ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/10)

保険デイリーニュース(07/10)

 本日の主なニュース

・貿易保険、全国で取り扱い 中小企業の海外投資支援
・震災時の避難に向けた保険の開発が進む
・介護へ転籍上等!叩き上げ損保マンを舐めるべからず
・不適切営業、常態化か かんぽ保険料2.2万件二重徴収
・ゆうちょ銀・かんぽ生命で不適切販売発覚 背景に日本郵政と金融庁との確執
・「テレワークはITシステムを導入すれば始められる」という誤解

 <損保関連>

■貿易保険、全国で取り扱い 中小企業の海外投資支援

 経済産業省は9日、海外の投資先で発生した内乱や自然災害による損失を補償する貿易保険について、損害保険大手が全国に展開する営業拠点で取り扱えるようにすると発表した。
・産経ニュース

■震災時の避難に向けた保険の開発が進む

 もう1つは自治体を対象とするもので、避難勧告や避難指示を出したときに必要となる費用を保険会社が支払うという仕組み。こちらについては損保ジャパンなどが2017年度に商品化しており、すでに全国の市町村のうち約2割が …
・財経新聞

■介護へ転籍上等!叩き上げ損保マンを舐めるべからず

 メガバンクが相次ぎ人員縮小を打ち出す中、損害保険ジャパン日本興亜が2020年度末までに、国内損保事業の従業員数を4000人減らし(17年度比で人員の2割 …
・日経ビジネス電子版

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(07/09) 新株予約権(株式報酬型ストックオプション)の発行内容確定のお知らせ

●損保ジャパン日本興亜
(07/09) 睡眠課題を解決するSleepTech企業ニューロスペースと連携

●MS&ADホールディングス
(07/09) インドネシア・シナールマスMSIG生命への出資比率引き上げについて

●三井住友海上
(07/09) インドネシア・シナールマスMSIG生命への出資比率引き上げについて
(07/09) HDI格付けベンチマークの「問合せ窓口」「Webサポート」で最高評価の「三つ星」を獲得

●あいおいニッセイ同和損保
(07/09) HDI公開格付け調査「問合せ窓口」格付けで最高評価の「三つ星」獲得

 <損保株価情報>(東証:2019/07/09)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,654 +61 +1.09% 1,710,000
SOMPOホールディングス   4,397 +22 +0.50%  655,400
MS&ADホールディングス   3,579 -30 -0.83% 1,133,100

日経平均株価   21,565.15 +30.8 +0.14%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■不適切営業、常態化か かんぽ保険料2.2万件二重徴収

 かんぽ生命保険は9日、顧客の保険乗り換えの際に、新旧の保険料を6カ月以上にわたり二重に受け取っていた事例が約2万2000件あったと公表した。保険を販売した郵便局員が手当増額を目当てに意図的に解約時期を遅らせていた疑いがあり、件数はさらに膨らむ可能性がある。
・毎日新聞
・iza(イザ!)
・時事通信
・読売新聞

■ゆうちょ銀・かんぽ生命で不適切販売発覚 背景に日本郵政と金融庁との“確執”

 不適切な金融商品の販売が相次いで発覚した日本郵政グループ。傘下のゆうちょ銀では、健康状態の確認を怠るなど不適切な手続きで高齢者に投資信託を販売していた。
・文春オンライン

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■「テレワークはITシステムを導入すれば始められる」という誤解

 昨今、テレワークをサポートするツールが数多く提供されている。チャットツールやウェブ会議システムなど場所にとらわれないコミュニケーションに利用するものから、柔軟な勤務体系に対応する勤怠管理ツール、情報漏洩対策に繋がるシンクライアントといったものまでさまざまだ。
・CNET Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。