ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(04/03)

保険デイリーニュース(04/03)

 本日の主なニュース

・中国でサイバー攻撃保険を販売 三井住友海上、日系企業対象に
・第一生命、社債投資先と対話 行動指針を改定
・Windowsの日付表示を「令和」にする方法 MSが案内
・KDDI、社員4613人の残業代6億7000万円を未払い–20代社員の自殺で判明

 <損保関連>

■中国でサイバー攻撃保険を販売 三井住友海上、日系企業対象に

 中国大陸での販売は日系の損害保険大手では初めて。情報漏えいによる取引先などへの損害賠償のほか、システム復旧や再発防止費用などを補償する。
・中日新聞

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(04/02) HCC Insurance Holdings, Inc.社による米国代理店の子会社化について

 <損保株価情報>(東証:2019/04/02)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,458 +20 +0.37% 1,606,600
SOMPOホールディングス   4,177 +6 +0.14%  824,300
MS&ADホールディングス   3,402 +13 +0.38% 1,004,000

日経平均株価   21,505.31 -3.72 -0.02%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(04/01) 【協会長コメント】新たな元号について

 <生保関連>

■第一生命、社債投資先と対話 行動指針を改定

 第一生命保険は2日、機関投資家としての行動指針「日本版スチュワードシップ・コード」への取り組み方針を改定したと発表した。投資先企業と対話する対象に従来の株式に加え、社債も加える。
・日本経済新聞

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■Windowsの日付表示を「令和」にする方法 MSが案内

 日本マイクロソフトは4月1日、5月1日以降にWindowsの日付表示を「令和」と表示させる方法を案内しています。 日本マイクロソフトによると、ソフトウェアの自動更新を有効にしている場合、新元号に対応する更新プロセスが自動的にインストールされるため、特別な操作を行う必要はないとのこと。
・Engadget Japanese

■KDDI、社員4613人の残業代6億7000万円を未払い–20代社員の自殺で判明

 KDDIは、当時入社2年目だった20代社員が2015年9月に自殺したことを受け、2018年5月に労働基準監督署により労災が認定されたことを発表した。同社では、働き方改革の実行と健康経営を推進するとしている。
・CNET Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。