ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/08)

保険デイリーニュース(05/08)

 本日の主なニュース

・あいおいニッセイ同和損保とトヨタの子会社、米国テレマティクス保険と協業
・投薬治療を保障、日本初「おくすり保険」の思惑
・楽天銀行でシステム障害、10連休明けのアクセス過多か–ゆうちょもアプリで
・「Office 365」の生産性分析ツール「MyAnalytics」に複数の新機能
・マイクロソフト「Word Online」がAIによる文書作成支援を導入
・Microsoft Edge次期版はIE互換モードを搭載、IE依存システムにEdge経由で

 <損保関連>

■あいおいニッセイ同和損保とトヨタの子会社、米国テレマティクス保険大手Progressive社と協業

 あいおいニッセイ同和損保は、トヨタファイナンシャルサービス、トヨタ自動車との3社共同で設立した米国子会社と、米国テレマティクス保険大手と協業を開始した。
・MONEYzine

■損保各社ホームページより

●東京海上日動
(05/07) 中小企業向け「不良品・納期遅延による他人の経済損害事故補償特約」の発売

 <損保株価情報>(東証:2019/05/07)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,585 -17 -0.30% 1,766,400
SOMPOホールディングス   4,203 +42 +1.01% 1,426,800
MS&ADホールディングス   3,408 -30 -0.87% 1,411,400

日経平均株価   21,923.72 -335.01 -1.51%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■投薬治療を保障、日本初「おくすり保険」の思惑

 大手生命保険会社が、自社の営業職員経由ではない「代理店チャネル」での保険販売を強化している。主戦場となっているのは保険ショップや銀行の窓口販売だ。
・東洋経済オンライン

■生保各社ホームページより

●明治安田生命
(05/07) タブレット型次世代営業端末「マイスタープラス」、社用スマートフォン「MYフォン(マイフォン)」等の導入によるお客さまサービスのさらなる充実等について

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■楽天銀行でシステム障害、10連休明けのアクセス過多か–ゆうちょもアプリでトラブル

 楽天銀行は5月7日、同社のウェブサイト、スマートフォンアプリともにアクセスしづらい状況が続いていると発表した。ゆうちょ銀行でもアプリ版で同様のトラブルが起きており、10連休明けによるアクセス過多が一因とみられる。
・CNET Japan
・IT Leaders

■「Office 365」の生産性分析ツール「MyAnalytics」に複数の新機能

 マイクロソフトは、ビジネス生産性サービス「Office 365」で提供している分析ツール「MyAnalytics」の新機能を発表した。
・CNET Japan

■マイクロソフト「Word Online」がAIによる文書作成支援を導入

 Microsoft Word Onlineで文章を書いている人は、まもなくAI内蔵エディターを使えるようになる。米国時間5月6日に同社が発表したところによると、Wordに近々「Ideas」という新機能が加わり、文書作成のあらゆる支援を提供する。
・Engadget Japanese

■Microsoft Edge次期版はIE互換モードを搭載、IE依存システムにEdge経由でアクセス可能に

 日本マイクロソフトは2019年5月7日、Webブラウザ「Microsoft Edge」の次期バージョンでInternet Explorer互換モード「IE mode」を搭載すると発表した。年次で開催している開発者向け会議「Microsoft Build 2019」に合わせて2019年5月6日(米国現地時間)に発表したリリースの抄訳として発表した。
・IT Leaders


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。