ホーム > 2018年, ニュース > 保険デイリーニュース(12/14)

保険デイリーニュース(12/14)

 本日の主なニュース

・イーデザイン損保、保険証券印刷機能を契約者ホームページに新設
・日本郵政、米アフラックに3000億円出資へ
・アフラック、がん保険の「即時支払いサービス」にオンライン生体認証を導入
・生保各社、外貨建て保険の利回り見える化 ガイドライン改定へ
・遺伝子技術が変える生命保険
・銀行窓販、苦情・相談が急増
・通信機器調達、情報漏洩防止へ14分野に要請

 <損保関連>

■イーデザイン損保、保険証券印刷機能を契約者ホームページに新設

イーデザイン損害保険は、12月13日より、保険証券の印刷機能を契約者ホームページに新設する。イーデザイン損保は、東京海上グループのダイレクト自動車保険会社。今回の印刷機能新設により、顧客の都合に合わせて24時間365日、契約者ホームページから保険証券の確認や印刷ができるようになる。
・WorkMaster

■損保各社ホームページより

●東京海上日動
(12/12) マンション管理業協会と東京海上日動 連携協定締結のお知らせ

●MS&ADホールディングス
(12/12) ~多様な価値観を持つ社員一人ひとりの力を競争力に~「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)推進レポート」を発行

 <損保株価情報>(東証:2018/12/13)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,401 +5 +0.09% 2,489,200
SOMPOホールディングス   4,051 +6 +0.15% 1,400,700
MS&ADホールディングス   3,280 +1 +0.03% 1,180,400

日経平均株価   21,816.19 +213.44 +0.99%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■日本郵政、米アフラックに3000億円出資へ

日本郵政は米保険大手のアフラック・インコーポレーテッドに約3000億円を出資する方針を固めた。発行済み株式の7~8%を取得し、4年後をメドに持ち分法適用会社とする。
・日本経済新聞
・毎日新聞

■アフラック、がん保険の「即時支払いサービス」にオンライン生体認証を導入

アフラックは、12月17日からがん保険の一部の保障で開始する「即時支払いサービス」向けに「オンライン生体認証」を導入する。富士通のシステムを活用する。
・ZDNet Japan

■生保各社、外貨建て保険の利回り見える化 ガイドライン改定へ

日本生命保険や第一生命ホールディングスなど生保各社は、運用商品に近い性質を持つ外貨建て保険で、保険料の支払総額に対して見込める利回りの比率を示す「実質利回り」を、顧客に開示する調整に入った。
・日本経済新聞

■遺伝子技術が変える生命保険

個人の健康リスクを測る技術が進歩し、健康保険や生命保険のあり方を変えつつある。実際、アップルウオッチを使ってエクササイズと保険料を連動させる動きが始まった。
・日経ビジネスオンライン

■銀行窓販、苦情・相談が急増

外貨建て保険のような複雑な生保商品の増加に応じ、苦情や問い合わせも急増している。銀行窓口の生保販売について今年度に入って国民生活センターに寄せられた相談件数は、11月末時点で前年同期比25%増の284件。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●日本生命
(12/12) 「日本生命の現状-上半期のお知らせ2018-」を発行しました。

●第一生命
(12/12) 【インパクト投資】株式会社QDレーザへの投資~最先端レーザ技術を活用した世界初のアイウェアによる低視力患者のQOL改善~
(12/11) 企業年金特別勘定特約の新商品「第3総合口」の発売~複利リターン追求型で、目標とする運用利回り確保を目指す~

●住友生命
(12/13) オープンイノベーションファンドへの戦略的出資を実施
(12/12) 住友生命とアクサ生命が高齢者住宅紹介会社の笑美面と資本提携

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■通信機器調達、情報漏洩防止へ14分野に要請

政府は情報漏洩や機能停止の懸念がある情報通信機器を調達しないよう重要インフラを担う民間企業・団体に要請する。電力や水道、金融、情報通信、鉄道など14分野が対象。
・日本経済新聞


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2018年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。