ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(04/05)

保険デイリーニュース(04/05)

 本日の主なニュース

・損保3グループ、18年度2%増収 国内保険料
・長い社名、短く変えます 「損害保険ジャパン」に変更
・かんぽ生命、国内外で株式売り出し 自社株買いも発表
・保険窓販を指南、住友生命系が研修機関を設立
・「令和」改元に伴う10連休のセキュリティ対策は早めに–IPAが呼び掛け
・個人情報、本人に利用停止権 企業の乱用防止
・ビジネスマンが「調べもの」に費やす時間は毎日1.6時間

 <損保関連>

■損保3グループ、18年度2%増収 国内保険料

 大手損害保険3グループが4日発表した2018年度の国内保険料収入(速報値)は計7兆8485億円で、前年度より2.3%増えた。相次いだ台風や地震などの影響で保険への加入が広がったことや、住宅建設の増加などが影響した。
・日本経済新聞

■長い社名、短く変えます 「損害保険ジャパン」に変更

 損害保険大手のSOMPOホールディングス(HD)傘下の損害保険ジャパン日本興亜は1日、2020年4月から社名を「損害保険ジャパン」に変更すると発表した。
・朝日新聞

■損保各社ホームページより

●MS&ADホールディングス
(04/04) 2019年3月次成績速報を掲載しました

●あいおいニッセイ同和損保
(04/04) 早稲田大学商学部に提携講座を開講

 <損保株価情報>(東証:2019/04/04)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,503 -74 -1.33% 1,587,300
SOMPOホールディングス   4,144 -59 -1.40%  625,200
MS&ADホールディングス   3,400 -14 -0.41%  682,000

日経平均株価   21,724.95 +11.74 +0.05%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■かんぽ生命、国内外で株式売り出し 自社株買いも発表

 かんぽ生命(7181)は4日、国内外で1億6810万8700株の普通株を売り出すと発表した。親会社である日本郵政(6178)が保有する株式について、国内向けに1億1260万8700株、海外向けに5550万株を売り出す。
・日本経済新聞

■保険窓販を指南、住友生命系が研修機関を設立

 住友生命保険が3割出資する中堅保険ショップのマイコミュニケーションは、金融機関に対して保険の販売方法を指南する研修機関を設立する。
・日本経済新聞

 <セキュリティ関連>

■「令和」改元に伴う10連休のセキュリティ対策は早めに–IPAが呼び掛け

 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターは、ゴールデンウィークに向けたセキュリティ対策を呼び掛けた。2019年は「平成」から「令和」への改元に伴って例年より長期の10連休となることから、早めの取り組みが大切だとしている。
・ZDNet Japan

■個人情報、本人に利用停止権 企業の乱用防止

 個人が企業に自分のデータの利用を停止できる権利を導入するよう、政府の個人情報保護委員会が検討していることが2日、わかった。ネットサービスや広告、金融など個人情報を分析してビジネスに生かす動きが加速しているのに対応。
・日本経済新聞

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■ビジネスマンが「調べもの」に費やす時間は毎日1.6時間、オウケイウェイヴ総研調べ

 オウケイウェイヴ総研は2019年4月3日、全国の会社員1000人を対象に「社内業務」に関する調査を実施したと発表した。一般的な会社員は1日平均1.6時間「調べもの」に時間を割いており、計算上、日本全体で1日当たり約1057億円相当の賃金が調べものに充てられることが明らかになった。
・IT Leaders


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。