割引上限を 10,000円から最大20,000円まで拡大

 <損保株価情報>(東証:2018/05/25)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,318 +22 +0.42% 1,724,500
SOMPOホールディングス   4,728 +99 +2.14% 1,367,800
MS&ADホールディングス   3,558 +6 +0.17% 1,701,100

日経平均株価   22,450.79 +13.78 +0.06%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■主要生保10社が増益 3月期決算 基礎利益で明治安田2位浮上

 主要生命保険13社の平成30年3月期連結決算が25日、出そろった。売上高に当たる保険料等収入は7社が増収。本業のもうけを示す基礎利益は好調な相場環境を追い風に10社が増益だった。
・SankeiBiz
・日本経済新聞

■日本生命保険が乗り合い代理店向け新会社設立へ 若年層取り込みへ販売網強化

 日本生命保険は24日、他社との乗り合い代理店に商品を供給する新会社設立に向けた準備会社を7月2日に立ち上げると発表した。新会社は金融庁からの認可を前提に、平成31年上期ごろの営業開始を予定。
・SankeiBiz
・日本経済新聞

■【トップは語る】三井生命保険 日本生命と連携強化で成長目指す

 いよいよ成長のステージに向かう。保有契約を持続的に純増させたい。まずは営業職員による販売分野での成長だ。4月から東京都内で、営業職員が訪問できていないお客さまに専門部隊が接触する試みを始めた。
・SankeiBiz

■業界初、お客さまの契約内容に合わせた音声案内電子サービスを導入

 オリックス生命保険株式会社は、このたび、ご高齢または目が不自由なお客さま向けの新たなサービスとして、郵送物の一部に「音声コードUni-Voice」を用いた音声案内電子サービスを導入しますのでお知らせします。
・CNET Japan

■生保各社ホームページより

●住友生命
(05/25) 平成29年度決算(案)のお知らせ
(05/25) 平成29年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューの開示
(05/25) 役員人事(案)

●朝日生命
(05/25) 2017年度決算(案)について
(05/25) 役員人事異動(案)について

●フコク生命
(05/25) 「平成29年度決算(案)」について
(05/25) 2018年7月3日付 役員人事について

●アフラック
(05/25) 2017年度決算報告

●オリックス生命
(05/25) 平成29年度(2017年度)決算のお知らせ
(05/23) 業界初、お客さまの契約内容に合わせた音声案内電子サービスを導入 ~高齢者や目が不自由な方向けに重要情報のご案内方法を改善~

●アクサダイレクト生命
(05/25) アクサダイレクト生命 2017年度(2017年4月1日~2018年3月31日)の業績を発表

●ジブラルタ生命
(05/25) 平成29年度決算(案)概要(平成29年4月1日〜平成30年3月31日)

 <セキュリティ関連>

■EUが個人情報保護強化 巨額制裁金、日本企業どう対応

 欧州連合(EU)は25日、個人情報保護を大幅に強化する新規制「一般データ保護規則(GDPR)」を導入した。企業や団体が個人情報を域外に持ち出すことを原則禁じ、違反には巨額の制裁金を科すため、世界一厳しい個人情報規制とされる。
・朝日新聞
・産経ニュース
・SankeiBiz

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。