ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(11/19)

保険デイリーニュース(11/19)

 本日の主なニュース

・損保ジャパン日本興亜、自動運転車を都内から見守る事故トラブル対応デモ
・損保ジャパン、損害調査に水中ドローン導入 保険金払い迅速に
・損保が進めるドローン災害対応 被害確認・避難誘導も
・沖縄県、損保ジャパンと災害対策で連携
・ブロックチェーン技術を利用したスマートコントラクト保険の実証実験を実施
・「米ねじれ議会は金融市場リスク」 生保協会会長が懸念
・生保協会長、桜田氏の同友会会長就任「うれしく思う」
・60歳すぎてからの生命保険料 実は保障不要のものばかり

 <損保関連>

■損保ジャパン日本興亜、約230km離れた自動運転車を都内から見守る事故トラブル対応デモを公開

 損害保険ジャパン日本興亜は、愛知県豊橋市の豊橋総合動植物公園で「遠隔型自動運転車を園内バスに導入する可能性」を検証する実証実験に参画。11月17日に行なわれた実証実験で、豊橋総合動植物公園から約230km離れたサポート施設から、園内で走行する自動運転車を遠隔監視。
・Car Watch

■損保ジャパン、損害調査に水中ドローン導入 保険金払い迅速に

 損害保険ジャパン日本興亜は自然災害時の損害調査に向けて水中用のドローン(小型無人機)を導入する。台風や豪雨による水害で船舶や港湾施設の被害が出るケースが相次いでいるため、人手に頼らず効率的に水中の損害を把握して保険金の支払いを …
・日本経済新聞

■損保が進めるドローン災害対応 被害確認・避難誘導も

 災害時、避難誘導にも一役買う。「現在、停電しています。復旧までしばらくお待ちください」と、音声を発しながら飛行するドローン。これは15日、損保ジャパン日本興亜と新宿区などが共同で実施した、ドローンを使った実証実験の様子。
・www.fnn.jp

■沖縄県、損保ジャパンと災害対策で連携

 沖縄県と損害保険ジャパン日本興亜は15日、災害対策などに関する包括連携協定を結んだ。災害時に同社が保有するドローンを県に提供したり、防災意識を高めるイベントで両者が協力したりする。
・日本経済新聞

■CAC Holdings—ブロックチェーン技術を利用したスマートコントラクト保険の実証実験を実施

 CAC Holdingsの子会社であるシーエーシーは、15日、MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険とソラミツと3社で、ブロックチェーン技術「Hyperledger Iroha」を利用したスマートコントラクト保険についての実証実験を行ったと発表。
・まぐまぐニュース!

■損保各社ホームページより

●あいおいニッセイ同和損保
(11/16) 事故に、時間外はない。業界初の24時間365日事故対応サービス「I’m(アイム)ZIDAN(ジダン)」 新WEB動画 岡田准一さんが口髭を蓄えた英国紳士風の社員役にチャレンジ
(11/16) 【ささえるNAVI】事故未然防止に向けた新たな支援機能をリリース

 <損保株価情報>(東証:2018/11/16)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,401 +87 +1.64% 1,644,200
SOMPOホールディングス   4,557 +70 +1.56% 1,088,000
MS&ADホールディングス   3,417 +23 +0.68% 1,231,100

日経平均株価   21,680.34 -123.28 -0.57%

 <金融庁・協会関連>

■「米ねじれ議会は金融市場リスク」 生保協会会長が懸念

 生命保険協会の稲垣精二会長(第一生命保険社長)は16日の記者会見で、米中間選挙で与党共和党が下院で敗れたことによる「ねじれ議会」について、予算の …
・SankeiBiz

■生保協会長、桜田氏の同友会会長就任「うれしく思う」

 生命保険協会の稲垣精二会長は16日の定例会見で、経済同友会の次期代表幹事にSOMPOホールディングス(HD)の桜田謙悟社長が内定したことについて「保険業界が果たすべき社会的役割は大きい。大変うれしく思っている」と歓迎した。
・日本経済新聞

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(11/16) 「SDGsフォーラム」の開催について
(11/16) 第8回保険金不正請求防止事案担当者表彰式を開催

●生命保険協会
(11/16) 生命保険業界におけるSDGs達成に向けた取組み
(11/16) 「SDGsフォーラム」の開催について

 <生保関連>

■60歳すぎてからの生命保険料 実は保障不要のものばかり

 老後破産の不安を払拭するにはどうすべきか、様々な情報が飛び交っている。「投資で蓄えを増やす」「年金を繰り下げて受給額を積み増す」「保険に入って万が一に備える」……。
・マネーポストWEB

■生保各社ホームページより

●第一生命
(11/16) 熊本県と包括連携協定を締結~地域社会の発展と県民サービスの更なる向上に貢献~

●大同生命
(11/16) 平成30年度 寄付による大学等でのオープン講座~循環器病研究振興財団にて開催!~

●太陽生命
(11/16) 人事異動について

●メットライフ生命
(11/16) 弊社元代理店店主の逮捕に関するお知らせとお詫び
(11/16) メットライフ生命、2018年の「CSR月間」活動報告 2016年の開始以来、全国でのべ13,216名が地域貢献活動に参加

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。