ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(06/04)

保険デイリーニュース(06/04)

 本日の主なニュース

・自動車保険「見守るクルマ保険」に録画機能を追加 あおり運転に対応へ
・クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」提供開始 Anyca連携で維持費軽減も
・その外貨保険、説明わかった? 元本割れや為替リスク
・テレワーク導入率「情報通信業」「金融・保険業」で約4割に増加|総務省調べ

 <損保関連>

■自動車保険「見守るクルマ保険」に録画機能を追加 あおり運転に対応へ

 三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は5月31日、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に専用リアカメラで車両後方の運転映像を録画できる機能を新たに追加すると発表した。
・レスポンス

■クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」提供開始 Anyca連携で維持費軽減も

 DeNA SOMPO Carlifeは、損保ジャパン日本興亜の保険代理店網を通じて、クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」の提供を6月3日より開始した。DeNAとSOMPOホールディングスは今年2月、個人間カーシェア事業の合弁会社「DeNA SOMPO Mobility」とマイカーリース事業の合弁会社「DeNA SOMPO Carlife」を設立。
・レスポンス

■損保各社ホームページより

●MS&ADホールディングス
(06/03) 自己株式の取得状況に関するお知らせ

●楽天損保
(06/03) 楽天銀行と楽天損保、銀行代理業契約を締結

●イーデザイン損保
(06/03) 事故対応サービスセンターの新設

 <損保株価情報>(東証:2019/06/03)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,417 +16 +0.30% 1,781,200
SOMPOホールディングス   4,142 +30 +0.73% 1,096,100
MS&ADホールディングス   3,437 -9 -0.26% 1,203,200

日経平均株価   20,410.88 -190.31 -0.92%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■その外貨保険、説明わかった? 元本割れや為替リスク

 生命保険会社が銀行などを通じて販売する外貨建て保険の残高が増えている。契約者が払った保険料を外貨に換えて運用する商品だ。円建てより利回りは高めだが、為替変動のリスクや割高なコストを認識しないまま契約し、後でトラブルになる例が目立つ。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●アフラック
(06/03) 国立大学法人大阪大学(大学院医学系研究科及び医学部附属病院)との「研究・事業化連携の推進に関する協定書」の締結について

●ジブラルタ生命
(06/03) 特定疾病保障商品の保障内容を拡大

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■テレワーク導入率「情報通信業」「金融・保険業」で約4割に増加|総務省調べ

 「テレワーク」については、導入しているまたは具体的な導入予定がある企業は、26.3%。産業別にみると「情報通信業」「金融・保険業」での伸び率が高く、導入率は約4割となっています。
・インターネット・セキュリティ・ナレッジ


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。