ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(02/01)

保険デイリーニュース(02/01)

 本日の主なニュース

・「価格.com 自動車保険満足度ランキング2019」を発表
・MS&AD、米欧5社に出資 ベンチャーの技術獲得へ
・太陽生命保険社長に副島直樹氏 「シニアマーケットのトップブランドへ」
・香川県、第一生命保険と協定、健康増進などで連携
・住友生命、保険商品ポイントプログラムの運営システムをSaaSで構築
・金融庁で生保への「嫌悪感」高まる、外貨建て・節税保険めぐる攻防で
・2018年「セキュリティ10大脅威」 – 注目高まる「サプライチェーン攻撃」
・保険会社に対するイメージを変えるアジャイルの応用
・SOMPOシステムズ、サイボウズ、Microsoft、Google――企業が …

 <損保関連>

■「価格.com 自動車保険満足度ランキング2019」を発表

株式会社カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com」は、サイト利用者へのアンケート調査をもとに、ユーザー満足度の高い自動車保険商品をジャンル別に選出する「価格.com 自動車保険満足度ランキング2019」を2019年1月31日(木)に発表しました。
・PR TIMES (プレスリリース)

■MS&AD、米欧5社に出資 ベンチャーの技術獲得へ

損害保険大手のMS&ADインシュアランスグループホールディングス(HD)はIT(情報技術)系の米欧ベンチャー企業5社に相次いで出資した。最先端のデジタル技術やノウハウを獲得し、保険商品やサービスに生かす。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより

●三井住友海上
(01/31) データ活用ビジネスへの対応態勢の強化について
(01/31) ~最優秀賞はイスラエルのスタートアップ企業~『Grow Together』×『豊洲の港から』presents オープンイノベーションビジネスコンテスト結果発表

●AIG損保
(01/31) 2018年度「お客さま本位の業務運営」に関する取組状況について

 <損保株価情報>(東証:2019/01/31)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,312 +46 +0.87% 1,902,600
SOMPOホールディングス   4,086 +34 +0.84% 1,370,300
MS&ADホールディングス   3,234 +24 +0.75% 1,641,900

日経平均株価   20,773.49 +216.95 +1.06%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■太陽生命保険社長に副島直樹氏 「シニアマーケットのトップブランドへ」

T&Dホールディングス(HD)傘下の太陽生命保険は31日、田中勝英社長(64)が代表権のある会長となり、後任に副島直樹副社長(60)を充てる人事を発表した。
・産経ニュース
・日本経済新聞

■香川県、第一生命保険と協定、健康増進などで連携

香川県は28日、健康増進や高齢者支援などを目的に第一生命保険と包括協定を結んだ。がん検診の受診率の向上に向け、県が作ったチラシを同社の営業担当者が配布するなどして協力する。
・日本経済新聞

■住友生命、保険商品ポイントプログラムの運営システムをSaaSで構築

住友生命保険は、住友生命が独自に発行・管理するポイント「Vitalityコイン」を運用し、健康増進型保険「Vitality」のリワード(特典)の1つであるVitalityコインと電子マネーギフトの交換を2019年1月から開始した。
・IT Leaders

■金融庁で生保への「嫌悪感」高まる、外貨建て・節税保険めぐる攻防で

外貨建てと節税保険という生命保険会社の食い扶持にメスを入れ始めた金融庁。昨年から続く規制強化に向けた取り組みの裏側で、庁内では生保への嫌悪感が否応なく高まっている。
・ASCII.jp

■生保各社ホームページより

●損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(01/31) 変額保険運用実績(12月)を公開しました

 <セキュリティ関連>

■2018年「セキュリティ10大脅威」 – 注目高まる「サプライチェーン攻撃」

情報処理推進機構(IPA)は、2018年に社会的影響が大きかった情報セキュリティ上の脅威を「情報セキュリティ10大脅威2019」として発表した。
・Security NEXT

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■保険会社に対するイメージを変えるアジャイルの応用

「人生100年時代を迎えた今、保険商品とサービスに対するお客様のニーズはますます多様化しています」とアフラック生命保険の二見 通氏は講演を切り出した。
・日経テクノロジーオンライン

■SOMPOシステムズ、サイボウズ、Microsoft、Google――企業がプログラミング教育に取り組む意義とは

SOMPOシステムズでは、Hour of Codeの活動の第1弾として、社員の家族を社内に招いてプログラミング教育を実施。保護者からは、「PCが使いこなせて当たり前になってきている」 …
・@IT – アットマーク・アイティ


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。