ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(03/11)

保険デイリーニュース(03/11)

 本日の主なニュース

・AIで健康リスクを予測 所得補償も、MS&AD
・災害時の住民避難、損保4社が町村の費用補償
・【経済インサイド】損保、「データサイエンティスト」確保に四苦八苦
・「ペット専用」保険、今更聞けない基本中の基本
・スマホ修理や花見も補償 広がるミニ保険、賢く活用
・「ロボット人事班」を設立する日本生命、RPA改革のすごさ
・保険トラブル 「貯蓄から投資へ」に水を差す
・世界屈指の生保営業「太客より自分優先」 毎朝、仕事を「石と砂にわける」
・国税が経営者の「節税保険」の見直しに踏み切ったワケ
・迫る働き方改革関連法施行–業務効率化でのIT新活用方法を考える

 <損保関連>

■AIで健康リスクを予測 所得補償も、MS&AD

 MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、企業向けに社員の健康リスクを人工知能(AI)で予測するサービスを2019年度から始める。
・日本経済新聞

■災害時の住民避難、損保4社が町村の費用補償

 損害保険ジャパン日本興亜など損害保険4社は全国926の町村を対象に、地震や津波が起きたときの避難にかかる費用を補償する保険をつくる。東日本大震災が起きてから防災意識が高まり、自治体は災害時に早期の避難を呼びかけるようになった。
・日本経済新聞

■【経済インサイド】損保、「データサイエンティスト」確保に四苦八苦

 損害保険業界で、人工知能(AI)などを活用して大量のデータを分析し、商品やサービスの改善に役立てる「データサイエンティスト」の確保が課題となっている。
・産経ニュース

■「ペット専用」保険、今更聞けない基本中の基本

 少子高齢化や核家族化が進んだことで、ペットを家族の一員と思う人は確実に増えている。日本全国の犬の飼育頭数は約890万3000頭、猫の飼育頭数は約964万9000頭と推計されている。
・東洋経済オンライン

■スマホ修理や花見も補償 広がるミニ保険、賢く活用

 ミニ保険は通常の保険に比べて小口だが、補償の範囲を絞り一定のトラブルに特化した商品が多い。例えば自転車保険やペット保険、スマートフォン(スマホ)保険や特定の持病を持つ人向けの医療保険など多種多彩だ。
・日本経済新聞

 <損保株価情報>(東証:2019/03/08)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,227 -135 -2.52% 4,302,000
SOMPOホールディングス   3,953 -121 -2.97% 1,272,400
MS&ADホールディングス   3,271 -61 -1.83% 1,845,500

日経平均株価   21,025.56 -430.45 -2.01%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(03/08) 「地震の備え 謎解きアトラクション」に熱中

●日本損害保険代理業協会
(03/08) 2018年度 日本代協臨時総会 金子会長 挨拶

●生命保険協会
(03/08) 2018年度第3四半期各社決算情報を掲載しました

 <生保関連>

■「ロボット人事班」を設立する日本生命、RPA改革のすごさ

 日本生命保険は7日、東京・丸の内の本社で、少し風変わりな表彰式を開いた。社長の清水博が表彰したのは、定型のデスクワークを自動化してくれるロボットたちだ。
・ニュースイッチ Newswitch

■保険トラブル 「貯蓄から投資へ」に水を差す

 安全なイメージが強い生命保険商品への信頼を揺るがす問題である。顧客に対するリスクの丁寧な説明が欠かせない。顧客から預かった保険料を、米ドルなどで運用する貯蓄性の「外貨建て保険」を巡って、トラブルが急増している。
・読売新聞

■世界屈指の生保営業「太客より自分優先」 毎朝、仕事を「石と砂にわける」

 実に1810件もの生保契約を保有。日本を含めた世界の生保営業のスタープレイヤーのみが入会を許される国際組織、MDRTに、何と13年連続してメンバー入り。そんな凄腕の時間管理とは?
・プレジデントオンライン

■国税が経営者の「節税保険」の見直しに踏み切ったワケ

 2月13日、国税庁は生命保険各社に、いわゆる「節税保険」に対するルール改定の方針を通達した。節税保険とは、中小企業の経営者など自営業の人を対象にしたもので、まず比較的高額な保険料を支払い、自営業の利益を圧縮し、税率を軽減する。
・現代ビジネス

■生保各社ホームページより

●第一生命
(03/08) 卒園・卒業式シーズン到来!子どもたちは将来どんな大人になりたい?第30回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表
(03/08) “平成最後”の「大人になったらなりたいもの」特別企画!30年間の時代の移り変わりと子どもたちの夢の変遷を振り返りました

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■迫る働き方改革関連法施行–業務効率化でのIT新活用方法を考える

 働き方改革関連法が4月から施行される。さまざまな議論を経た関連法はいくつかポイントがあるが、やはり考えたいのは残業時間の上限規制にどう対応すべきかというところだ。
・CNET Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。