ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(06/25)

保険デイリーニュース(06/25)

 本日の主なニュース

・MS&AD柄沢社長、中核損保2社「再編も選択肢」
・MS&AD社長、AIなど活用新事業創出 デジタル分野に500億円投資
・損保会社がつくるイノベーションラボ「D-STUDIO」は成功するか?
・インターネット専用の海外旅行保険販売開始
・ジェイアイ傷害火災とソニー損保が海外旅行保険で業務提携へ
・昨年度末の地震保険保有契約3.1%増 過去最高の1825万7927件
・大同生命が米ベンチャーファンドに11億円投資 中小企業支援を充実
・IoTが保険業界を破壊する?高まる「付加価値」への需要
・MicrosoftはOffice 365移行促進を強硬へ?Gartnerが予測
・Microsoft、オープンソースの自動UIテストスクリプトツールを公開
・今日からできる、社員の意識変革とイノベーション創出の実行策

 <損保関連>

■MS&AD柄沢社長、中核損保2社「再編も選択肢」

 MS&ADインシュアランスグループホールディングスの柄沢康喜社長は日本経済新聞の取材に応じ、傘下で中核損保の三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険の2社について「合併も分社化も選択肢になる」と語り、将来再編する可能性を示した。
・日本経済新聞

■MS&AD社長、AIなど活用新事業創出 デジタル分野に500億円投資

 MS&ADインシュアランスグループホールディングスの柄沢康喜社長は21日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、2018~21年度にデジタル分野で500億円の新規投資を行う方針を明らかにした。
・SankeiBiz

■損保会社がつくるイノベーションラボ「D-STUDIO」は成功するか? SOMPOの新規事業、NTT東日本など参画

 SOMPOホールディングスは、事業創出プラットフォーム「SOMPO D-STUDIO」の設立を発表。6月19日に、東京都千代田区のWeWork丸の内北口にてキックオフイベントを開催した。キックオフイベントには、同社スタッフやメンターらを含め70人弱の参加者が集まった。
・BUSINESS INSIDER JAPAN

■インターネット専用の海外旅行保険販売開始

 ソニー損保は、2018年6月21日から海外旅行保険の販売を開始しました。インターネット専用商品とすることで低廉な保険料を実現するとともに、24時間365日の日本語による各種サポートをはじめとする充実したサービスを用意しました。
・時事通信

■ジェイアイ傷害火災とソニー損保が海外旅行保険で業務提携へ

 ジェイアイ傷害火災保険はこのほど、ソニー損害保険が6月21日からインターネット経由で始めた海外旅行保険において業務提携を結んだ。ジェイアイが取り扱うインターネット専用海外旅行保険「t@biho たびほ」を通じ、ソニー損保の海外旅行保険を支援。
・旅行新聞新社

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(06/22) 東京海上ホールディングス 2018年3月期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について
(06/22) 東京海上グループ各社の2018年3月期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について

●東京海上日動
(06/22) 2018年3月期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について

●MS&ADホールディングス
(06/22) 障がい者雇用の新会社「MS&ADアビリティワークス株式会社」の設立について

●三井住友海上
(06/22) ~再生可能エネルギーの普及を支援~ 洋上ウィンドファームのリスクマネジメントに関する国際ガイドライン 「洋上活動の実施規則(Offshore Code of Practice)」和訳版を発行

●日新火災
(06/22) 2018年3月期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について

●エイチ・エス損保
(06/22) 新役員体制のお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2018/06/22)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,332 -83 -1.53% 2,249,700
SOMPOホールディングス   4,564 -31 -0.67% 1,060,200
MS&ADホールディングス   3,423 -17 -0.49% 1,325,700

日経平均株価   22,516.83 -176.21 -0.78%

 <金融庁・協会関連>

■昨年度末の地震保険保有契約3.1%増 過去最高の1825万7927件

 損害保険各社がつくる損害保険料率算出機構は21日、2017年度末の地震保険の保有契約件数が、前年度末と比べて3.1%増の1825万7927件となり、過去最高を更新したと発表した。
・SankeiBiz

 <生保関連>

■大同生命が米ベンチャーファンドに11億円投資 中小企業支援を充実

 T&Dホールディングス傘下の大同生命保険が米国のベンチャー企業ファンドへの約11億円の投資を決めたことが21日、分かった。
・SankeiBiz

■生保各社ホームページより

●住友生命
(06/22) 国際協力機構(JICA)が発行する「ソーシャルボンド」への投資について

●大同生命
(06/22) ベンチャーキャピタルファンドへの投資を通じた業務革新の取組み-「Sozo Ventures II-S, L. P.」への投資

●太陽生命
(06/22) 「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2018」を開催~地域住民の「健康寿命延伸」に取り組む自治体を支援~

●東京海上日動あんしん生命
(06/22) 2018年3月期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について

●アクサダイレクト生命
(06/22) 2017年度 支払い漏れ等が判明し、追加でお支払いした保険金等の件数・金額
(06/22) 2017年度下半期 保険金等のお支払い状況

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■IoTが保険業界を破壊する?高まる「付加価値」への需要

 企業や家庭に浸透しつつあるIoTが、保険業界にも大きな再編の波を起こしている。保険とIoTの連携が進み、これまで大手企業が中心だった保険業界に新興勢力が参入してきているのだ。
・ビジネス+IT

■MicrosoftはOffice 365移行促進を強硬へ?Gartnerが予測

 米Microsoftは今後も企業ユーザーに対してOffice 365の導入を強く求めていくとの見通しを、米Gartnerのアナリストが示した。具体的には、Office 365の企業向けクラウドサービスを、永続ライセンス版のOfficeからは利用できないようにするとのことだ。
・ITpro

■Microsoft、オープンソースの自動UIテストスクリプトツール「WinAppDriver UI Recorder」を公開

 Microsoftは、Windows 10対応のUI自動化サービス「WinAppDriver」の新しいオープンソーステストスクリプトツール「WinAppDriver UI Recorder」を公開した。
・@IT

■今日からできる、社員の意識変革とイノベーション創出の実行策

 内田洋行は2018年6月11日、働き方変革をテーマにしたイベント「Change Working Forum 2018」を開催した。本稿では、同社の執行役員で知的生産性研究所 所長を務める平山信彦氏の講演「チェンジ・ワーキング~イノベーションを生み出す組織をつくる」の内容についてレポートする。
・IT Leaders


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。