ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/25)

保険デイリーニュース(07/25)

 本日の主なニュース

・車の保険金、即日払いへ
・データ分析を強化、東京海上 米企業出資を発表
・認知症保険 捜索費補償など 各社がニーズ掘り起こし
・安全運転で保険割引 あいおいニッセイとパーク24
・今後、地震保険の保険料は値上げ連発…年内に契約がお勧め
・第一生命とみずほ銀行などが「InsurTech」で連携、超小口の保険開発へ
・GDPRなど個人情報保護法制への対応を前向きな投資とするために
・パーソナルデータとは何か? 個人情報との違いや定義を解説する
・三菱UFJ信託が「情報銀行」参入へ。お金をもらえれば個人情報を提供する?
・IE固有の技術を撤廃してモダンWebへ、日本マイクロソフトが …
・社員1000人参加も テレワーク・デイズがスタート

 <損保関連>

■車の保険金、即日払いへ

 東京海上ホールディングスは2020年にも自動車保険の保険金を最短で即日に払えるシステムの導入をめざす。米保険スタートアップ企業に出資し、人工知能(AI)を使うデータ分析技術を獲得。
・日本経済新聞

■データ分析を強化、東京海上 米企業出資を発表

 東京海上ホールディングスは24日、米保険スタートアップのメトロマイルに出資すると正式に発表した。出資額は明らかにしていないが数十億円規模とみられる。
・日本経済新聞

■認知症保険 捜索費補償など 各社がニーズ掘り起こし

 東京海上日動火災保険は24日、認知症の人や家族を対象に、徘徊(はいかい)して行方不明となった場合の捜索費用を補償する … 第1弾として、傘下の損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が、認知症や認知症の手前の症状にあたるMCIと診断された場合 …
・毎日新聞

■安全運転で保険割引 あいおいニッセイとパーク24

 あいおいニッセイ同和損害保険は、カーシェアリング国内最大手のパーク24と組み、車両の走行データを使って自動車保険を割り引くサービスを始める。安全運転をした人が車を購入する際に割安の自動車保険を提供する。
・日本経済新聞

■今後、地震保険の保険料は値上げ連発…年内に契約がお勧め、家財が補償対象か要注意

 地震保険は直近では2017年1月に平均で値上げとなる保険料改定がありましたが、実は2019年1月と2021年1月(時期は見通し)にも保険料の改定が決まっています。平均では値上げですが、2019年1月の改定では次の都道府県は値下げとなります。
・Business Journal

■損保各社ホームページより

●東京海上日動
(07/24) 【業界初】認知症の方およびそのご家族のための保険「認知症あんしんプラン」の発売

●あいおいニッセイ同和損保
(07/24) 大規模災害(大阪府北部地震、平成30年7月豪雨災害)の損害調査に新技術「視界共有システム」を活用

●日新火災
(07/24) 部長の人事異動のお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2018/07/24)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,242 +56 +1.08% 3,224,000
SOMPOホールディングス   4,465 -28 -0.62%  799,900
MS&ADホールディングス   3,445 +5 +0.15% 1,132,000

日経平均株価   22,510.48 +113.49 +0.51%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険代理業協会
(07/24) 日本代協ニュース第307号の発行

●生命保険協会
(07/24) 生命保険事業概況・月次統計(平成30年5月)〔統計資料〕

 <生保関連>

■第一生命とみずほ銀行などが「InsurTech」で連携、超小口の保険開発へ

 第一生命保険とみずほ銀行、ベンチャーキャピタルのWiLなどは2018年7月24日、保険とITを融合した「InsurTech(インシュアテック)」で連携すると発表した。
・日経xTECH

■生保各社ホームページより

●第一生命
(07/24) 「Dai-ichi Life Innovation Lab」「Blue Lab」「WiL」の提携~第1弾として利便性の高い保険関連の手続きや決済手段に関する実証実験の開始~

 <セキュリティ関連>

■GDPRなど個人情報保護法制への対応を前向きな投資とするために、プライバシー・バイ・デザインの活用を

 過去10年ほどの間、世界各国の個人情報保護関連法制度が大きく変わってきました。日本の個人情報保護法も2017年5月に10年ぶりの改正が施行され、2018年5月にはEUにおける一般データ保護規則(GDPR)が施行されました。
・EnterpriseZine

■パーソナルデータとは何か? 個人情報との違いや定義を解説する

 近年、金融、情報通信をはじめあらゆるビジネス分野で、ビッグデータの利活用についての検討が進められています。 … そこで、本稿ではパーソナルデータについて、いわゆる個人情報との違いや、今後のビッグデータとしての利活用に向けた展望について解説します。
・ビジネス+IT

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■三菱UFJ信託が「情報銀行」参入へ。お金をもらえれば個人情報を提供する?

 三菱UFJ信託銀行が個人情報データを預かり、民間企業に提供する「情報銀行」の業務に乗り出すことが明らかとなりました。利用者は自身の情報を提供する代わりに、企業から対価を受け取ることができます。
・THE PAGE

■IE固有の技術を撤廃してモダンWebへ、日本マイクロソフトがレガシーなWebアプリからの移行を促す

 日本マイクロソフトは、Internet Explorer(IE)の利用を中止するだけでなく、IE固有の機能に依存したWebアプリケーションを改修し、モダンWebへ移行するよう促した。なお、IEのサポート終了時期については明言を避けた。
・ITmedia

■社員1000人参加も テレワーク・デイズがスタート

 アフラック生命保険は約890人の社員が在宅勤務を、190人ほどがサテライトオフィスでのテレワークをそれぞれ試す予定だ。 同社は育児などと仕事の両立に悩む女性社員の活躍を支援するといった狙いから、16年4月にテレワーク制度を導入。
・日本経済新聞


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。