ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(11/26)

保険デイリーニュース(11/26)

 本日の主なニュース

・自動車保険に「本人限定」広がる 割引率7~8%
・損保は異常気象対策を万全に
・働き方改革の本質を踏まえたソリューション導入のあり方–三井住友海上
・主要生保、付加価値ある商品開発推進 9社の9月中間決算、6社増益
・日本生命子会社の三井生命、新社名は「大樹生命保険」に
・第一生命が大手初の認知症保険 「人生100年時代」で市場拡大見込む
・生命保険会社が仕事着をテーマにファッション誌発行
・「クラウド全面移行は時期尚早」ソニー生命の決断

 <損保関連>

■自動車保険に「本人限定」広がる 割引率7~8%

 任意加入の自動車保険の運転者限定割引で2019年1月、「家族限定」を廃止し、代わりに「本人限定」を設ける動きが目立つ。運転者限定以外の割引メニューを変更する会社もあり、保険見直しの機運が高まりそうだ。
・日本経済新聞

■損保は異常気象対策を万全に

 今夏続発した豪雨や台風被害を映し、大手損害保険3グループが2019年3月期に支払う保険金が過去最大に膨らむ。損保は「数十年に1度」の異常気象に備えた異常危険準備金を毎年積み立てており、これを取り崩す。拡大してきた海外事業が収益に貢献し、通期の最終損益に及ぼす影響は限られる。
・日本経済新聞(社説)

■働き方改革の本質を踏まえたソリューション導入のあり方–三井住友海上の事例

 この時点では情報漏えい対策や事業継続(BCP)対応、運用コスト低減などが主なテーマで、働き方改革については、当時はさほど注目はしていなかったという。
・ZDNet Japan

■損保各社ホームページより

●東京海上日動
(11/21) 人工衛星画像を活用した水災時の保険金支払いに関する取組み ~人工衛星画像のAI解析により大規模な水災発生時の被害範囲・浸水の高さを特定~

●MS&ADホールディングス
(11/22) 平成30年北海道胆振東部地震による災害への義援金について

●三井住友海上
(11/21) 平成30年度IT賞において「IT特別賞(技術活用賞)」を受賞

●あいおいニッセイ同和損保
(11/22) ドイツAutohaus誌の自動車ブランド保険評価でディーラー満足度1位獲得
(11/22) 全国商工会連合会とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社との「小規模事業者等の労務リスク対策支援に関する連携協定」の締結について

●明治安田損保
(11/22) 2019年3月期 第2四半期(中間期)決算の概況について

 <損保株価情報>(東証:2018/11/22)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,536 +57 +1.04% 1,044,200
SOMPOホールディングス   4,342 +8 +0.18% 1,038,300
MS&ADホールディングス   3,409 -6 -0.18%  886,900

日経平均株価   21,646.55 +139.01 +0.65%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■主要生保、付加価値ある商品開発推進 9社の9月中間決算、6社増益

 国内主要生命保険会社9社の2018年9月中間連結決算が22日、出そろった。売上高に当たる保険料等収入は前年同期比で6社が増収。本業のもうけを示す基礎利益は、外債投資の積み増しや株高に伴う利息や配当金の収入が寄与し ..
・SankeiBiz
・日本経済新聞

■日本生命子会社の三井生命、新社名は「大樹生命保険」に

 来年度から社名を変更する予定の三井生命保険が、新社名を「大樹(たいじゅ)生命保険」に決めたことが21日、わかった。三井生命は2015年に日本生命保険の子会社となり、三井グループの社名表記のルール上「三井」の名を冠するのが難しくなっていた。
・朝日新聞
・日本経済新聞

■第一生命が大手初の認知症保険 「人生100年時代」で市場拡大見込む

 第一生命保険は20日、大手生保としては初めて「認知症保険」を発売すると発表した。これまで認知症は介護保険などに特約として追加する形でカバーしていたが、今回は認知症だけを保障する保険として打ち出す。
・産経ニュース

■生命保険会社が仕事着をテーマにファッション誌発行

 中小企業向け事業保険のエヌエヌ生命保険(東京、フランク・エイシンク社長)はきょう11月23日、ユニフォーム(仕事着)を焦点を当てたオリジナル・ファッションマガジン「NN CHUSHOUUNIFORMS」を限定発行した。
・財経新聞

■生保各社ホームページより

●日本生命
(11/22) 2018年度第2四半期(上半期)報告について

●明治安田生命
(11/22) 2018年度第2四半期(上半期)報告

●住友生命
(11/22) 平成30年度第2四半期(上半期)報告
(11/22) 平成30年度上半期末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューについて

●朝日生命
(11/22) 2018年度第2四半期(上半期)報告について

●フコク生命
(11/22) 「2018年度第2四半期(上半期)報告」について

●太陽生命
(11/22) 「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2018」受賞団体決定!~地域住民の健康寿命延伸に取り組む自治体を応援します~

●プルデンシャル生命
(11/22) 2018年度第2四半期(上半期)業績報告

●ジブラルタ生命
(11/22) 2018年度第2四半期報告(上半期)(2018年4月1日~2018年9月30日)

●マニュライフ生命
(11/22) 2018年度上半期報告

●マスミューチュアル生命
(11/22) 2018年度第2四半期(上半期)報告

●エヌエヌ生命
(11/22) 中小企業のユニフォームだけを使用したファッションマガジンを限定発行
(11/22) 2018年度 第2四半期決算報告

●フコクしんらい生命
(11/22) 2018年度上半期(第2四半期)報告のお知らせ

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■「クラウド全面移行は時期尚早」ソニー生命の決断

 銀行に続き、保険でもIT(情報技術)インフラにパブリッククラウドを導入する企業が増えている。ソニー生命保険はその1社だ。2018年8月30日、米マイクロソフト …
・日本経済新聞


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。