ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(02/05)

保険デイリーニュース(02/05)

 本日の主なニュース

・「サイバー攻撃対応費用特約」の保険金額を1,500万円に引き上げ(AIG損保)
・デジタル変革に不可欠な6項目、クルマに例えて整理してみた
・地銀の収益源「外貨建て一時払い保険」 金融庁が調査へ
・「節税保険」販売にブレーキ? 金融庁の指摘に波紋
・Windows Server 2008/R2のサポート終了が迫る今、ITインフラをどう …

 <損保関連>

■「サイバー攻撃対応費用特約」の保険金額を1,500万円に引き上げ(AIG損保)

AIG損害保険株式会社は2月1日、個人情報漏えい保険の特約「サイバー攻撃対応費用特約」を改定すると発表した。この特約は、企業が標的型メール攻撃や不正アクセスなどのサイバー攻撃に遭った際、PCやサーバなどのハードディスクを …
・ScanNetSecurity

■デジタル変革に不可欠な6項目、クルマに例えて整理してみた

「破壊者が業界をかく乱する前に自分たちが変革をリードできる存在になること」とするのは、あいおいニッセイ同和損害保険の黒田正実副社長だ。
・日経xTECH

■損保各社ホームページより

●MS&ADホールディングス
(02/04) 金融サービス事業の取組強化について

●三井住友海上
(02/04) 金融サービス事業の取組強化について

●イーデザイン損保
(02/04) クレジットカード決済手続きに関する障害について

 <損保株価情報>(東証:2019/02/04)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,392 +97 +1.83% 1,482,600
SOMPOホールディングス   4,124 +32 +0.78%  854,200
MS&ADホールディングス   3,264 +34 +1.05% 1,213,700

日経平均株価   20,883.77 +95.38 +0.46%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■地銀の収益源「外貨建て一時払い保険」 金融庁が調査へ

長引く低金利環境で収益が悪化する中、地銀が新たな収益源として積極的な販売を行っている状況がうかがえる一方、リスクについての説明が十分に行われていない懸念があるためだ。
・産経ニュース

■「節税保険」販売にブレーキ? 金融庁の指摘に波紋

高額な保険料で利益を減らして節税でき、解約で戻るお金は役員退職金に充てられる—-そんな営業トークで中小企業経営者に売られてきた「節税保険」。
・朝日新聞

■生保各社ホームページより

●日本生命
(02/04) 神奈川県との「包括的連携協定」の締結について

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■Windows Server 2008/R2のサポート終了が迫る今、ITインフラをどう生まれ変わらせるか

Windows Server 2008/R2のサポート終了に、実際の現場はどのように考えているのか。金融、コンテンツ配信、SIerなど多岐にわたる6人の方々が集まった覆面座談会記事の後編
・ZDNet Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。