ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(11/27)

保険デイリーニュース(11/27)

 本日の主なニュース

・第一生命が婚活パーティを支援するワケ
・さらば要件定義、アクサ生命がシステム開発新手法
・「Outlook 2010」向け更新プログラム、クラッシュする恐れのある問題を修正

 <損保関連>

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(11/26) 「コーポレート・ガバナンス報告書」を掲載しました
(11/26) 「2018年度下期IR説明会資料」を掲載しました

●損保ジャパン日本興亜
(11/26) 愛知県が実施した豊橋市での複数台遠隔型自動運転実証実験に参画
(11/26) エピゲノム解析ベンチャーRhelixa(レリクサ)と連携

●MS&ADホールディングス
(11/26) コーポレート・ガバナンスに関する報告書

 <損保株価情報>(東証:2018/11/26)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,493 -43 -0.78% 1,325,200
SOMPOホールディングス   4,256 -86 -1.98% 1,203,300
MS&ADホールディングス   3,376 -33 -0.97%  875,100

日経平均株価   21,812 +165.45 +0.76%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■第一生命が婚活パーティを支援するワケ

 事業会社、地方自治体などと独自の提携関係を構築、「つながり」を拡大している。営業職員による従来型の保険販売が難しくなる一方で、国内は人口減で市場が縮小。つながりで新たな販売力と商品開発力を高め、新たな生保会社の姿を目指す。
・日経ビジネスオンライン

■生保各社ホームページより

●アフラック
(11/26) 大阪国際がんセンターとの包括協定の締結について

●楽天生命
(11/26) 2018年度第2四半期業績のお知らせ

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■さらば要件定義、アクサ生命がシステム開発新手法

 アクサ生命保険は2018年にシステムの開発プロセスを一新した。従来はウォーターフォール型で、要件定義フェーズで要件を全て固めないと設計に入れないという“手堅い”開発プロセスを社内標準としていた。
・日経xTECH

■「Outlook 2010」向け更新プログラム、クラッシュする恐れのある問題を修正

 マイクロソフトが「Outlook 2010」の新しいアップデートをリリースした。これを適用すれば、クラッシュを引き起こすことなく、深刻なセキュリティ脆弱性を修正できるはずだ。
・CNET Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。