ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/10)

保険デイリーニュース(07/10)

 本日の主なニュース

・損保各社、数百人を派遣 地銀や信金、店舗休止も
・保険料支払いを猶予 損保各社、豪雨災害で
・米保険会社に出資 あいおいニッセイ、自動車保険を強化
・西日本豪雨で東海財務局、金融機関に「通帳・印鑑なしでの預金払い戻し」
・開発人材教育にも着手、全社かつ継続的なRPA導入を進める第一生命
・日本企業初の「GDPR」違反の可能性、プリンスホテルなど

 <損保関連>

■損保各社、数百人を派遣 地銀や信金、店舗休止も

 西日本豪雨による甚大な被害を受け、保険業界は復旧支援を拡大させている。損害保険大手は9日、現地の派遣人数を数百人規模に増やした。生命保険協会は保険料の支払いを猶予する措置などを発表した。
・日本経済新聞

■保険料支払いを猶予 損保各社、豪雨災害で

 西日本で発生した大雨による広域災害を受け、日本損害保険協会は8日、災害救助法が適用される京都、広島、岡山など7府県の保険契約者を対象に火災保険などの保険料支払いを猶予すると発表した。
・日本経済新聞

■米保険会社に出資 あいおいニッセイ、自動車保険を強化

 あいおいニッセイ同和損害保険は米保険グループのナショナル・ジェネラル・ホールディングス(NGH)に出資する。NGHが新たに発行する優先株を3千万ドル(約33億円)取得し、米国の自動車保険分野を中心に商品の共同開発や販路開拓をめざす。
・日本経済新聞

■西日本豪雨で東海財務局、金融機関に「通帳・印鑑なしでの預金払い戻し」対応を要請

 東海財務局と日銀名古屋支店は9日、豪雨被害で災害救助法が適用された岐阜県の13市6町2村の被災者について、通帳や印鑑をなくした場合でも本人確認できれば預金の払い戻しに応じるよう金融機関に要請した。
・SankeiBiz

■損保各社ホームページより

●au損保
(07/09) 台風7号及び前線等に伴う大雨により被災された皆さまにお見舞い申し上げます

 <損保株価情報>(東証:2018/07/09)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,270 +25 +0.48% 1,908,300
SOMPOホールディングス   4,335 -20 -0.46% 1,864,600
MS&ADホールディングス   3,416 -5 -0.15% 2,072,500

日経平均株価   22,052.18 +264.04 +1.21%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●生命保険協会
(07/09) 「平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害」により被災された皆さまへ(協会長コメント)
(07/09) 災害救助法適用地域の特別取扱いについて(高知県・鳥取県・広島県・岡山県・京都府・兵庫県・愛媛県・岐阜県)

 <生保関連>

■開発人材教育にも着手、全社かつ継続的なRPA導入を進める第一生命

 働き方改革や生産性向上の目的で、2017年10月からRPAのトライアル稼働を開始した第一生命保険。トライアル稼働では、20の所管に87のソフトウェアロボットを配置し年間で2万6722時間の業務量を代替。
・IT Leaders

■生保各社ホームページより

●東京海上日動あんしん生命
(07/09) 平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

●三井住友海上あいおい生命
(07/09) 台風7号および前線等に伴う大雨により被害を受けられた皆さまにお見舞い申し上げます

●三井住友海上プライマリー生命
(07/09) 「ベルリンフィル12人のチェリストたち」への特別協賛について

 <セキュリティ関連>

■日本企業初の「GDPR」違反の可能性、プリンスホテルなど

 欧州のホテル予約サイトで先月末、不正アクセス事件が起き、同サイトに業務委託していたプリンスホテルや藤田観光など国内ホテル宿泊者の個人情報が漏えいしたことが発覚した。
・ダイヤモンド・オンライン

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。