ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(10/05)

保険デイリーニュース(10/05)

 本日の主なニュース

・免許返納者向け保険開発
・「危ない交差点ランキング」最新版発表 10年で事故400件越えの「常連」も
・住生とアクサ、介護関連サービスで提携
・がん治療しながら働く 人工乳房の製作者養成 社内制度や情報を紹介
・外資生保、日本に熱い視線 2社に聞く
・老朽化した社内ITシステムのマイグレーションが計画通り進まなかった企業は
・「保険業界の年収」ランキング 2位は損保ジャパン 1位は賞与が年3回の……

 <損保関連>

■免許返納者向け保険開発

 水戸市は運転免許証を自主返納した高齢者が公共交通機関を使いやすくするための共同研究を本格化する。常磐大学やあいおいニッセイ同和損害保険と協力し、免許返納後に公共交通が割安で利用できる保険商品の開発などを目指す。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(10/04) 東京海上日動の2018年9月営業速報を掲載いたしました。
(10/04) 「平成30年7月豪雨」被害に対する義援金拠出について

●MS&ADホールディングス
(10/04) 2018年9月月次成績速報を掲載しました

●SBI損保
(10/04) EPARK、SBI損保と損害保険代理店委託契約締結のお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2018/10/04)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,579 +49 +0.89% 2,011,300
SOMPOホールディングス   4,795 -1 -0.02% 1,088,300
MS&ADホールディングス   3,773 +23 +0.61% 1,968,000

日経平均株価   23,975.62 -135.34 -0.56%

 <金融庁・協会関連>

■「危ない交差点ランキング」最新版発表 10年で事故400件越えの「常連」も その傾向とは

 日本損害保険協会は2018年9月、「全国交通事故多発交差点マップ」2017年版を発表しました。この調査は、日本損害保険協会が全国地方新聞社連合会および警察庁の協力を得て、2008(平成20)年(2007年調査分)から毎年発表しているもの。
・乗りものニュース

 <生保関連>

■住生とアクサ、介護関連サービスで提携

 住友生命保険とアクサ生命保険は3日、介護関連サービスを共同開発し、保険契約者向けに提供を目指すことで業務提携したと発表した。介護予防に効果があるプログラムを大学などと連携して作成する方針だ。
・SankeiBiz

■がん治療しながら働く 人工乳房の製作者養成 社内制度や情報を紹介

・産経ニュース” target=”_blank”> 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は今年7月、乳がんと就労に関するアンケートを実施。20~50代の働く女性1091人から回答を得た。

■外資生保、日本に熱い視線 2社に聞く

 日本の生命保険市場は、米国に次ぐ世界第2位の規模を持つ。少子高齢化が進む成熟市場だが、実績のある外資系生保は日本を新たな技術やサービスを構築する重要な市場と位置づける。
・日本経済新聞

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■老朽化した社内ITシステムのマイグレーションが計画通り進まなかった企業は6割、SHIFTが調査
 SHIFTが発表した「マイグレーション実態調査レポート2018」によると、今後3年以内にITシステムのマイグレーションを検討している企業は全体の約40%に達することが分かった。レガシーシステムの保守運用にはIT予算全体の20~40%を充てる企業が多く、80%の企業が保守切れを課題としている。
・@IT – アットマーク・アイティ

■「保険業界の年収」ランキング 2位は損保ジャパン 1位は賞与が年3回の……

 保険業界の中で、最も平均年収が高かった企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイの調査によると、1位はアフラック生命保険(648万円)だった。
・ITmedia


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。