ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/03)

保険デイリーニュース(07/03)

 本日の主なニュース

・大手損保 自動車保険料を値上げへ 1~3%、来年1月にも
・ハウスドゥが出直り強める、三井住友海上、SBJ銀行と各々新事業を開始
・~モーター代理店の事業承継を支援~バトンズが損保ジャパン日本興亜と協定
・損保ジャパン社員「介護へ配置転換」次はあなたの会社かもしれない
・金融機関が恐れる金融庁検査、脱「マニュアル」に方針転換のわけ
・安否確認システムを中小企業に無料開放 大同生命
・保険サービスをアジャイル生産、参考にしたいアフラック流の改革術

 <損保関連>

■大手損保 自動車保険料を値上げへ 1~3%、来年1月にも

 損害保険大手4社が、自動車保険の保険料を来年1月にも値上げする見通しとなったことが1日、分かった。10月の消費税増税で自動車の修理費や販売代理店への手数料が増える一方で、保険料自体には消費税はかからないためコスト増を転嫁する。
・SankeiBiz

■ハウスドゥが出直り強める、三井住友海上火災保険、SBJ銀行と各々新事業を開始し注目拡大

 三井住友海上火災保険(MS&ADインシュアランスグループHD)と開発した不動産フランチャイズ(FC)加盟店向けの補償制度「FC Triple Guard」は、店舗管理に起因する事故やサイバー攻撃による情報漏えい、不動産仲介業務における …
・財経新聞

■~初の業界特化連携!モーター代理店業界の事業承継を支援~バトンズが損保ジャパン日本興亜と協定締結

 株式会社バトンズと、損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、後継ぎ不在の保険を取り扱うモーター代理店(整備工場、中古車販売、鈑金、ガソリンスタンド等)に特化して、事業承継支援に伴う後継ぎ探しや情報提供等を協力して行うため、2019年7月1日に協定を締結しました。
・時事通信

■損保ジャパン社員「介護へ配置転換」次はあなたの会社かもしれない

 損害保険大手のSOMPOホールディングスの国内損保事業の従業員の削減策が波紋を呼んでいる。介護の子会社などへ配置転換することが柱だが、「介護部門を『追い出し部屋』として使っている」などと批判が巻き起こった。
・現代ビジネス

■損保各社ホームページより

●au損保
(07/02) 人事異動に関するお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2019/07/02)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,520 +39 +0.71% 1,360,900
SOMPOホールディングス   4,406 +102 +2.37% 1,273,700
MS&ADホールディングス   3,510 +14 +0.40% 1,075,900

日経平均株価   21,754.27 +24.3 +0.11%

 <金融庁・協会関連>

■金融機関が恐れる金融庁検査、脱「マニュアル」に方針転換のわけ

 金融庁が、金融機関の経営や運営体制を点検する際に用いてきた「検査マニュアル」を廃止する改革を進めている。新たな方法では経営者らとの「対話」に時間を割き、従来の「マニュアル通りか」をチェックする画一的な検査をやめる。
・日経 xTECH

 <生保関連>

■安否確認システムを中小企業に無料開放 大同生命

 大同生命保険は、災害時に社員の安否を確認する自社が使うシステムを、全国の中小企業に無料で開放する。条件は、経営者や社員ら3人以上が保険契約を結んでいることだ。こうしたサービスは保険業界で初めて。
・朝日新聞

■保険サービスをアジャイル生産、参考にしたいアフラック流の改革術

 アフラック生命保険がアジャイル開発手法に基づく働き方改革に挑んでいる。業務改善のスピードを上げ給付金手続きを簡素化するなどの成果を得た。テレワークも全面導入し、全社員の約8割が利用して業務効率を上げた。
・日経テクノロジーオンライン

■生保各社ホームページより

●フコク生命
(07/02) 「第97回定時総代会開催結果のお知らせ」を掲載しました。
(07/02) 2018年度 決算公告(貸借対照表・損益計算書)を掲載しました。

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。